君の膵臓をたべたいの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

君の膵臓をたべたい2017年製作の映画)

上映日:2017年07月28日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.8

あらすじ

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。 桜良の死から12年。結婚を目前に…

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。 桜良の死から12年。結婚を目前に控えた彼女の親友・恭子(北川景子)もまた、【僕】と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた――。そして、ある事をきっかけに、桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを知る2人――。

「君の膵臓をたべたい」に投稿された感想・評価

けんざ

けんざの感想・評価

3.9
映画観た帰りに原作読んだらまた感動してしまった
映像はとても綺麗でした。
主演の2人、とてもよかったです。
原作を読んでいなければ、4~5をつけていたと思います。
原作にあった重要(と私が思っていた)エピソードが映画ではなくなっていた点と、正直、大人になってからの部分はほぼ必要なかったのではないかと思った点で評価「3」です。
yuka

yukaの感想・評価

3.3
飛行機で鑑賞。飽きずにみてはいられるんだけど、泣きはしなかった。。桜良ちゃんが可愛かった。

このレビューはネタバレを含みます

浜辺美波の少しあざとい演技は嫌いじゃないし、むしろ好きでした👍

ストーリーも大人になった主人公が昔を思い出す…という構成で良かったと思う。

ただ、昔を思い出すシーンと現在のシーンの入れ方が少し微妙。
いつ切り替わったのかがたまぁにあやふやになってしまいました。

あんまり好きじゃなかったのが浜辺美波の死に方

別に良くない?笑
そこは最後のデートさせてやれよ!と思ったのは僕だけでしょうか…😥

体力的にも、あれが最後のデート。あのまま通り魔に刺されなかったらきっとお互いの本音をぶつけ合えることのできる、素敵なデートができたんじゃないかなぁ…

個人的にはそこで泣きたかった!

普段感情をあまり表に出さない主人公の涙は、そこのデートにとっておくべきだと感じました(いや、ほんと個人的ですが笑)

あと「友達になってください」を言うタイミングよ。
遅すぎん?死んでしまった浜辺美波との約束を12年無視してきた事になりませんかね…

けど後半に持っていくまでのストーリーや浜辺美波の可愛さにやられました
ただ、大好きにはなれなかった映画。

_________________________
[この映画のBest俳優]
浜辺美波
[脚本面]☆☆☆
[映像面]☆☆☆
[ストーリー性]☆☆☆
[オススメ度]☆☆☆
kota

kotaの感想・評価

4.2
地味でクラスに友達もいない高校生の男子が同じクラスの1人の女子の秘密を知り、それがきっかけで仲を深め、変わっていく物語。
真逆の性格の2人だけど、互いにそれを認め合い、惹かれ合う関係がいいと思った。物語の鍵を握る「共病文庫」の内容には感動させられた。
映画ファン賞2017に投票します!
本当に素晴らしい映画でした。

なによりも、主演のお2人が本当に素晴らしかったです。このお2人でなかったらこんなに感動したか分かりません。浜辺美波さん、北村匠海さんがぴったりで、お2人が演じてくれて良かったと心から感じました。演じていただいてありがとうと言いたいです。

まず、浜辺美波さん。
桜良の愛らしさ、爽やかさ、儚さを見事に表現されていて、素晴らしい女優さんが出てきたなぁと思いました。映画を観ている間、天真爛漫な桜良に恋しているような気持ちで観ていました。将来が楽しみな女優さんです。

そして、北村匠海さん。
「僕」は非常に難しい役どころだと思います。小栗旬さんがおっしゃっていたように、この難しい役を本当に見事に演じられていたと思います。静かで動きの少ないこの役を、北村匠海さんは自然に繊細に演じられていて、感情移入して涙が止まりませんでした。

Mr.Childrenの主題歌といっしょに、ずっと胸の中に大切にしまっておきたい作品です。思い出すと切なくて、胸がキュッと締め付けられて、幸せな気持ちになる映画です。
井D

井Dの感想・評価

3.1
浜辺美波さんの演技がどこか吉高由里子のようなあざとさがあるように思え、更に彼女の台詞がひとつひとつ大人過ぎて違和感を感じるが、そんなことどうでもいいくらい「桜良」が可愛い。泣かせてくるシーンにはまんまとやられました。
りこ

りこの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

世間で騒がれてるほど感動はしなかったし内容が薄いように感じたかな。主人公の子が死ぬ時がえ?ここなの?ってところで涙よりびっくりのが勝っちゃう感じ。
干し芋

干し芋の感想・評価

4.5
女の子の演技がどこか昭和臭いと思ったが私だけだろうか。
2人の言う君の膵臓をたべたいという言葉、それぞれ意味を考えたら胸が苦しくなった。ラスト好きでした。
やま

やまの感想・評価

3.8
とにかく浜辺美波ちゃんがかわいくてかわいくて。
物語はなんとなーく予想できつつ裏切られつつ。。
泣かせにかかって来てる映画なんだろうなと思いながらまんまと感動しました。