A United Kingdom(原題)の作品情報・感想・評価

「A United Kingdom(原題)」に投稿された感想・評価

南アフリカの国の王子とイギリス人の女性が恋に落ちるも、アパルトヘイトの逆境もあり前途多難な結婚生活になる。ラブストーリーだけど、歴史的な背景も絡ませてある実写に基づいた作品。
Ria

Riaの感想・評価

3.7
機内で観た。ボツワナ共和国になる前にこんなことがあったなんて知らなかった。このイギリス女性の強さがすごい。実話でちゃんとハッピーエンドなのが観ていてうれしかった
Shapi

Shapiの感想・評価

4.1
飛行機の中で観ましたが、こんな歴史があったんだって、知れてすごくよかった。
国に戻ってすぐの演説が感動的。こういう先進的な意識を持ったリーダーが国を変えていくんだね。女性がだんだん強くなっていく姿が素敵。
久々に心動かされた作品。
肌の色で区別するものではない、という基本的人権がまだ無かった時代。
愛と信頼がこれほど強い夫婦が実在した事に感謝したい。
自分の信念を貫いた実話ラブ?ヒューマンドラマです。
派手に脚色してないぶん、しみじみと味わいながら観られます。
実話に基づいてるすごい感動的な話ではあるけど、なんかイマイチ盛り上がりどころにかけるなぁ、、、

このレビューはネタバレを含みます

そこまで邪魔するんかってくらいイギリス政府の干渉が激しい。最後に領事?と話す時に全てがスッキリする感じ。ジャマイカは僕の国じゃない、似たようなものじゃないか、ってのがすごく心に残ったな。アフリカの自然綺麗だし何より人が美しかった。
1940~50年代、ボスワナの王子がイギリス人の女性と恋に落ち、黒人と白人の結婚ということでお互いの家族からも社会からも反対されながらも愛を深めていくお話です。

実話を基にしていて、本編最後にはご本人たちの写真とその後について少し語られます。

とても真面目に丁寧に作られているのが分かります。海外で現地の友人に薦められて見たのですが、思いがけず涙しました。日本でも公開してほしいと思います。
riesz77

riesz77の感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

2016.12.26 in Kino Cinema

『A United Kingdom』今日から上映。ゴーンガールのロザムンドパイクが出てるので観に行ってきました。アフリカの黒人男性とイギリスの白人女性が結婚した実話を映画化。

イギリス留学していたイギリス領ボツワナの王子と、イギリスで銀行員として働いていたルースが恋に落ち結婚、その後を描いている。予告を見ておもしろそうだったけど、予告でいいシーンをほぼ使ってしまってたから残念。あと南アフリカで長年続いてたアパルトヘイトの背景や歴史を知らないと退屈に感じるかも。さらに英語だから長いセリフが理解できず眠気が。

主演の人の演説のシーンが響いた。今では珍しくないけど、70年前は人種を超えた結婚は障害が多く、それを忠実に映されていた。ロザムンドパイクはエイミー役が一番しっくりくる