ジェーン・ドウの解剖の作品情報・感想・評価 - 77ページ目

ジェーン・ドウの解剖2016年製作の映画)

The Autopsy of Jane Doe

上映日:2017年05月20日

製作国:

上映時間:86分

3.5

あらすじ

バージニア州の田舎町に住む経験豊富な検死官・トミーは、息子のオースティンと共に遺体安置所と火葬場を経営している。ある夜、地元の保安官から緊急の検死依頼が入る。それは、3人が惨殺された家屋の地下から裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の検死であった。いつも通りの検死だと思われたが、解剖を進めていくと、その遺体に隠された"戦慄の事実′′が判明し、怪奇現象が次々に発生!外では嵐が吹き荒れる中…

バージニア州の田舎町に住む経験豊富な検死官・トミーは、息子のオースティンと共に遺体安置所と火葬場を経営している。ある夜、地元の保安官から緊急の検死依頼が入る。それは、3人が惨殺された家屋の地下から裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の検死であった。いつも通りの検死だと思われたが、解剖を進めていくと、その遺体に隠された"戦慄の事実′′が判明し、怪奇現象が次々に発生!外では嵐が吹き荒れる中、遺体安置所という閉ざされた空間で、逃げ場のない恐怖がはじまろうとしていた......。

「ジェーン・ドウの解剖」に投稿された感想・評価

らっこ

らっこの感想・評価

3.6
演出や話の展開など全てにおいて良くできたホラー。
グロ表現多め。
ちろる

ちろるの感想・評価

3.7
始まりからかなりグロテスク、妙に明るいラジオの音、繰り返し流れるあの歌、そしてチリンチリン♪と、迫り来る秀逸な心理ホラーの演出のせいで
私これダメかも→いや、もう少し頑張れそう→やっぱ無理だ→あーでもやっぱオチが気になるー!
と色々と葛藤して、目を塞いだシーンは数あれど、ビビリのわたしがなんとか最後まで持ちこたえました。
ってか検視室&遺体安置所兼自宅ってなに?
精神崩壊するでしょ普通!と突っ込みたく不気味なシチュエーションにもう悪い未来しか予感できない。

生まれてこのかたなるべくホラーやスプラッターモノを避けながら生きて来たのですが、filmarksで皆さんのレビューを読んできたお陰でいくつかの恐怖映画をチャレンジして慣れてきたつもりでしたが、私にはこれはまだ早かったみたい、、、
前半の心理的追い込み方は半端なく怖いながらも見入って低予算の作品ながらも恐怖の積み重なりは容赦ない。
オチが凄いとかそういうのではなかったけど展開は想像以上に残虐で、ジェーン ドゥの死体がもしあそこまで美しくなかったら途中で耐えきれなくなっていたかもしれません。
これはホラー好きの人にとっては序の口なのかな?私は日中観たけど結局気持ち悪くなり、夕飯作るの放棄することになったので主婦の皆さん、ご飯作る前にはこの絶対に観ないほうがいいです。
大人なのにまだ観られない映画があることにショックですが、とりあえず少しずつ、少しずつ克服していこうと思いました。
Takana

Takanaの感想・評価

3.5
ずいぶんご綺麗な遺体でした。

サスペンスかと思ったら
ほどよくホラーファンタジーだった。

あの歌めっちゃ怖い。
思い出せないけど聞いたら不気味過ぎて怖い。

話的には好きだし
ホラーとかオカルトの類なんだけど、
あんまり怖くない、
最初は緊張感あるし
何で?何??ってなるけど
内臓?に魔法陣みたいのかいてあるの結構お洒落だしかわいいと思ってしまった。

これからどうなるのところで。下手したら続編できてめっちゃ安っぽくなるのでは。
village123

village123の感想・評価

3.5
殺人事件が起きた屋敷の地下から身元不明の若い女の死体が埋まった状態で発見された。検死官の親子は翌朝までに死因の特定をするよう警察から依頼される。

死体安置所の地下という密室で、美しい死体と検死官親子だけというシチュエーションに心惹かれた。
前半は何が起こるか分からない期待感がじわじわと高まっていったけど、後半はただ驚かせるだけの映画になったのが残念。
地味かもしれないが、前半の雰囲気を後半も保っていたら傑作だったと思う。
KOUTA

KOUTAの感想・評価

2.3
詳細はブログにて↓

http://ko-tachannel.hatenablog.com/entry/2017/10/18/180000
yasumax

yasumaxの感想・評価

3.7
ホラーに必須なグロ的描写でも解剖という一風変わったアプローチで見せてくるスリラー作品。
監督は2作目、脚本家は本作がデビューという点では新鮮な作品といえます。

"ジェーン・ドゥ"というのは身元不明の場合に用いられる名前という意味だと初めて知りました。

…にしても死体役の裸体モデルさんが透き通る様な美肌で非常に美しい…。
映像から目を釘付けにする意味では成功だと言えますね。少なくとも男性には…w
その美しい体に解剖という中身を晒す行為がある種のタブーを見てる感覚に陥ります。

後半はオーソドックスはホラーの表現が続きますが、まずまず楽しめる作品です。
Ririna

Ririnaの感想・評価

3.8
好き嫌い分かれるでしょうが、
わたしは好きな内容でした。
死因や不可解な内部の傷、
彼女の正体———。
彼女が何故あのような状態になったのか
彼女の身に一体何が起こったのか
とても惹き込まれる作品でした。
前半の淡々と進む解剖シーンにゾクゾクしました( ̄□ ̄;)!!
検死が進めば進む程に謎が深まり嫌な予感で...。
検死官が科学的に色々やるんですが、それを超越した非科学が襲うっていう怖さ!
この死体の美しさと底知れぬ不気味さがなんと言っても凄い。死者の声を聞く検死官ブライアン・コックスのさすがの説得力、恐怖と使命がせめぎ合う感じがとても良かった!!!!!
中盤からのカルトホラー展開も伏線を回収しながら進むからダレない(^^)d
久々に怖くて楽しいだけのホラーに出会えた印象◎
ma29

ma29の感想・評価

3.0
新しい感じのホラーでB級としたら良作♡

程よくドキドキできてホラー苦手な方も楽しめるのではないかなー(´ω`)

最近見たB級ホラーの中ではお気に入り♡
yagijr

yagijrの感想・評価

3.2
グロと超常現象の融合。一つの遺体から物語が派生していく作品で単なる悪魔系のホラーに留まらずに、グロが好きな人向けのシーンや道具が登場するなどサービス精神が伺えます。盛り上がりも付いていて飽きる事なく楽しめました。