すっぱいブドウの作品情報・感想・評価・動画配信

すっぱいブドウ2016年製作の映画)

Sour Grapes

製作国:

上映時間:85分

3.5

「すっぱいブドウ」に投稿された感想・評価

Mizuki

Mizukiの感想・評価

3.6
面白かった。もともとワイン好きなのでなおさら。

年寄りの世界に若者がつっこんでくのがベルサーチ事件に似てる。パトロンいるんじゃないですか?

テイスティングか何かの場で、これは偽造じゃない!本物だ!と言ってた人が、このワインはゴミだ、って一括されてて皮肉だと思った。結局美味く飲めればなんでも良いんじゃないですか。

あとワイン混ぜて似せた味を作るって職人技だよなぁ、、。まさに追求しすぎて向こう側に行ってしまったんですかね。

一度、ウン百万もするワインを飲んでみたいと思いました。
shooooot

shoooootの感想・評価

3.8
有名なRudy’s Winesのあらましを知るには良いドキュメンタリー。
はづき

はづきの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

結婚祝いにポーンと500万円のワインとか…世界のセレブはすごいなぁ!と余談はさて置き。120億円詐欺って…年代偽造やラベル表記、カタログとか、いろんな面の話を聞く限り、世界的な詐欺にしてはかなり雑な感じがしたなぁ。世の中そんなんでも通じるものなのかしら。
彼の絶対味覚?バランスなるものが良き方へ向いていたら、才能を生かした何か別のものが生まれていたかもしれない…人生ってわからない。彼の部屋の写真を見てふとCatch me if you can を思い出した。ドキュメンタリー。またひとつ世の中を知れました。
自分で配合して高級ワインに近い味を作り出すてるルディすごい、もっと違う形でこの才能活かせたら良かったのに。
猫目

猫目の感想・評価

3.8
こんな感じの作品初めてみた!1つの事件をいろんな人からのインタビューで経緯を説明していく感じの作品。どんな作品か情報なしで見たけど、見やすかった。
おさる

おさるの感想・評価

3.0
詐欺でワインを作る方が悪い、ということで罪に問われるのはそうとして、それに気が付かないで高級ワインをお祭り騒ぎで買い漁ったり、投資の対象にしたりする、この構造自体を大いに皮肉った映画だったと思う。

フランスで真面目にワイン造りをする醸造所の皆さんが、腹を立てるのはもっともだが、狂気的な高値がうごめく世界を逆手に取った犯人と、それに遊興していた人々と、本質的な差はあるのだろうか。
不確実性の高いワインが投資対象になるのが不思議

偽造高級ワインの詐欺事件、流星のように突如現れた詐欺師ルディ・クルアニワンの正体に迫ったドキュメンタリー

知識とそれなりの人柄さえあれば殆どの収集家を騙し切れるという恐ろしい事実
むしろそれの対象が、中身を調べる機会がただの一度、そして無価値の始まりとされてしまうワインなのは不思議でしょうがない
彼の嘘を見極めたのがブルゴーニュの醸造所のベテランというのも真贋の難しさを語っている
ルディの正体もこれだけで映画の題材に出来るレベルだった
そして面白いのは騙された一部の人や、私を含めた多くのレビュワーが彼を嫌いと思ってなさそうなこと
cocoan

cocoanの感想・評価

3.7
面白い!
ワインコレクターは、あくまでコレクターであり専門家ではないのよね。金はあるが知識は如何に。
こんな詐欺出来る才能があれば、いくらでも稼げそうな。あんな舌が欲しい!
とてもワインが飲みたくなる1時間半でした。
yh

yhの感想・評価

4.0
ドキュメンタリーだけど、ミステリー的な要素もあり、多分劇映画にしても面白い。
ワイン飲みたくなる。
桁外れの高級ワインや、ビンテージワインは投資にできるし、売買やオークションでお金にもなる。

そんな高級ワインというコンテンツを使った詐欺事件のドキュメンタリー。

一見ちゃんと調べたらわかるやん。と言いたくなるが、金持ちたちのコネクションでは時には信頼とミーハー心から見えなくなってしまうときがあるのだろう。

だって投資に回すワインは開けてしまっては販売としての価値がなくなるので、基本抜栓しないから、味の違いなんてわからない。

いいとこついてる詐欺ですが、似たようなテイストに持っていく配合を作るってのも一つ才能だなと思いました。
>|