数多の波に埋もれる声の作品情報・感想・評価

数多の波に埋もれる声2015年製作の映画)

製作国:

上映時間:58分

2.1

あらすじ

気ままなその日暮らしをしている個人タクシーの運転手・岩城。ある夜、新宿の片隅で仮眠をとっていると一人の女が車に乗り込んでくる。彼女はぶしつけに「とにかく真っすぐ走り続けて。金はいくらでもある。」と言い放ち、岩城は渋々車を走らせる。一晩中走り続け痺れを切らした岩城に彼女は金を支払うが、その金には血痕が付いていた。その後、二人で食事をしていると、TVから殺人事件のニュースが流れる。容疑者のデリヘル嬢…

気ままなその日暮らしをしている個人タクシーの運転手・岩城。ある夜、新宿の片隅で仮眠をとっていると一人の女が車に乗り込んでくる。彼女はぶしつけに「とにかく真っすぐ走り続けて。金はいくらでもある。」と言い放ち、岩城は渋々車を走らせる。一晩中走り続け痺れを切らした岩城に彼女は金を支払うが、その金には血痕が付いていた。その後、二人で食事をしていると、TVから殺人事件のニュースが流れる。容疑者のデリヘル嬢・西本由里子は、岩城の目の前にいる女だった。さらに、二人の前に彼女を狙う男が現れる。しかし、その男には岩城も見覚えがあり…。

「数多の波に埋もれる声」に投稿された感想・評価

その日暮らしをしている個人タクシーの運転手と、殺人を犯した孤独なデリヘル嬢の心に闇を抱える二人の逃避行を描くハードボイルド・サスペンス映画。DVD鑑賞。

雰囲気は悪くないのだが既視感ある物語とカットの繋ぎがイマイチでDVDパッケージに大負け。
のぶ

のぶの感想・評価

1.5
個人的今年ワースト。どこかで見たことあるストーリーを劣化させたもの。