列車に乗った男の作品情報・感想・評価

「列車に乗った男」に投稿された感想・評価

mako

makoの感想・評価

4.0
《2018#166》

これまで観たフランス映画は雰囲気は良いけど合わない感じがしてました。
といってもそれほど観てませんが笑
今作も観始めたときには、どうかな〜と思いましたが段々と観ていく内に面白くなりました。

列車に乗って町にやって来たミランは薬屋で元フランス語教師のマネスキエと出会う。ミランが買った薬が発泡剤だった為、マネスキエは自宅に招き水を出す。

ミランは寡黙で町を転々とするアウトローの中年男。マネスキエはおしゃべりで生まれた町から出たことがない老紳士。正反対の二人だったが数日間をマネスキエの家で過ごすうちに徐々にお互いに憧れていく。
この二人のやり取りが良かった。
特にマネスキエのお茶目なキャラクターがなんだか可愛くて。

劇中の台詞で「年は取るほどに輝きを増すものだ」がとても印象に残りました。
私もそうなっていきたいなと思いました。

派手さはないものの、温かみや切なさが感じられました。

ラストは解釈が難しいけど個人的には良いラストだなと思いました。
真面目な元先生と、銀行強盗を企む男。
偶然の出会いが、互いの生き方に変化をもたらす…?

うーむ…雰囲気は良いけれど…。
分かる部分もあるし、分からない部分もある。
感想が難しいです。
のあ

のあの感想・評価

4.0
授業にて。

人生と出会いについて深く考えさせられる話でした。
この二人がもっと早く出会っていたらどうなっていただろうか、と思う反面、あるべきタイミングで出会った二人であったとも思ったり。
あまり多くない台詞の中で静かに進むストーリー、そして一気に転がっていくラスト。
vousがtuに変わる瞬間がわかると、もうたまらないですね(笑)
唐突と言えば唐突ですが、観客も薄々感じ取っていたものが現れた、というような最後でした。
ずっと留まっていた男は列車に乗る旅に出るし、列車に乗り続けていた男は安息の地を見つける。
後悔もあり、でも満足でもあり、ということなのかなぁ。
二人の表情にぐっと来るものがありました。
苦しいような嬉しいような不思議な気持ちになります…。

派手さはないけれど、いい映画でした。
みき

みきの感想・評価

4.1
真逆の二人が出逢い、互いの生き様や人間性に憧れを抱く。
数日間の内容が色濃くて、いずれのシーンのセリフも素敵すぎて引き込まれる。
しかしなぜか、冒頭の夜明け?の町の映像が記憶に焼きついた。あの静けさを映し出しているワンカットだけで、最後まで観たくなった。


年齢を重ねる毎に魅力的な人間に、わたしもなれるかな、なりたいな。
imagoo

imagooの感想・評価

3.6
全てが淡々と

#L'HommeDuTrain
#PatriceLeconte
#JeanRochefort
#JohnnyHallyday
#JeanFrancoisStevenin
#CharlieNelson
#PascalParwentier
Uknow

Uknowの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

歩んで来た人生の異なる二人の男。
オレンジ色のライトの灯った部屋でピアノ曲について語らいながら、青い夜に廃墟で銃を片手に詩について語らう。
ともに過ごした数日間で彼らの人生は滲みあい混じり合う。
電車に乗っていたのは、電車に乗ったのは誰だったのか。

「二人を相手に勝てるのは映画の中だけ」

「私は刺繍を除けば20世紀初頭の良家の娘の教養は身についている」

「我らは時代やハトのごとく去る」

中国のわが心の女(ひと)よ
青く澄んだ鐘楼に年老いた両親と住む
鵜の巣くう黄河のほとりで

・フェチの多い映画だった
_
新橋(ポンヌフ)で私は会った
平底船や地下鉄の駅の
遠い歌が聞こえてくる…
新橋(ポンヌフ)で私は会った
杖も犬も札もなく
哀れみを乞う男に
彼の前を人波が流れる

列車好きだから借りてみたけど全然列車出てこない…

特に最後だけど全体的によく分からない映画でした(´._.`)

年重ねればこの映画の良さを味わえるのかな…
Ryo

Ryoの感想・評価

4.3
憧れの人って一生自分の中で生き続けるんやろうなあ。

なんの関係も無い、男二人が互いの生きざまに惚れる。来る土曜日までわずか3日間が濃い。

最後はちょっぴり悲しいけれど、少し前向きな印象が込められてる気もした。
格好いいねぇ。
Miwa

Miwaの感想・評価

4.2
歳を重ねて真逆とも言える人生を歩んできた二人が出逢い お互いの生き方に憧れを抱く
床屋さんのシーンも大好き
とてもいい映画だった
2018 6.6 鑑賞
パトリス・ルコントのこんな映画があるなんて知らなかった。地上波でやるような映画じゃないのに・・・
これ好きです。また観ます。
>|