BROTHERの作品情報・感想・評価

「BROTHER」に投稿された感想・評価

arigatou

arigatouの感想・評価

3.9
この作品で自分は男と男の友情に涙腺が弱いということに気づいた
「ファッキンジャップぐらいわかるよバカヤロウ」という台詞が注目されがちだが、自分は「I love you Aniki」という台詞が強く印象に残った。
最後の車のシーンは思わず目頭が熱くなる。
北野映画で一番感動できる作品。
I understand "fucking jap" asshole.
映画のランキングでこの映画をどこまで評価していいのかは分からないですけども。
北野武の映画は全般好きで、意味の分からない部分がある映画も多々有る。
けど、この映画の、この部分は、確実に言っておきたい。
惚れた男に命を懸ける男の勇姿を、こんなにも身近な映画で感じれたのは初めてだった。洋画じゃなく、邦画でよかった。

惚れた男のために死ねる男。
寺島の兄貴はカッコ良すぎだった!

他にもめちゃくちゃ言いたいシーンはあるけども、たった一つの、心に刺さる数秒だけで、ランキングに入れようと思った作品。
G

Gの感想・評価

4.5
たけし映画×アメリカンダイナー最高すぎ
wikiによると地上波で放送されててまじ時代変わってるんだなて思った
Hisaaki

Hisaakiの感想・評価

-
これはすごい映画だなー
今までの北野武映画の中で1番寺島進が格好良かった
2001年に日本公開された北野武監督によるバイオレンス映画。日本から逃亡しアメリカに拠点を移したヤクザ山本の興隆と衰退の物語。
いや〜これは文句なしのたけし映画だった。何度も比較に出してしまって申し訳ないが「ソナチネ」よりずっと衝撃的だし感動的。まさに日本が世界に誇れる映画だと思う。舞台はロサンゼルス。2001年というと「ハリー・ポッター」が始まった年。当然あんなに映像技術は良くないし大衆にウケるような映画ではない。だがこの映画が持つ魂や迫力は映像などもはや関係ない。それ以上のものを孕んだ大傑作。たけし映画に苦手意識を持っていたがまさかこんなにいい作品があるなんて思ってなかった。間違いなく「アウトレイジ」シリーズよりこちらを勧めるだろう。
タイトルの「BROTHER」より一部の国で公開された時のタイトルである「ANIKI」の方が個人的には好きかも。

【ストーリー】★★★★★
【音楽】★★★☆☆
【演技】★★★★☆
【テンポ】★★★☆☆
【エンタメ性】★★★☆☆
【感動】★★★★☆
【アクション】★★★☆☆
【ホラー】☆☆☆☆☆
【恋愛】☆☆☆☆☆
【コメディ】★★☆☆☆
【サスペンス】★★★☆☆
【エロ】★☆☆☆☆
【グロ】★★★☆☆
【指定】R15+相当
僧帽筋

僧帽筋の感想・評価

4.0
これ観たあと割とすぐアウトレイジ観た気がするんだけど、雰囲気だいぶ違いますよね。車に仕掛けた爆弾が爆発したシーンが好き。
o

oの感想・評価

4.0
いいけど、悪くないけど、そこまで深刻には受け止められない感じ。ヤクザ映画のテンポを海外のシチュエーションに移植するのは新鮮かもしれないが、マフィアの脅威はあまり伝わらず。久石譲の音楽も本作ではベストマッチと思えなかった。
とはいえ、前述のテンポと、死に場所を探すヤクザの生き様は相変わらずクール。
ようやっとファッキンジャップくらいわかるよバカやろーを見れました。本物はやっぱカッコよかったし怖かったです。すごいニューシネマ感がある。たけし映画ですねえ。いいですねえ。嫌な予感がすると嫌なことが起こります。
中

中の感想・評価

3.9
めっっっちゃくちゃよかった。
北野武ってすげえんだなぁ。。
キタノブルー炸裂で個人的にすごく好みな映像。アングルのきりかたも相変わらずのカッコ良さ。それに加えて久石譲の音楽がヤクザ世界を上質に彩っていてうっとりするほど美しい。
北野映画見てて思うのが、ドンパチシーンの描き方。フラッシュでのみせかた、撃たれてる人をそのまま映さず音でみせる、などドンパチが多いヤクザ映画でまったく飽きさせない工夫を感じる…!
寺島進の死に様が衝撃的で悲しすぎたけど、覚悟決めたあの表情には凄く引き付けられた。
ストーリーもシンプルでわかりやすく、たまに挟まれる笑かしも総合して面白かった。
ラストのデニーがとってもよかった。
これ、映画館でみたい。
>|

あなたにおすすめの記事