ベル&セバスチャン 新たな旅立ちの作品情報・感想・評価

「ベル&セバスチャン 新たな旅立ち」に投稿された感想・評価

Koumett

Koumettの感想・評価

4.6
癒しを求めて何か動物もの、、と適当にレンタル手に取ったら、予想に反して面白くて驚いた。動物ものというよりは、笑いあり涙ありの素晴らしい人間ドラマ。

実写版ハイジみたいな、大自然の美しい風景とともに、ワンコのベルとセバスチャン少年の旅が始まる。これも一種のロードムービー?なのかな??とか思ったり。

観てる人少ないのが本当に勿体無い。セバスチャンが10歳であの美貌ってだけで、観る価値あるのに。。笑。
ピエール、最後は大好きになったし、おじいちゃんも、整備士の人も、ナイスキャラ☆

出てくる人が皆いい人、っていう映画大好き。
YP子

YP子の感想・評価

5.0
少年
わんこ
おじいさん
自然

これだけ揃い踏みで面白くないわけがない。
※どれもわたしの大好物

日本でも「名犬ジョリィ」のタイトルでアニメ化されたセシル・オーブリー原作の児童文学を本国フランスで実写映画化した「ベル&セバスチャン」の続編。


だいたいストーリーは観てたら全部予想できちゃう感じのシンプルなものなんだけど、もうただただ全てが綺麗だった。
10歳の少年セバスチャンの心も、一緒に暮らすセザールお爺さんも、父ちゃんも、登場人物みんな心が綺麗だった。
なんといっても、ベル。グレート・ピレニーズ。真っ白で、ふっわふわで、勇敢で、優しくて、賢くて、ほんとうに素晴らしい子。
純粋で真っ直ぐな少年と、やさしくて勇敢なわんこ。
あぁ。もうこれだけで心があたたくなってほのぼのとした気持ちになる。

ストーリーのクライマックスでも、オチは薄々気づきはするんだけど、それでも幸せな衝撃と気持ちで胸いっぱいになって号泣(笑)激しい泣き笑いをしてしまった(笑)
人間って、こういう感情がニュートラルなんだと思うんだよね。
幸せな気持ちになれて嬉しかった。


しかーし。

まさかの、こちらは続編だったと今知った...
※filmarks開いて知った...


1作目もみてみよーっと♪
カツマ

カツマの感想・評価

3.9
子供たちは大冒険の旅に出る!あのベルとセバスチャンの物語がまさかのアドベンチャーな続編になって帰ってきた!第二次世界大戦も終わりナチスドイツの影も遠く彼方に消えた雄大な大自然の中を、野生児セバスチャンとスーパードッグのベルが今作でも以心伝心、完璧なコンビネーションを見せてくれる。よりアルプスのハイジ的な要素が増したが、それに加えてセバスチャンの父親やガールフレンドといった新キャラも登場!ベルのモフモフにも癒され放題。安心感のある続編が完成しました。

伯母のアンジェリーナがロンドンへと旅立ってから2年。セバスチャンは学校へ通い始めるもやっぱりベルと一緒に山々で遊びまわる日々。
物語のはじまりはアンジェリーナが2年ぶりに帰郷する記念すべき日。だがその帰郷中、アンジェリーナの乗せた飛行機は山に墜落し、消息は不明となっていた!山火事に包まれる山中を捜索するには空からしかない。そこで祖父のセザールは飛行機乗りのピエールを頼ることに。だが、そのピエールという男こそ、実はセバスチャンの実の父親だったのだ・・!

今回は親子愛に焦点を当てて、セバスチャンとピエールの心がグッと近づいて行く過程を、山火事からのアンジェリーナの救出というドラマチックな舞台と共にお送りする。もちろんベルは今回も大活躍!スーパードッグっぷりもだいぶ板に付いてきました(笑)ラストシーンも凛とした山々に反響する珠玉の清々しさで、前作には無かった清涼感が何とも魅力的な作品です。まだまだ続編が作れそうかな。セバスチャンとガールフレンドとの今後も見てみたいですね。
totoruru

totoruruの感想・評価

3.0
映画としては全作よりスケールアップしていたが、ストーリー的にはそこまでではなかった。
ベルは相変わらず可愛かったが、如何せんセバスチャンが全体を通して只の自己中でワガママなガキにしか見えなかった。そのためにアンジェリーを助けに行くと言う大義は素晴らしいが、助けにいく課程が自分勝手で短絡的にしか見えず、勇敢と思えなかったなかったのが残念。
モフモフの白い大きなグレートピレニーズのベルと、相棒の少年セバスチャンが主人公。男の子版ハイジみたいな雰囲気の冒険活劇。

1作目と間違えて借りてきたのですが、結構同じような方いらっしゃるのですねw
支障はなかったけど、前に観た予告と印象が違ってあれ?と思った。そして結構前の映画なのに準新作扱い?と謎だったんですが解明しました…こっちは去年くらいの作品か。

戦争ものだと思ってたら、山火事から叔母さんを救いにいくアドベンチャー+家族の絆がテーマのお話でした。
でもホンワカするいいお話。ベルはモフモフでかわいいし、セバスチャンは10歳にして目を見張るレベルの美少年だし、フランス~スイス付近?の高い空、青々とした緑、羊の群れは心が癒される。
大阪にはずっとかもめ食堂をBGVとして流している北欧カフェがありますが、この映画もそんなふうにずっと流していたい感じでした。
T43

T43の感想・評価

4.0
純粋すぎて眩しかった☺️
ベルが幸せに暮らせていますように。
MMK

MMKの感想・評価

-
大好き。1と監督さんが違うため、映画的な映画になってる。1も2も好き。
Iri17

Iri17の感想・評価

2.7
前作の方が楽しめた。主人公が迷惑で自己中なガキで、思春期真っ只中過ぎる。ストーリーも何の捻りもなかった。小さい子供もいる家族で観るなら丁度いいかも…

犬とセバスチャンと女の子が余りにも可愛いのでそれを観るだけでも価値があります!
かい

かいの感想・評価

4.3
めっちゃいい!
セバスチャンの勇敢さが男らしくて素敵!
ピエールとセバスチャンも少しずつ親子になれて嬉しかった!
ベル&セバスチャン、一作目も良かったけど、二作目は最高!
セバスチャンかっこよすぎた。愛犬ベルとも名コンビでなんだか羨ましかった。
ピエールに思わず叫んだセバスチャン、よかったな。

前作も探して観たくなった。
>|