アーニャは、きっと来るの作品情報・感想・評価・動画配信

『アーニャは、きっと来る』に投稿された感想・評価

rumblefish

rumblefishの感想・評価

3.5

ナチス占領下のフランス、ピレネー山脈の麓の村。スペインにユダヤ人を逃がす拠点の一つである村にもドイツ軍が進駐してくる。羊飼いの少年ジョーは熊出没の騒動の最中、偶然出会ったベンジャミンの秘密を知ってし…

>>続きを読む
『沈黙のレジスタンス』でユダヤ人をスイスに逃がしたようにこちらはスペインに逃がす話。

ドイツ兵を単純な悪役として描かなかった点は画期的な感じがしました。
hachi

hachiの感想・評価

3.5
やっぱり、大自然の中で育つと寛容で優しい子が育つのかもしれないなと思った。
makethman

makethmanの感想・評価

3.5

イギリスを代表する児童文学作家マイケル・モーパーゴによる事実に着想を得て書かれた作品が原作。

これもまだ原作未読なんですが、そんなん誰でも何かあるなってわかるわい!っていうジョーの言動がかなりあか…

>>続きを読む
ゆー

ゆーの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ユベール役の方の演技凄いなと思うのと同時に、あまりにあっさり亡くなってしまって辛すぎた、、。
生きててほしかった、、。
何気なく見始めたらジャン・レノが出ててびっくりした🫢✨
かなみ

かなみの感想・評価

3.6
風景が綺麗!

他の映画に比べここに出てるナチスの人は人の心をもってて驚いた。少年の勇気がすごい

アーニャの成長が早すぎる
景色が壮大で美しい

ジョーの勇気、家族愛、村の人の優しさ、
団結力

ジャンレノと少年ジョーのセリフひとつひとつがよかった
Arlecchino

Arlecchinoの感想・評価

3.4
子供向けということもあるが、よくある映画と比べてナチスの人たちが割と好意的で意外だった。実話に基づいているということは、フランスでも田舎の方ではそれほど締め付けていなかったってことかな。

トーマス・クレッチマンがとにかく良い。いつもは悪役ばかりのイメージがあるが、こんな味のある役が似合うなんて想像できなかった。
戦時中もこういうドイツ人はいたんだろうなぁと想像される。
しかしラス前の…

>>続きを読む
taazan

taazanの感想・評価

3.1
景色が壮大。
戦争映画なのに緊迫感もなく、ドロドロした雰囲気もなくて拍子抜け。
子供向けなのかもしれない。

あなたにおすすめの記事