ターシャ・テューダー 静かな水の物語の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ターシャ・テューダー 静かな水の物語2017年製作の映画)

上映日:2017年04月15日

製作国:

上映時間:105分

3.8

あらすじ

米国バーモント州。雪深い山奥にある、18 世紀風の農家コーギコテージがあった。まるで 絵本の世界に迷い込んだようなコテージには、コーギ犬と一緒に暖炉に温まり、絵を描く 1 人の女性がいた。アメリカを代表する絵本作家、ターシャ・テューダー。70 年もの間、現役 で活躍、離婚を経験し女手ひとつで 4 人の子供を育てあげた後は一人暮らしを謳歌した。 「思うとおりに生きてきた」と語るその人生は、決して平…

米国バーモント州。雪深い山奥にある、18 世紀風の農家コーギコテージがあった。まるで 絵本の世界に迷い込んだようなコテージには、コーギ犬と一緒に暖炉に温まり、絵を描く 1 人の女性がいた。アメリカを代表する絵本作家、ターシャ・テューダー。70 年もの間、現役 で活躍、離婚を経験し女手ひとつで 4 人の子供を育てあげた後は一人暮らしを謳歌した。 「思うとおりに生きてきた」と語るその人生は、決して平坦な道のりではなかった。そんな彼 女の知られざるライフストーリーと、多くの人々を魅了する喜びにあふれた暮らしを映し出す。

「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」に投稿された感想・評価

美しい植物に癒され
彼女の生き方に感動した

心が疲れたとき訪れたくなる魔法の庭
絵本作家ターシャテューダーさんのドキュメンタリー映画📙

「なんて素敵なの」…「なんて崇高なの」…
そう思える人生の時間を歩み過ごしていた、
凄くて立派で偉大なオバアちゃんでした👵

彼女は息子夫婦と孫とコーギー犬とニワトリと草木や花に囲まれて自分が子供の頃から好きだった世界観を現実に造り上げ余生を過ごしていました。流行のファッションや華やかな社交界を嫌い自分が好きなモノだけを大切にして生きている姿は人生のヒントになります。

【人生は短いから不幸でいる暇なんてない】
【人生は短いから好きなことをする】
ターシャテューダーさんの言葉です……。

自ら命を絶つ人がいますが、やはりソレは嫌な事をヤってるからだと思います。好きなことだけして生きていけるなら誰だって苦労しないよって話ですが……彼女は確固たる信念と努力があったからこそ幸せを掴めたのです。だから私も自分が好きな事だけをして生きていけるよう努力しなきゃ!そう思いました😌

好きな事をしてたら時間が経つのが早いといいますが、彼女は好きな事に時間を費やしてきたからこそ時間の価値と大切さを誰よりも知っている。生きる事の喜びと楽しさも知っている。

いずれターシャさんの庭に行ってみたいです
🐶 🐔 🐦 🌱 🌿 🌼 🌷 🍂 🍁 🌾 ⛄ 🎃 🎄 👵
マエ

マエの感想・評価

5.0
体中の細胞が目醒めるような映画だった。

自身の生き方を語るターシャさんの瞳がきらきらしてて、吸い込まれそうだった。

春、夏、秋、冬、どの季節も好き。
私もそう思う。
とり

とりの感想・評価

3.5
憧れる生活だけど、自分には絶対無理だなと思った。
庭はとても綺麗で、本当に好きじゃなきゃできないだろうな。

▽きろく
個人的に凄く好き。
コーギーやシャクヤクの花を愛し、お気に入りの庭でアフタヌーンティーを過ごすのかま日課。家族と過ごすクリスマスを楽しみに過ごす日々。なんて理想の人生なのだろう。
rienbow

rienbowの感想・評価

4.5
ターシャ・テューダーの生き方ドキュメンタリー映画。何を食べ、何を着て、何を持ち、何をするか、誰に会うか。小さな選択の積み重ねが生き方をつくる。自分の心に聞くしかない、まさしく〜でした。Still water♡私も心穏やかに、シンプルに、生きたい。人生はあまりにも短いのだから。あとあと、コーギーがめためた可愛い♡笑
涼

涼の感想・評価

5.0
暖かくのんびりした時間が流れていてガーデニング好きだったり無い物ねだりして機械や技術に溢れた便利で忙しい世の中を目指すんじゃなくて自然を大切にしてその中で工夫して豊かに暮らして行くって言う考え方、テーマ的にEテレ「猫のしっぽカエルの手」のベニシアさんと同じだと思った。
人生は楽しいことばかりじゃないけど、せっかく生まれて来たんだから家族で仲良く豊かな人生を送って喜びを分かち合いましょうって言う、そのための大切な考え方や心に響く暖かい言葉が沢山出て来て素敵な映画だと思ったし字幕を読んでいて目から鱗だった。
"91歳なんてすごいでしょ!
こんなに長生きしてしかもずっと幸せだったのよ
人生は短いから不幸でいる暇なんてない
気づいてない人が多いけど"

"家の仕事にしても趣味にしても
何をして何をしないか
誰と会って誰と会わないか
人生は小さな選択の積み重ねでできていると言うのです"

"忙しすぎて心が迷子になっていない?
豊かな人生を送りたいと思ったら
心が求めるものを心に聞くしかないわ
私は時々腰をおろしてゆっくり味わうの
花や夕焼けや雲 自然のアリアを
人生は短いのよ 楽しまなくちゃ"

丁寧な暮らし、ゆっくり流れる時間。美味しいご飯と美しい庭と愛しいコーギー。
何を食べ、何を着て。誰と会って、誰と合わないか。人生は小さな沢山の選択をしたから、人生を選び取ることができた。

静かな水のように、今を自然を見つめ。自分がしたいことに流れる。

人生は短いから、苦しんでいる時間勿体無い。
nn

nnの感想・評価

-
-1830年のアメリカの農家の暮らし
-「写真でなく実物をみて鍛えろ」「一瞬で瞼に焼き付ける」
>|