ターシャ・テューダー 静かな水の物語の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」に投稿された感想・評価

あゆ

あゆの感想・評価

4.4
絵本の中のような暮らし。叶えるためには忍耐が必要と言っていた。
あの庭にするために30年。

「夢は見るものではなく、叶えるものよ」
LUKESIS

LUKESISの感想・評価

4.0
もう何年も前にTVで初めてターシャさんを知ったけど、季節毎に咲く花々の色彩が綺麗な庭が美しくとても印象的だった。愛犬のコーギーも可愛いくて、庭だけでなくライフスタイルが本当に素敵で見ているだけで癒される。
りお

りおの感想・評価

4.0
数年前小倉昭和館で「人生フルーツ」と二本立てで鑑賞。ノンフィクション。絵本作家ターシャの庭と手仕事、家族の話。ターシャおばあちゃんの声とターシャの飼っているコーギーのお尻が可愛らしく印象に残っています。あんな庭を持つ家で暮らしてみたいな。
まい

まいの感想・評価

3.2
Amazonプライムで
ゆったり時間が過ぎる感じ。見ていてこっちもゆったりする。
akaricream

akaricreamの感想・評価

3.6
退屈な話かな?と思っていたら、全然そんなことありませんでした。

自分が欲しい世界の全てを自分の手で創り上げた、そのバイタリティは生涯を通じてものすごいことだし、4人を育てて農家とお庭を切り盛りして、さらに画業というのは、精神力はさることながら体力もかなりのものだと思う、単純に羨ましい。

実のご両親とはタイプが違ったようだけど、後年のターシャの家族、友人など、自身で創り上げた環境に「良い循環」しかないことにため息。
「人生フルーツ」を見た後と同じく、
家事を、生活を大切にしようと心から思える作品

自然とともに生きること
自然が喜ぶ生き方、衣食住をすること

ないものを求めず、既に全て揃っていることを知ること

「生活」を自分で作り上げること

手間暇かけて手仕事をすること
そこで生み出す時間を豊かに過ごし、生み出したものからまた豊かさを得る

自然や他者に思いを寄せる時間を大切にすること

家を愛すること
愛せる家を作ること

自分の世界を作り上げるために、
小さな選択を積み重ねる
誰と会い、会わないか
何をして、何をしないか
どんなスピードで、どんな時間の中で生きたいか

効率化、合理化、生産性を高め、
いかに経済的価値を高めていくかが求められている社会の中で、
ともすると心がその価値観だけに支配されてしまう事で置き去りにしてしまう大切なことに、
じっくりと向き合う豊かな時間をもらえる作品
ai

aiの感想・評価

4.0
人生の豊かさ。
自分で創り出す空間の愛しさ。
全てにおいてお手本にしたい生活、思想。

特別贅沢するわけじゃないのに、 
いつも満たされた生活。理想だなあ……
AOI

AOIの感想・評価

5.0
【私にはマザーテレサに匹敵する方】

自分が生涯大切にしたいものが何かを見つけさせてくれたドキュメンタリーです✨

悩み迷った時は、ターシャのことを考えます
人生の道標🛤
自分にとってはバイブルのような作品です

暮らしの一部すぎて、これが映画だと言うことも忘れていたほど

予告編を観るだけで元気がでます😊
Tommie

Tommieの感想・評価

4.2
ガーデンの風景ももちろんだけど、流れる水のような音楽が心地よくて美しい

常に手を動かしていたい。
家族と季節を楽しむことを、繰り返していきたい。
自然に感謝して、いつも、楽しみを見つけたい。
マッタリ鑑賞。
とはいかず、私的名言がいきなり来るので、ペン片手に、停止、再生で鑑賞。
もう一回観たい。

彼女の生き方は、思っていた以上に「好きだから」「やりたいから」で動いててパワフル。
日々の生活でも、しないことはしない。会いたくない人には会わない。
これが出来る人少ないと思う。
何で彼女には出来るのかが詰まってる。

人から見たら大きな選択でも、彼女にとっては、やりたくないことは、しないという選択の積み重ねと、努力で、手に入れたこの生活。

何作ってんだろ?と思ったら、ロウソク作ってた。

モードルイス的でもあり、日々是好日みたいでもあり、ホビットみたいでもあり(家や庭が)
でも、人形は怖かった。

ヒーリング的なBGMと、この雰囲気で、ゆっくり話すターシャさん。
疲れてる時に観ると、きっと寝落ち100%
>|