暗い海上の白い波光の作品情報・感想・評価

「暗い海上の白い波光」に投稿された感想・評価

射し込んだ光に照らされた白波と、画面には入らない水平線の向こうに向かって手を振り続ける女のショットの神々しさ。一体何なんだ……
イワシ

イワシの感想・評価

4.0
男の乗った舟が去り、見送りの人びとも次々に帰っていくなか打ち寄せてくる波が男を連れ戻してくれないかと願うようにたたずみ続ける女の後ろ姿の情感。海辺に立ったまま動かずにいる女はやがて寝たきりになり、人びとは逆に女の元に集まり、そしてその死を悼む。泣ける。
これは素晴らしすぎる。いつまでも男を浜辺から見送る女の後ろ姿のショット。
グリフィスは、画面にたくさんの人間が写っている状態から人が画面の外にはけていき、1人残る事をうまく演出に使うね。『封印された部屋』もそうだけども。

ラスト、娘の死を悼み、画面の人々が一斉に帽子を脱ぐショットが良い。
再会直後の見つめ合った距離感(高低差も含めて)でもうこの二人ダメになるって思った。
海を見ているショットの切なさとラストの全員で帽子取るとこで泣く。
紫色部

紫色部の感想・評価

3.5
2019.4.6 YouTube(サイレント)

構図の反復、ラストの運動、海で佇むショットの変化などにビビる
心情により同じ構図を違った画にみせる。画面を直撃的でなく人と空間を使って分断する。そして物語をすべて救済するかのようなラストショット(もちろんそんな強いことに安易に踏み込んでいるわけではない。果てしない慎みがある)。グリフィスありがとう
まぁ

まぁの感想・評価

3.3
モノクロ&無声映画…
だけど…
何が起こっているか…
「映像」で分かる…(涙)

船乗りの男性を想い続けた女性…
…憔悴していく様子…
…彼を愛している心…

…泣けてくる…

ラストは……泣いた…(涙)

…彼女は…幸せだった?…(涙)
(「幸せだったと」…思いたい…涙)

波打ち際で佇む女性の姿…
とても印象的だった…(涙)

YouTubeにて鑑賞…*

原題で検索…♪
去っていくとこは水平線見せなくて、プレゼント渡すところは見せる。まだナメる感覚を発見していない技法の問題か。
ラストショットで泣く。あぁ、この素晴らしいショットが脈々と受け継がれんことを。