1909年製作のおすすめ映画 9作品

1909年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ジョルジュ・メリエス監督の悪魔の下宿人や、マック・セネットが出演する迷惑帽子/これらのいやな帽子、小麦の買占めなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

悪魔の下宿人

製作国:

上映時間:

6分
3.2

おすすめの感想・評価

楽しいね〜この短編〜♡ 次から次に…物が出てくるのは…他の短編でも観たけれど…(笑) この作品は…ラストが…好きだ…

>>続きを読む

当時の人たちは大ウケだったのが目に浮かぶ 色合いが好き

おすすめの感想・評価

【昔からあったマナー啓発映像】 ーーーーーーーーーーーー 監督:D・W・グリフィス 製作国:アメリカ ジャンル:コメデ…

>>続きを読む

喜劇映画研究会40周年記念 新春コメディ宝箱にて 本作、いわゆる毎回映画館で観る “ストップ!映画泥棒” みたいな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「現代」も…同じなんじゃないかな… 一所懸命働く小麦農家が、小麦を買えず… 買い占めた資本家が、豪華な生活を送る… …

>>続きを読む

ストローブ=ユイレ「四部の提案」の中で用いられていた作品。 固定カメラ、ワンシーンワンカットの初期映画。映画的な構図は…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これは…とても分かりやすいモノクロ&無声映画だった… 王様と結婚した女性… …やっと2人になれる…♡ でも……その度…

>>続きを読む

おそろしい、タイトルどおりでわかりやすい。ただ隠れて会ってても油断しすぎとちがいますか。しかもあれを見ればただではすま…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

モノクロ&無声映画… だけど… 何が起こっているか… 「映像」で分かる…(涙) 船乗りの男性を想い続けた女性… …憔…

>>続きを読む

ああいう砂浜が船旅の出発点になるというのは奇妙な感じがする。というか船出のによる別れということ自体が俺にとって何のリア…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

letterboxdによるとグリフィスは356本の映画を撮っている…filmarksには少ししか登録されていないけどま…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

小津の『学生ロマンス 若き日』と同じく、左から右へのパンで景色をうつすところから始まり、右から左へのパンで同じ景色をう…

>>続きを読む

幸せな医者の家族の一人娘が急に病気となる。治療する医者だが、そこに貧しい家族の娘が病気になったので見に来て欲しいという…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

さまざまなトリック撮影の技法が贅沢に駆使されている。メリエスの亜流では片づけられない。 食べ物がミミズやらネズミやらに…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1888年に最初のフィルム映像が撮影されてから、ヨーロッパでは多くの映画が製作され、映画黎明期はヨーロッパが世界の最先…

>>続きを読む