夜は短し歩けよ乙女の作品情報・感想・評価

夜は短し歩けよ乙女2017年製作の映画)

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:93分

3.6

あらすじ

「夜は短し歩けよ乙女」に投稿された感想・評価

tetsu

tetsuの感想・評価

2.5
映画研究部の活動で、TVアニメ「四畳半神話大系」を予習して、鑑賞。

大学生が繰り広げる摩訶不思議なラブストーリー。

唯一無二の映像表現。
それが終盤で、最高潮に達する展開は凄まじかった!
(特に、青年の頭の中を表現したシーンは、「脳内ポイズンベリー」「インサイド・ヘッド」を彷彿とさせつつ、新しい表現で描かれていて、良かった!)

しかし、正直、ある程度のストーリーを重視する僕としては、あまり、ハマらなかった...。

「四畳半神話大系」は、不思議な話でありながらも、1話30分という短い時間の中でも、一つ一つの物語に一応方向性があり、楽しく観れたものの、今回はストーリーの方向性がとにかく見えづらく、特に序盤~中盤、ギャグなどがほとんどのシーンは、笑いのツボがハマらなかった僕にとっては、地獄だった...。笑
(「LALALAND」ディスり的なシーンは、まだしも、中途半端な下ネタがつらかった。笑)

小説本編を読んでいれば、もう少し、楽しめるかもしれないので、その時、また、評価し直したいです。笑

結論:初見は辛いよ。
minayo

minayoの感想・評価

3.3
テンポが良くて楽しいけど、四畳半ほどの充実感を求めるともの寂しいかも
そーだ

そーだの感想・評価

3.0
原作に忠実なアニメ化。
アハハ、こりゃ、小説読むより楽でいいやw

森見登美彦って、この映画でも分かるとおり女子に人気で、
何冊か読んだけど、いいオッサンの自分には全く合わない。

ので、もう読むことはないだろうけど、
この映画は、アニメの塩梅もいい感じで好感が持てる。
花澤香菜すばらしい。

でも後半、学園祭の場面が終わったあとの部分は、
もうだんだん飽きてきて眠くなった。
まぁ、その程度。
黒髪の乙女の名前が明かされない、ってとこね
原画展行きてえ〜〜
奥手でこじらせているけど、とても一途な男子学生の恋愛を描いた話。

展開も物事の表現も突拍子がなく、とんでもなくカオスだけれど、そこがまた楽しめるポイントでした。

残り30分辺りからは、恋するっていいなと羨ましく思い、胸が締め付けられました。

あれだけカオスな展開が1時間ほど続いた後なのに、ラスト30分を見終えてからはとても清々しい気持ちになりました。
matsu

matsuの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

おもしろかった〜!
なかなか詰め込みすぎな感じもしなくはないけど、紀子を新妻聖子を演ってるのは関心したし、学園祭事務局長がよすぎた……

アニメーションの表現とか配色も独特で、四畳半とかも観たくなった

馴染みの景色もいっぱいでてきてワクワクした、ムーンウォーク行って呑みたいな〜
K

Kの感想・評価

1.0
全然分からなかった。
おぎ

おぎの感想・評価

5.0
お友達パンチの発想力と京都大好きに乾杯
sarasa

sarasaの感想・評価

-
講義課題で読んだなと、懐かしくなり。。

楽しい不思議な長いけど短い夢を見た気分☪️
京都はやはり最興の地🗺✌︎
hotamilk

hotamilkの感想・評価

3.6
京都のムーンウォークいつか絶対行こう……
>|