メアリと魔女の花の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

メアリと魔女の花2017年製作の映画)

上映日:2017年07月08日

製作国:

3.2

あらすじ

その森にしかなくて、七年に一度しか咲かない花 ≪夜間飛行≫ それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の"魔女の花"だった。 一夜限りの不思議な力を手にしたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法大学"エンドア"への入学を許可されるが、メアリがついた、ひとつの嘘が、やがて、大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。 しだいに明らかになる"魔女の花"の正体。メアリは魔女の国から逃れるため、すべての…

その森にしかなくて、七年に一度しか咲かない花 ≪夜間飛行≫ それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の"魔女の花"だった。 一夜限りの不思議な力を手にしたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法大学"エンドア"への入学を許可されるが、メアリがついた、ひとつの嘘が、やがて、大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。 しだいに明らかになる"魔女の花"の正体。メアリは魔女の国から逃れるため、すべての魔法を終わらせようとする。しかしそのとき、メアリはすべての力を失ってしまう―。

「メアリと魔女の花」に投稿された感想・評価

そうじ

そうじの感想・評価

3.2
ハウル+アリエッテイ+ポニョ!
昔から見てるからか、過去作に似てるからか、どこか懐かしい雰囲気でした。
おもしろいんだけど、どうしても宮崎駿作品と比べちゃいます。
ジブリには昔からの思い入れがあるだけに、頭を空っぽにして見るのが難しいですね〜。
メアリの空回りしてる感じとか褒められて調子に乗っちゃう感じが可愛かった。

アリエッティの時もそうだけど、すごい悪い人が出ないよね、この人の映画。
悪役はもっとどうしようもなく悪い人がよかったなと思う。

あと主題歌、歌詞くどい。何回空に虹かけんのよ
どこかで見たシーンが多い

でも退屈ではなく 面白かった
美術がいい
最後 盛り上がりに欠ける
DVDで良かった
みずき

みずきの感想・評価

3.0
最後まですんなり見られた
ピーターが良い子すぎる!

ハンマーダルシマーを初めて知ったけどすごく綺麗な音で良かった
「魔女ふたたび」

スタジオポノック一作目
映画のキャッチコピー通りジブリへのオマージュ作品!
ひしひしと伝わる宮崎駿さんをリスペクトしてます感
そのものを楽しむというよりジブリがあってこそのスタジオポノックなんですよというメッセージ性が強い気がする。
Mii

Miiの感想・評価

3.1
ストーリーはそこまでだったけど。
それなりには楽しめた。
自分にはない発想に興味がわく…っていうか。
不思議な乗り物だったり、魔法大学の建物だったり、色彩の感じだったり。
そういう発想が出来たらおもしろいだろうなー、って。
オリジナルで勝負してほしい。

スタジオポノック第1作だが、ジブリ要素が強すぎてオリジナル感がない。
魔女の宅急便、もののけ姫、千と千尋、ハウルと、観たことあるシーンばかりだ。もう、オマージュとはいえず完全にパクリである。

メアリと一緒に住んでいる、どこかで観たことある大叔母さんと家政婦さん。ニシンのパイでも作るのかと思った。
そして、自転車に乗って登場するイケメンにしたとんぼ。
一緒に、飛行船でも観に行くのかと思った。
しまいには、黒猫まででる始末。
完全に魔女の宅急便である。
ただ、これらは原作を知らないため、原作そのままの可能性もあるが、あまりにも似すぎている。

魔女の宅急便は魔女が宅急便をするのが面白いんだが、この映画は魔法の要素が全然生かされていない。
最後も、もののけ姫まんまだし、なんだかなー。

これでは、ジブリを出た意味がわからない。
絵柄もジブリそのままだし、どうせなら絵柄もガラッと変えて完全にオリジナルで観たかった。
失敗してもいいんじゃないかな。
だって、ナウシカもラピュタも興行的には失敗してるが、今も観続けられているわけだし。
新しいことに挑戦する意味はあったと思うが・・・。

残念だけど、思い出のマーニーは好きなんで次作に期待したい。

レンタル
joseph18

joseph18の感想・評価

2.5
メアリが可愛いと思えんくて。ごめん。
内容は、普通に魔法使いのお話。
無理くり感は、ちょっとある。
LH

LHの感想・評価

3.4
魔女や魔法って聞くとそれだけでわくわくする。
ただ作品内では強大な力というイメージで、粋な魔女や、楽しくてわくわくする魔法があんまりでてこなかったのが残念。

そして予告トレーラーを目にすることが多かったので、台詞を覚えてしまってたり、大筋が想像できて、早く観とけば良かったと後悔!
新鮮に観れてない分、ストーリーについてはあまり言及できません(笑)
それでも楽しかったけど。

ジブリへのオマージュもふんだんに盛り込まれた本作、ジブリ愛は十分感じたので次回作は是非、スタジオポノックのオリジナリティをがっつり見せてもらえること期待してます。
剛毛

剛毛の感想・評価

3.7
細かいことは考えず、ジブリの新作だと思って気楽に観ましょう。ジブリじゃないらしいけど。