リメインダー 失われし記憶の破片の作品情報・感想・評価

リメインダー 失われし記憶の破片2016年製作の映画)

REMAINDER

上映日:2017年03月07日

製作国:

上映時間:103分

2.4

あらすじ

不慮の事故により、意識不明となった男。ほとんどの記憶も無くし、瀕死の重傷を負った彼に残されたのは多額の保険金と、わずかに頭に残ったイメージだけ。“古い家の階段の上に立ち階下の老母に手を差し出す少年の姿” 頭に残された唯一のイメージを手掛かりに、男は自分の存在を確かめるため保険金を元手に再現ドラマを制作していくが、事態は思わぬ方向へと進んでいく。昔からの友人、保険金の管理者、警察、町のギャング。彼…

不慮の事故により、意識不明となった男。ほとんどの記憶も無くし、瀕死の重傷を負った彼に残されたのは多額の保険金と、わずかに頭に残ったイメージだけ。“古い家の階段の上に立ち階下の老母に手を差し出す少年の姿” 頭に残された唯一のイメージを手掛かりに、男は自分の存在を確かめるため保険金を元手に再現ドラマを制作していくが、事態は思わぬ方向へと進んでいく。昔からの友人、保険金の管理者、警察、町のギャング。彼を取りまく様々な存在と事象が、思いもよらない記憶のスパイラルにはまっていく。

「リメインダー 失われし記憶の破片」に投稿された感想・評価

依緒

依緒の感想・評価

2.3
ごめんなさい💦
どう表現していいか、全く言葉が見つかりませぬ。
私のちっさい脳みそでは理解不能。

「メビウスの輪」的なってこと?!
未来から来たってこと?!

いや、ホントに分かんない(´;ω;`)

でも映像と独特の世界観は嫌いじゃなかったりする(^_^;)
ひな

ひなの感想・評価

2.2
あらすじを読んで面白そうって思ってレンタルしたけど、あまりにも映画の世界に引き込まれなすぎて途中から見てるのがツラいレベルだった。
まず主人公の考えが理解できないし、好きになれなかった、、、
センガ

センガの感想・評価

1.5
なんじゃこれわ⁇
ラストまで観て「ああ、そういう事か」と一応理解したつもりだけど「だから何?」って感じだった。

とにかく色んなものが分かりにくく説明不足な作品だった。
mei

meiの感想・評価

2.7
少しホラーぽくて怖かったー
過去の振り返りがおわって、そこから先どうなったかがわからん。
R

Rの感想・評価

1.7
何を伝えたいかわからない。記憶の問題より主人公の性格が悪く感じて、面白さを感じ取れなかった。
haruka

harukaの感想・評価

1.9
パケ借りをしましたが全く意味がわからない内容でだらだらと話も長く全然進まない。
もうちょっと無駄な部分を削ったりしてほしかった。
色々謎の部分が謎で終わるのであまり面白みもなかった。
失われた記憶を取り戻すお話なので面白いと思ったんですが…。
独特な雰囲気のあるなんだか暗〜い作品でした。

事故の影響なのか大金を手にしたからなのか元からなのか分かりませんが、主人公の性格が傲慢すぎてムカつきます。
そのせいで少しも可哀想に思えない…(顔も好みじゃないし。)

一体何がしたいのか主人公の行動が理解し難かったです。
ラストも分かったような分からないような…⁇ でも追求する気持ちにさえならない作品でした。

あんな大金貰ったんだから遊んで暮らしたらいいのに〜☆
感想川柳「意味の無い 変な拘り 何したい?」

レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

突然の事故によって意識不明となり、ほとんどの記憶を失った男。この事故で莫大な保険金を手に入れた彼は、「古い家の階段の上から階下の老母に手を差し出す少年」というわずかな記憶だけを頼りに大掛かりな再現ドラマを制作し、自身の存在を確かめようとする。しかし徐々に記憶を取り戻すうちに、思いもよらない記憶のスパイラルに陥っていく…というお話。

これは何なんですかね?f(^_^;眠気がやたら襲ってくるし、伏線とも言えないダラダラした展開が続くばかりで面白いと思えるところが全然無かった。(;´∀`)

たぶん「こんな感じの物語にしたかった」んだろうというのは伝わってきますけど、肝心の記憶の再現シーンが何の役にも立ってない(と思う)んじゃどうしようもない。( ゜ρ゜ )

あと主人公の横柄さがめっちゃイライラする(# ̄З ̄)これで納得がいく筋書きならともかくこれではただムカつくだけ。(-o-;)こんなの再現するセットと人件費考えたら南国でボケーっと暮らす方がよっぽどいいと思うけど。(-""-;)せめて記憶が戻らなきゃ主人公が死ぬくらいの緊迫感がないと…。

結論「過去に拘る男はみっともない」ヽ(´o`;

んでまず(^_^)/~~
kottan

kottanの感想・評価

2.5
いかにも芸術家っぽい作り。独特の雰囲気とビジュアルは、まるで前衛演劇の舞台を見てるようだ。ただの不慮の事故かと思いきや…………記憶の断片を辿ることが思いもよらない結末を生み出す。たぶん2度は観ないかな…
大金を手にするとろくなことしない。思い出さない方がいいこともある。教訓にしたいね。でも忘れた記憶は取り戻したいから同じような事してしまいそうだ。
>|