50年後のボクたちはの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

50年後のボクたちは2016年製作の映画)

Tschick

上映日:2017年09月16日

製作国:

上映時間:93分

3.7

あらすじ

14歳のマイクはクラスのはみだし者。同級生からは変人(=サイコ)扱い、両親の仲もうまくいっていない。そんなある日、チックというちょっと風変わりな転校生がやって来た。夏休み、2人は無断で借用したオンボロ車ラーダ・ニーヴァに乗って南へと走り出す。 旅の途中で訪れる、いくつもの出会いと別れ。 やがて無鉄砲で考えなしの旅は、マイクとチックにとって一生忘れることのできないものになっていく――。

「50年後のボクたちは」に投稿された感想・評価

Natsu

Natsuの感想・評価

5.0
🏫✏️🚙🥊🕶🚏🛣🌳🚲🏞

終始鮮やかすぎる青や緑の景色、登場人物達の瞳、洋服が印象的。
観ててとにかく明るい気持ちと前向きになれるから色んな人にオススメ出来る映画。マイクの服装がかなり好み。

あと、これを観て改めて思ったけど
だいぶ前に太陽に恋して、愛より強くを観てからこの監督さんの描くロードムービー感とそこに入って来る恋物語が凄く好き。
懐かしい気持ちでいっぱいになる。
なんでも出来ると思ってたあの頃に帰りたい!
pokke

pokkeの感想・評価

3.6
男の子たちって
なんでこんなに単純なんだ!!

でも、だから好きだ。
YUI

YUIの感想・評価

3.3
14歳の男の子ふたりのロードムービー。
みなさんが言っているように、
グッバイサマーみたいな感じ。
いろんな人に出会ったり、いろんな経験をしたり。
旅に出ることで、自分の世界が広がる。
大人でもそうだから、14歳の男の子ならもっとだろうね。
ラストがすごく良かったな。
gdbsdta

gdbsdtaの感想・評価

3.2
夏休み中のティーンエイジャーのロードムービー。 ロードムービーにはハプニングと音楽がつきものだと思いますが、時折流れてくる、リチャードクレイダーマンのあの音があげてくれます。 彼らとのギャップがいいですね。 ティーン達なのでまーまーいい加減な事ばかりですが、悩める事情もあったりの青春映画でした。
久々にソウルキッチンでもみたくなった。
普通によかった。
めちゃくちゃ青春映画!
学生に戻りたいと思った(笑)
クラスでも浮いてる、地味で退屈な14歳の少年を、男に変えたひと夏の物語。
爽やかでバカで違法すぎて最高!!

女の子ショートにしてからめちゃくちゃ可愛かった。
emu

emuの感想・評価

3.6
ファティ・アキン監督ッ!
どんな甘酸っぱい青春ロードムービーだろうとワクワクしていたら、意外に抑えめな演出だった印象。
旅の途中に出会った家族とご飯を一緒に食べるシーンが好きですね。

キュンとする甘酸っぱいシーンがもう少し見たかった気もしますが、何かに怯えたり騙されたり喧嘩したりなど…よくある道中話はとくにないので、ある意味気楽に見れる作品です。
見終わってすぐより、1週間ぐらいたった今の方がじわりと来てる気もする☺︎
zonosh

zonoshの感想・評価

-
あっさり目だけど、良い青春ロードムービーだったよ

サントラ欲しい
2017/09/30 シネマカリテ Sc.2
クラスのマドンナの誕生日パーティーに誘われなかった14歳男子2人組が盗んだ車で走り出す!🚗🚓
ラストが近付いてきたときに、この映画がまだ終わって欲しくないという寂しさを感じた。
>|