勝手にふるえてろの作品情報・感想・評価 - 1107ページ目

上映館(1館)

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

あらすじ

「勝手にふるえてろ」に投稿された感想・評価

すぐ観たかったが、近くの映画館ではやってなくて、やっと、01/21に行った。
ここのレビューでも高評価だったし、松岡ちゃん主役だったから、かなり期待していたが、何故か寝てしまった。なので、スコアは付けません。
Daichi

Daichiの感想・評価

4.0
松岡茉優の喜怒哀楽の表現が凄い!
テンポも良くあっという間の2時間
mi

miの感想・評価

4.0
学生時代の印象とその後の人間関係っていつまでも変えられなくて切ない

#Filmarks試写会
taaaka

taaakaの感想・評価

3.9
試写会に参加させていただきました。

なんといっても松岡茉優がはまり役すぎて最高でした。
原作は未読なのですが、これって当て書きなのでは?彼女以外の同世代の女優が演じたのでは全く違う作品になっていたり、台無しにすらなっていたのでは?、、とエンドロールを見ながら妄想してました。
それくらい、松岡茉優だからこその色とヨシカ像を見せつけられた、そんな強烈な感覚を受けました。

こじらせ女子が爆発してからのヨシカと2のセリフとして言語化される価値観が、個人的にはどんどん共感と新たな気づきを与えてくれて、
気づけば口が開けっ放しになってたりニヤニヤしたり、最後までどっぷり作品に魅了されました。
なぎ

なぎの感想・評価

3.0
試写会にてこちらの作品拝見させていただきました。全体を通して独特な雰囲気が流れていて最後まで展開が気になって飽きることがなかったです。シュールな小ネタが所々に散りばめられていて思わず笑ってしまいました。
松岡茉優さんの演技も何処と無く可愛げのない女子感がリアルでとても良かったです。イチ役の北村匠海さんは人間を人間と見てないかなり冷血な演技がよかったです。
この作品を見終わって1週間ぐらい経った後に、ふとあの不思議な雰囲気の空間にまた行きたいと思うことがあり中毒性がありました
kiki

kikiの感想・評価

3.5
原作のファンで試写会に応募、参加しました。

原作とは違う、大九監督が造るヨシカの世界感、空気感が素敵だと思いました。
松岡茉優さんの魅力がたくさん詰まってました。

コメディ要素も多くテンポいいのであっという間で、女性ならではの共感できる部分も多かったです。

人を泣かせるのも笑わせるのも同じこと。
トークイベントの大九監督の言葉が心に残りました。
ひろむ

ひろむの感想・評価

4.5
試写会にて鑑賞。

構成や、音楽、松岡茉優のキャラ全てがツボ!
黒い部分が本当に、自分好みの映画!!

特に、松岡茉優の表情の変化に注目してほしい。また、ちょっとした効果音だったり、音楽も楽しめる映画になっていて、もう一度見たい!!

監督のトークショーも聞いてて楽しかった!見終わった色んな人と意見交換したい!!
まゆ

まゆの感想・評価

3.7
構成が面白い。
最初から最後まで独特な世界観が流れ、飽きることがなかった。

渡辺大知さんのあの憎めないウザさと松岡茉優さんの痛々しさがクスッと笑える。そんな場面がたくさんあった。

登場人物が身の回りにいそうな雰囲気や要素を持っている。一人ひとりが鬱陶しさや憎たらしさを持っているのに、愛おしさもあって放っておけない。
少しの悪意と卑屈さは誰でも持ち合わせていて、胸にチクっと刺さる。
jamchan

jamchanの感想・評価

4.5
初めて試写会というものが当たり行ってきました。公開決定から沸々と楽しみにしていた作品でしたので、一足早く観ることができよかったです。

内容としては、松岡茉優ちゃんファンでもありますがヨシカへの感情移入が、、、。
まさに年代が同じ私ですので
共感と同情など観ながら感情が入り乱れていました。
挿入歌も主題歌も大好きになりました。
小ネタもあるので、もう一度スクリーンでみようかと思います。
Meg

Megの感想・評価

3.8
松岡茉優さんによる演技というよりも、ありのままの本人の良さを上手く盛り込んだ映画。
二役の渡辺大知さんの演技も素晴らしい。