ラプラスの魔女の作品情報・感想・評価

ラプラスの魔女2018年製作の映画)

上映日:2018年05月04日

製作国:

上映時間:116分

3.0

あらすじ

連続して起きた2つの不審死。それぞれの事件現場が遠く離れているにもかかわらず、死因はどちらも同じ自然現象下での<硫化水素中毒死>…そして、驚くべきことに、死亡した二人は知人同士であった。警察はこの不可解な事件の調査を、地球化学の研究者である大学教授・青江修介(櫻井翔)に依頼する。 もし一連の事件が事故ではなく、他殺と仮定するならば。犯人は「完全無風状態になる一瞬」をあらかじめ知っていて、「その…

連続して起きた2つの不審死。それぞれの事件現場が遠く離れているにもかかわらず、死因はどちらも同じ自然現象下での<硫化水素中毒死>…そして、驚くべきことに、死亡した二人は知人同士であった。警察はこの不可解な事件の調査を、地球化学の研究者である大学教授・青江修介(櫻井翔)に依頼する。 もし一連の事件が事故ではなく、他殺と仮定するならば。犯人は「完全無風状態になる一瞬」をあらかじめ知っていて、「その瞬間、致死量の硫化水素が発生する場所」へと「ピンポイントで被害者を誘導した」ことになる。そんなことは絶対に不可能だ。[ラプラスの悪魔]でもない限り…。

「ラプラスの魔女」に投稿された感想・評価

やまこ

やまこの感想・評価

3.0
櫻井くん、よく頑張りました!
ちょっとガリレオ風な感じ、でしたね。
東野圭吾原作ということで期待していたが、がっかりの極み
映画館にいて途中で帰りたくなったのは初めて
Mayu

Mayuの感想・評価

3.0
できたばかりの映画館で映画を見ようということで日比谷ミッドタウンに行ってみた映画。

感想としては、おもしろかったけど。という歯切れの悪いものになりました。
もちろん福士蒼汰くんはイケメンだしすずちゃんは可愛いし。櫻井くんは良い味だしているし。あぁ櫻井くんも教授とかやるんだな〜歳をとったな〜。けど、と思いました。
あや

あやの感想・評価

4.7
面白かった。東野さんさすがです。
超能力系好きだからハマった。
み

みの感想・評価

3.1
思ったより面白くなかったという印象。バリバリの文系なので理系ってかっこいいな〜ってバカみたいなこと思ってしまいました
kaito2323

kaito2323の感想・評価

2.5
ポップコーンをぶちまけてしまい、
映画が頭に入ってこなかったのかもしれない。

このレビューはネタバレを含みます

一番の見所は広瀬すず、とにかく広瀬すずが可愛すぎます!!!!!
もともとファンという訳ではありませんが、扮するキャラクターがカッコイイせいもあり、見とれてしまいました。

そして一番うーん…と残念だったのが、櫻井くんの存在です。こちらも、もともとアンチではありません。
映画の中で櫻井くんは何もしません。いる意味あるの?と思ってしまいますが、その時、あ、これは小説でよくある至って普通の教授が主人公で、事件に巻き込まれる系だと考えました。
しかし普通の教授にはなりきれていません。しゃべり方とか、やっぱりちょっと演技が不自然です。何かありそう。実はすごいのかな?そして最後まで観ると…!何も無かった…
私的には、明らかに、キャスティングがもっと渋い教授、または若くても素朴な教授の方がよかったのではと感じてしまいました。原作を読んでおりませんので、また違う意見もあるとは思いますが、映画を見た限り、そう思いました。

超能力がテーマで、その能力の仕組みも、そーゆーやつか!なるほど!と思って、面白かったです。原作が読みたくなりました。
もっと特殊能力使って遊んでほしかった。
急に顔ズームしていく撮り方とかあって、映画の雰囲気が一気に崩れた。
@JAL飛行機
りょー

りょーの感想・評価

2.0
SF能力の着想は凄く面白いんだけど、設定が不十分だった気が。これだけの能力を持っていればもっとトンデモナイ事が出来ると思う。突然黒服の人達が出て来たりして、その思惑と行動が一致してないように思った。東野圭吾作品は大好きなものが多いけど、SFに限ってハマらない。。
サイコパスな父親のために復讐を遂げた主役のひとり。最後はどこに行ったかわからず。それもまたよい終わり方かなと。
>|