ラプラスの魔女の作品情報・感想・評価

ラプラスの魔女2018年製作の映画)

上映日:2018年05月04日

製作国:

上映時間:116分

3.0

あらすじ

連続して起きた2つの不審死。それぞれの事件現場が遠く離れているにもかかわらず、死因はどちらも同じ自然現象下での<硫化水素中毒死>…そして、驚くべきことに、死亡した二人は知人同士であった。警察はこの不可解な事件の調査を、地球化学の研究者である大学教授・青江修介(櫻井翔)に依頼する。 もし一連の事件が事故ではなく、他殺と仮定するならば。犯人は「完全無風状態になる一瞬」をあらかじめ知っていて、「その…

連続して起きた2つの不審死。それぞれの事件現場が遠く離れているにもかかわらず、死因はどちらも同じ自然現象下での<硫化水素中毒死>…そして、驚くべきことに、死亡した二人は知人同士であった。警察はこの不可解な事件の調査を、地球化学の研究者である大学教授・青江修介(櫻井翔)に依頼する。 もし一連の事件が事故ではなく、他殺と仮定するならば。犯人は「完全無風状態になる一瞬」をあらかじめ知っていて、「その瞬間、致死量の硫化水素が発生する場所」へと「ピンポイントで被害者を誘導した」ことになる。そんなことは絶対に不可能だ。[ラプラスの悪魔]でもない限り…。

「ラプラスの魔女」に投稿された感想・評価

natsu

natsuの感想・評価

3.9
豪華キャストに惹かれて鑑賞したが、内容もとても引き込まれて面白かった。
血や事件ものすら見れなかったが少しずつ慣れてきたようだ。
みんな綺麗な顔をしている。
櫻井翔の映画というよりは、広瀬すずと福士蒼汰の作品。
トヨエツの胡散臭さが流石でなんとも素敵。
asako

asakoの感想・評価

3.2
滑り込みセーフで見てきました!あぶない!笑

レビューをチラ見してから行ったのであまりハードルは上げてなかったんだけど←、予想外の展開でわりと楽しめました。

翔くんは「主人公」というより「ストーリーテラー」的な役回りなのかも……表現合ってるかわからないけど🤔笑
お芝居してるというより「櫻井翔」そのままって印象かな。。
家族ゲームみたいな衝撃的な役を映画でも見てみたい。

話は逸れたけど、青江教授が原作ではどんな立ち位置なのか気になりました。もうちょい地球化学研究者的視点から深く分析して謎解きしてみてほしかった、、笑

あと、しょうがないのかもしれないけど、CGがちょっと、、、笑

キャストがほんとに豪華でした!
すずちゃん可愛いし福士くんイケメン!笑
sato

satoの感想・評価

-
三池さんだからかそつなく出来てるんだけど…なんだろう。観た後あんまり残らない感じ。
続編の魔力の胎動読んで思ったけど、もっと映画も妖しい雰囲気にしたらこの作品の魅力が引き出せたのかも。

若き頃のトヨエツと似てると言うので福士蒼汰が選ばれたんだろうけど、ケントのイメージは松坂桃李君だったなー。彼は謎めいてた方が良いんだよなー…
蒼愛

蒼愛の感想・評価

5.0
目の保養がたくさんでストーリーもしっかりしてておもしろかった!
福士蒼汰カッコイイ💕すずちゃんかわいい💕翔くんカッコイイ💕

このレビューはネタバレを含みます

誰も幸せにならない、でもズーんと重すぎるわけでもない、不思議な印象を残す映画でした。

スケールが大きいのは分かったけれど、最後まで世界に入り切ることが出来ず取り残されてしまった感じ。原作読んでみたらまた違うのかな?
non

nonの感想・評価

1.5
原作の面白さが完全に殺されていました。原作と映画をあまり比べたくはないのですが、それにしても酷すぎました。
内容は0点ですが、キャストの豪華さで1.5点です。
ユタカ

ユタカの感想・評価

2.9
予測の部分を可視化して欲しかった。
主人公の存在意義をあまり感じないのと終盤の手のひら返し感がパない
美咲

美咲の感想・評価

5.0
この映画を一言で表すと、″最高″ の一言です!
何度、映画館に足を運んで映画を観ても、面白いですし感動もします!飽きないどころか、毎回新たな発見すらあります!
演者の皆さんが見所だとおっしゃっていた点を踏まえた上で観てみたり、撮影時の裏話を聞いた上で小道具やロケ地などを観察してみたりと、色々な楽しみ方が出来ました!
本当におすすめです!!
トリックの為に設えられた話、仕掛けの為の殺人、ならば息を飲むトリックに期待する訳だが物理・気象用語を並べてお茶を濁すだけで…演者達も最低限の要求をこなしてるだけで他作で見るような輝きは無い。原作が酷いのか映画化が酷いのか…99%の出鱈目に1%空虚。櫻井翔君がとても教授に見えない問題もw
いもみ

いもみの感想・評価

2.6
SCOOP!を見て万引き家族を見たあとにこの映画を見ると「リリー・フランキーの振り幅…」という気持ちになる。くうう、ずるい。かっこいい。そして志田未来がかわいい。すき。

映画を観ながらプラチナデータを観たときを思い出していました。東野圭吾だなぁという感じ。
>|