シェイプ・オブ・ウォーターの作品情報・感想・評価

シェイプ・オブ・ウォーター2017年製作の映画)

The Shape of Water

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:124分

3.9

あらすじ

1962年、アメリカとソビエトの冷戦時代、清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていた。だが、同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)と一緒に極秘の実験を見てしまったことで、彼女の生活は一変する。 人間ではない不思議な生き物との言葉を超えた愛。それを支える優しい隣人らの助けを借りてイライザと“彼”の愛はどこへ向かうのか……。

「シェイプ・オブ・ウォーター」に投稿された感想・評価

RIKE

RIKEの感想・評価

-
緑色じゃなくて「ティール」が綺麗だった。
股間を凝視してしまったのは申し訳なく思ってる。
nina

ninaの感想・評価

-
人間と不思議な生き物?が惹かれ合うという設定は、劇中その世界観に入り込むことができなかったので私には理解が難しかったです。

結末もハッピーエンドなのか、切ない終わりなのか、、、解釈それぞれあると思います。

所々痛々しいシーンもありますが、世界観が不思議で映像が綺麗だったので、そこは良かったです。
葵

葵の感想・評価

-
合わなかった
この手の得体の知れない生き物が受け付けないみたい
あー

あーの感想・評価

3.5
パンズラビリンスの世界観が好きで、アカデミー賞も受賞したので映像館行きたかったのに、近くで上映していなかった。

確かにファミリー向けの映画館では上映しませんわ!

お部屋の感じとか、お風呂の錆びた蛇口とか風景が頭に焼きつく感じ。

パンズラビリンスが、どーん。とダークだったので、これはこれで良し!

ヒロインはサリー意外考えられないくらい素晴らしい‼︎
hoz

hozの感想・評価

3.0
期待し過ぎた感が…

綺麗な作品だとは思うが…
どのシーンを切り取っても画が美しい。緑が印象的。不思議な感覚になった。
よりも

よりもの感想・評価

3.6
ファンタジーでした。半魚人も彼女もだんだん綺麗に見えてきて、不思議に引き込まれた。
いずみ

いずみの感想・評価

4.0
世界観と色合いと音楽がすき
ようやく観ることができました。アカデミー賞作品賞の「シェイプ・オブ・ウォーター」。全く目が離せず、息もつかせぬ展開。そして感じることが沢山ある素晴らしい映画でした。

サリー・ホーキンスがこんなにチャーミングだとは!そして彼女が登場して最初に外出の準備をするときの横顔をみて、こんなに美しい人だと初めて気づきました。
パズルがぴたりと組み合わさるような運命的な出会いって尊いよね
>|