ボヘミアン・ラプソディの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(1館)

ボヘミアン・ラプソディ2018年製作の映画)

Bohemian Rhapsody

上映日:2018年11月09日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

あらすじ

「ボヘミアン・ラプソディ」に投稿された感想・評価

序盤良し
中盤やや中弛み
しかし最後のライブへの盛り上がりへの助走と見なせば、
終始、素晴らしい映画といえる。

兎に角、映画館で観ないともったいない。

最後のライブは本当に圧巻。

ゲイであるため、他のメンバーと同じ様に家族を築けないことからくる孤独…

好き勝手生きてきた、ひっぺがえしのようなエイズの発症…

カラダは衰え、先が見えている人生の中で、大観衆の前で見せる一瞬の輝き!

久しぶりに嗚咽が出るくらい号泣しました!

なんかよくわからないけど、心が震えた!
Kanata

Kanataの感想・評価

4.0
ライブエイドのシーンは鳥肌
フレディとメアリーの関係性もすてき
hirokoxu

hirokoxuの感想・評価

3.2
1シーン1シーンの構図など綺麗だなと心地よく観ていた。もう一回観たいな。
ルーシーボイントンやんけ!に始まり、ルーシーボイントン最高だな!に終わった映画。

出てきたQueenの曲は全部知ってたし口ずさみながら見れた!Radio GaGa流れた時はアガったなぁ
ただ、曲については知ってたけど、Queenとして や フレディマーキュリーとしての生涯には興味がなかったので知らないことばかりだった。見終わった後もそんなに興味ないかな…
ストーリーはバンドの物語としてありきたり、セクシュアリティ特化の不仲からの再集合。
セクシュアリティのお話、あんまり好きくないのよね〜
あの頃、ペニーレインと の方が圧倒的に好き!
覚えてないけど最高だった。
歯が長い。
ゐ

ゐの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

クイーンの名曲や、フレディ・マーキュリーの容姿ぐらいしか知らなかったけど、この映画でフレディの人生を知る事ができてよかった。最後のライブシーンでは全身全霊のフレディと、その熱気に呑み込まれるスタジアムの観客達を見て感動してしまった。
成功し、有名なバンドだからといってずっと幸せな人生だったかというとそうでも無くて、でも幸せなだけじゃないからこそライブに引き込まれるんだろうなと思った。辛い時にも寄り添ってくれる熱いロックだなと感じた。
映画館で観たがとんでもない迫力だった。再現度も非常に高く素晴らしい名作。エイズは悲しい
らま

らまの感想・評価

3.9
映画館で観て以来の久しぶりの鑑賞でしたが、ライブエイドのシーンは映画館だと実際にコンサート会場にいるみたいで感動したことを思い出しました。



クイーン、フレディマーキュリーの事はもちろん知っていたけど
よりよく知るいいきっかけになった映画です。
>|

似ている作品