ジュリーと恋と靴工場の作品情報・感想・評価

ジュリーと恋と靴工場2016年製作の映画)

Sur quel pied danser/Julie and the Shoe Factory

上映日:2017年09月23日

製作国:

上映時間:84分

あらすじ

⽥舎町に住むジュリーは、就職難の末ようやく⾼級靴メーカーの⼯場で試験採⽤を⼿にする。そんな中、靴職⼈の⼥たちは迫る近代化の波でリストラされることを恐れ、抗議のためパリの本社に乗り込み騒動を起こす。巻き込まれたジュリーはあやうくクビになりかけるが、ほのかな恋の予感も…。職⼈の意地とプライドをかけてアイデンティティを求める勇ましくたくましい⼥たちとともに靴⼯場閉鎖の危機を乗り越え、ジュリーは本当の幸…

⽥舎町に住むジュリーは、就職難の末ようやく⾼級靴メーカーの⼯場で試験採⽤を⼿にする。そんな中、靴職⼈の⼥たちは迫る近代化の波でリストラされることを恐れ、抗議のためパリの本社に乗り込み騒動を起こす。巻き込まれたジュリーはあやうくクビになりかけるが、ほのかな恋の予感も…。職⼈の意地とプライドをかけてアイデンティティを求める勇ましくたくましい⼥たちとともに靴⼯場閉鎖の危機を乗り越え、ジュリーは本当の幸せを⼿にすることができるのか?

「ジュリーと恋と靴工場」に投稿された感想・評価

RMiura

RMiuraの感想・評価

-
つくりがヌルい。ユルい。
キャスト、ダンス、振り付け、練りこみが足らない。
今の観客はララランドとか見てしまってるんだよね。低予算なら低予算なりにダンス凝るとかアプローチあるはず。
makiko

makikoの感想・評価

2.0
ジュリーの見た目も行動も25歳よりずっと幼くみえた。さらに最後の展開には思わず呆然としてしまった。
全体としては冴えない邦画みたいなダサかわいい感じ。
いち麦

いち麦の感想・評価

4.0
リストラを前に闘う労働者たちとは一寸違うジュリーの立ち位置ならではの展開。靴職人の軽快な手捌き、配色の良い美しいショット、年齢も体型も様々な女性たちのややザックリな踊りと親しみの涌く歌でまぁ楽しめた。
ミュージカルな作品という事で見やすかったのですが、正社員・正社員・正社員と耳にタコが出来るくらいに聞いて、クドい!
主人公の女の子かわいい

あと、最初の曲も好きだった
NaokiM

NaokiMの感想・評価

2.3
なんてゆうかねー
ダサい映画やね
もうちょっとオシャレで楽しい映画を期待してた
あと、ラストも好きじゃない
TOT

TOTの感想・評価

2.6
ああ正社員、正社員、正社員。
国は変われど就活の厳しさは同じ。
歌って踊って権利を勝ち取るフレンチミュージカルコメディ。
“戦う女”の赤い靴はもっとシンボリックに前半から使えば良いのになと思ったけど、ラストがああだと、そうもならんな。
皆んな採点が辛い、でもわかる。
y

yの感想・評価

3.0
フレンチコメディミュージカル。可愛いんだけど内容ペラッペラで軽くてオチがそれか!って感じの映画でした。
でも可愛かったよ。
思ってたのとイメージ違った…
正直なにを伝えたかったのかよくわからない。
女は強い?みたいの伝えたかったのかと思ったけど、ぼんやりし続けたまま。
最後の最後もびっくりぽん

歌も長い…