メイド・イン・バングラデシュの作品情報・感想・評価

「メイド・イン・バングラデシュ」に投稿された感想・評価

10/7(金)〜10/13(木) 10:00-
10/14(金)〜10/20(木) 14:50-
Morc阿佐ヶ谷にて上映!
moco

mocoの感想・評価

3.0
1日に1650枚のTシャツを縫っても、彼女たちの月収はたったTシャツ2枚〜3枚分程度。
こんな劣悪な労働環境を改善しようと組合を作り労務局に行く勇気ある女性達の真実に基づいた映画。

『フェアトレード』の大切さ、消費者の一人として正しい選択をしなければならないと思った。
wada

wadaの感想・評価

-
メイドインバングラデシュの服を着て観てたことに鑑賞後に気づいた、考えさせられる。安い労働力として女性が使われてるのは日本も同じ。
timmy

timmyの感想・評価

3.7
メイド・イン・バングラデシュの革ジャン持ってる。何年も前に買ったけど、確かに革製品にしては安かったと思う。彼女達みたいな人達が作ってくれたんだな。大事にしないと!
usa

usaの感想・評価

-
どんな服にも物語がある。消費者である私たちは選択すること、学ぶこと、わすれないことが大事。この映画を通して「ラナ・プラザのビル崩落事故」を知った。こんな大きな事故が起きるまで解決策が行われなかったこと。コロナ禍の今、また同じことが繰り返されていること。忘れてはいけない。
Moriken

Morikenの感想・評価

5.0
岩波ホールで見た。
なくなってしまって非常に残念。
最後に見れてよかった。
村山

村山の感想・評価

-
ここで作るTシャツは1日で1650枚。
あなた達のお給料はそのTシャツの2、3枚。

このフレーズを心に留めなければならない。
Piro

Piroの感想・評価

3.8
ファストファッションの裏側について考えさせられる作品。
テーマは重たく、憤りを抱くことも本当に多いけれど、この映画は色彩がとても鮮やかで美しく、主人公の強さや正義感にも惹かれる。最後のシーンはかっこよすぎた。
Agigon

Agigonの感想・評価

3.7
Tシャツを洗濯する時に、ちらっとタグを見てしまうだろう。
「メイド・バングラデシュ」と書かれていたら、この作品のこの女工達の苦悩を思いますだろう。
この国の女性の地位の低さ。
そのくせその女性たちの過酷な労働で成り立っている工場…。そして家庭…。
つくづくこの国の男達(国の体制に)に唾を吐きたくなった。
それでも少しづつ少しづつ、道を切り開こうと闘う女工達の姿に、女性の力を感じた。果てしなき闘い。この国でも、いつか女性も男性と肩を並べて歩ける世の中になって欲しいと思う。
2022/08/14 ki
65本目
同じ環境だったら、自分はあそこまで頑張る事が出来るか?考えさせられる。
いまの性格や気質なら、出来そうだけど、恵まれた環境下だから、この性格だと思う…
そう思うと、労働環境改善に携わってきた先人に感謝!
いま自分が月収も残業代も、福利厚生も満足できる環境に、有難いと思えた。
代わりの人が居ないから、親の忌引も連続で取れないとか、色々あるけどね〜
>|

あなたにおすすめの記事