ゴールデン・リバーの作品情報・感想・評価・動画配信

ゴールデン・リバー2018年製作の映画)

Les frères Sisters/The Sisters Brothers

上映日:2019年07月05日

製作国:

上映時間:121分

3.7

あらすじ

「ゴールデン・リバー」に投稿された感想・評価

僕の右手を知りませんか
行方不明になりました。
指名手配のモンタージュ、
街中に配るよ。

ゴールドラッシュの西部劇では、
珍しいアクション控えめの、
純文学作品だった。

【この世界の何と忌まわしいこと】
体で感じてる者は現実を生き、
頭で理解してる者は理想を求める。

兄弟の掛け合いはもっと明るい場面で見たかった。
せっかくのショールプレイも2割減、
もったいない。

まあ、その分、全員集合後は2割増になったのも確か。

文よりも武か。
ワイルドなお兄さんたちの
ロードムービー。
シスターズ兄弟のサバイブ能力が
高くてついて行きたくなる。
Kazu

Kazuの感想・評価

4.5
いゃ〜良かった😊
西部開拓時代のホアキンを見れるなんて
なかなか無いし、
いつもアル中か精神いっちゃってる役多いので、兄弟愛良いです。
この時代は日本にしたら幕末かなぁ?
普通にどんどん人殺しちゃう時代なんですね、
ホアキンはやっぱり弟、リバーも優しい兄だったんでしょうね、
ラストはお母さんに甘えてホッコリ
笑顔がかわいいホアキンでした。
nccco

ncccoの感想・評価

3.2
物騒なストーリーで出てくるのが髭もじゃのおじさんばっかりなのに、画がひたすらに美しい。エンドロールに浮かぶ夕波にうっとり。音楽も良い。

壮絶な男たちの生存競争を生々しく描きながら、強烈なノスタルジーをときに感じさせ、ラストはおっと驚くようなまさかのハッピーエンド。この流れを自然に導いていく立役者は兄のイーライだ。垢抜けず世間知らず、いい年こいて夢見がちで優しいのに負けなしの殺し屋っていう矛盾だらけのキャラクターなんだけども、ジョン・C・ライリーが見事にツボにはまっている。歯磨きのシーンがめっちゃ良い。

それにしてもホアキンが絵になるんだな~、どのシーンをとっても、この人が映れば映画になる。この人観るたびほんとに映画に出るために生まれてきた人なんだな~と思いますです。最高です。
ジェイクかわいい〜😢

普通に悲しいし辛くなるけどいい映画だった、良
邦題、いい加減にしろ。中身は兄弟の話が中心じゃねぇか! この邦題だと金を中心にならないとおかしいやんけ!(笑)  でもキャストはなかなか素晴らしく、内容的には良かった。

殺し屋のシスターズ兄弟って…(笑) 笑かしにきてるよね?(笑)

ゴールドラッシュに夢みる黄金の山!そりゃ欲もでる。ただ欲をかきすぎると痛い目見るのわかるよね? ほどほどに。

川に薬品流して金と反応させて金を見つける、というものですがホントにできるのかねぇ? ホームセンターとかに売ってないかねぇ?(笑)

ジェイクギレンホール、相変わらず濃い!

ジョン・C・ライリー、味のある風貌!ステップブラザーズも観てみるかな~(笑)

ホアキン、ジョーカーになる前のブヨブヨ体型(笑) かっこ良かったけどねぇ(笑)

実写版『スティールボールラン』みたいでした!荒野、馬がお好きな人は是非ご覧ください~♪

ゆうくんのひとりごと

沖縄でもコ○ナ増えてきた…。怖い~!でも映画館で映画観たい~! コ○ナ早く収束しますように。
SHIVA

SHIVAの感想・評価

3.0
豪華キャスト陣に惹かれ鑑賞。
序盤からこの後どうなっちゃうの〜!
とそそられない。捻りもインパクトもなく淡々と進んでいき、40分で辞退。
好きな俳優陣が出演していただけに、ちょっと残念でした
YOKO

YOKOの感想・評価

3.9
主役4人が芸術的過ぎない…?
ジョアキンフェニックスに朱色を着せた人とジョンCライリーにからし色着せた人は天才か?
終盤にかけての兄弟の絆の描き方◎
役者の好みだけで観たら、これ西部劇だったのか〜それも監督はフランスのジャック・オディアールって、、それだけでも異色ウェスタンな匂いがプンプンする^_^

確かに雰囲気は普通のウェスタンとは違う。お決まりの殺し屋も出てくるけど、エンタメ系ではなく、4人の男達の思いがちょっと複雑に交差する人間ドラマにして、おっさん達のロードムービー。

ジェイク・ギレンホールにホアキン・フェニックスという、出てるだけで観たくなる二人の共演ってだけで嬉しくなるけど、意外にも一番目立つのが、これまた大好きだけど普段は脇役なジョン・C・ライリーってのがツボ。

メンツの濃さに比べてちょっと地味な印象ながら見応えありました。
淡々とした雰囲気けっこうすきだった。
「タイトルはシスターズ・ブラザーズのほうがよかっただろ!」って意見はみたあとも変わらなかったけど、「なんで原作通りにしないで兄弟ひっくりかえしたんだ?そんな必要ある??」って思いはみたあと「まあそれほど違和感ないか……」に変わっておもしろかった。
いやしかしホントなんでチャーリーとイーライの性格とか反対にしたんだろ。役者の年齢にあわせたのかな。
なにはともあれ底抜けにジェイクの声がやさしくてなめらかでたまらんのと、ホアキンのいたずらっ子悪巧みスマイルがよかったのと、とにかくリズさんがかわいすぎるに尽きた。
ジョン・C・ライリーのイーライがおにいちゃんしてるとこもよかった。
>|