ミスター・ロンリーの作品情報・感想・評価

「ミスター・ロンリー」に投稿された感想・評価

green

greenの感想・評価

2.5
ジャケットが素敵。明るい感じかと思いきや宗教的でちょっと気持ち悪かった。けど青いシスター達のスカイダイビングは良かった。ずっと見てられる。あと空の青さが良かった。それだけ。
18/208
「引け目」みたいなものを全無視して生きることができる人と、全面に出しちゃいながら生きる人がいる。どちらで生きるも自由なんだけど、後者はちょっと切ないね。自分を愛してるかどうかの違いなのかしら。
K

Kの感想・評価

2.5
予告に惹かれた。本編は予告から想像していた内容とずいぶん違った。苺を食べるシーン。綺麗な映像多数。伝えたいメッセージはだいたい分かった。でも出来れば他の表現方法が良かった。尼さんのスカイダイビング。重い一本だった。
茄子

茄子の感想・評価

-
シスターは空を飛べて飛べなかった
リンカーンめっちゃファッキン言う
女体と鶏の雌が好きなあいつ強い
mame

mameの感想・評価

3.4
いつぞやのハーモニーコリンの映画を再び…。
ちょっと前に観たのだけど、さすがの世界観。
アングラかつオカルト。
世の中にたくさん映画がある中でべつにとりわけ観なくてもよい映画。
だけどわたしにとっては惹かれる映画。
ハーモニーコリンの映画を普通に観れたらたぶんそれは良い意味でも悪い意味でも、異常。
もちろん、わたしも普通に観れてませんよ、多少の気味悪さと嫌悪感はありました。
Miko

Mikoの感想・評価

3.5
この映画の良さを、私は言葉に出来ない。

大道芸人のマイケル・ジャクソンが、自分を見つめ直すストーリー。

ハーモニー・コリンさんという監督の作品、これが初めて。
前から『ガンモ』を観てみたくてしょうがない。
『ガンモ』の監督だと知って驚いた。

今作は、まずモノマネをする人たちがコミュニティを作り、彼らだけで生活する姿に惹かれて観てしまった。

感想がうまく出てこないのが、この作品の魅力なんだと思う。

最近、とみに[個性]ってなんだ?と思うようになった。
インスタでよく、「あーこの構図どこかで見たことある」とか「あーこのファッションどこかで見たことある」という事がある。

最近多いのが、りゅうちぇると似た格好してる人だったり、#ファインダー越しの私の世界、とかで出てくるポートレートとか。

別にそれが悪いとは言っていない。
私がしていない、とは思ってもいない。
自分の個性も結構、最近無いなって思ってる。
ただ、マイケル・ジャクソンを真似する彼となにが違うのかって言ったら、あまり変わらないのじゃ無いだろうかと思う。
寂しさなど自己のアイデンティティなどを隠して、他人になる。

信じている事が報われない事もあるのではないか?
自分とはなんなのだろうか?
生死とはなんだ?

ハーモニー・コリン監督から投げかけられた問いに私は答えが出せない。

マイケルの孤独や寂しさを逐一感じられ、また、どこか奇妙さや、違和感を覚える作品。

シスターの描写や、曲のインパクトが絶妙で、とてもオカシナ(良い意味で)作品を観てしまった。

ラスト。
彼は孤独でいたいと語る。
その一言に心臓が掴まれた。

マリリンは、素直に自分の心の声を聞いたのかな?

ストーリー : ★★★☆☆
映像 : ★★★★★
設定 : ★★★★☆
キャスト: ★★★☆☆
メッセージ性 : ★★★★☆
感情移入・共感 : ★★★☆☆

cc/かりものの人生の、ほんものの幸せ。
m

mの感想・評価

3.5
人は常に孤独を抱えてて、死もすぐ隣にあるということがひしひし伝わる映画でした。シスターたちの最期は、奇跡を奇跡と思わず必然のこととして盲目に期待してしまった結果なのでしょうが、突然やって来る死が重くて辛い。マイケルが皆の顔を思い浮かべながら涙するシーンがとても良かった。
スー

スーの感想・評価

3.0
授業にて。もう一度みたいとはあまり思えない… 解説付きで見るとちょっと面白い
Marina

Marinaの感想・評価

-
この映画の解説をする授業取ってるんだけど、なかなかに面白くて気づいたら90分経ってる
Eiley

Eileyの感想・評価

2.5
考えさせられたけど、よくわからなかった、、、もっと深く考察したい、、
>|