ミスター・ロンリーの作品情報・感想・評価

「ミスター・ロンリー」に投稿された感想・評価

Kaya

Kayaの感想・評価

3.1
不思議な映画。ハーモニーコリンぽい。人生一度、好きなことやって行きたいと思えた。
haruka

harukaの感想・評価

-
自分 をもって生きる上で、何者かになりたい、必要とされたいと願う心について。
答えなんて出ないけど、手を添えられたような暖かさがあった。
YUKI

YUKIの感想・評価

3.3
切なくて寂しくて悲しい...声も仕草もマイケル過ぎるディエゴ凄い!
ちょめ

ちょめの感想・評価

3.5
なんだろう、すごく苦しくて
感想が難しい…
人間って孤独だな、とか逃げ出したいな、とか私ってなんだろう?とか考えさせられるのに、透き通るみたいな温かい映像が切なくて泣きたくなった。必ずもう一度観よう。

オープニングと音楽が好きすぎる!!
tomoka

tomokaの感想・評価

-
現実逃避をすることの幸福と空虚、自分が自分として産まれた意味や生きる目的ということ?また観ます
自らの人生であることを自覚し、「自分」として生きることがいかに逃げ場がないことかを感じさせられる
「いつものように 死の世界は僕らを待っている 僕らを連れ去ろうと 辛抱強く 待っている」という最後のフレーズが苦しみから救済してくれる言葉に感じるのが不思議
daluma

dalumaの感想・評価

3.6
感想を言うのは難しい映画。
光を求めて生きる人間の純粋さと虚構の幸福、かな?トーンはあくまで暖かく、そんな感じのことをしみじみかつちょっとハラハラ感じたい人は是非。テーマ性と絵の美しさもあって基本水準は高いです
NOOO000ooo

NOOO000oooの感想・評価

4.0
ラリークラークに見出されKIDSの脚本でデビューし、後にガンモ、ジュリアンを撮ったような天才が大衆と同調できるとは到底思えない故に彼の人生は孤独に違いないと思わずにいられないのだが、そんな天才ハーモニーコリンに共鳴してるのが今作にも登場するレオスカラックスなのだろうと思うと彼らのミスターロンリーは窺い知れん。
今作の肝であるモノマネ芸人ショーはハーモニーコリンが撮るとクラークスの運動会と錯覚してしまうのだけど、少し立ち止まって考えてみるとモノマネ芸人が「普通」を演じている人のデフォルメされた姿だとしたら、動物としてデフォルメされていない姿こそがクラークスなのかもしれない。普通とは何ぞや。。。(確かに中二病w)
何れにしても、今作がどなたにもオススメできる面白いものかどうかは別にして、自分にとっては冒頭Mr.Lonlyをバックにポケバイでコースを走ってみたり、シスターが空を飛んでみたりの世界観もど真ん中だし孤独という厄介なやつは追求したいテーマかもしれない。
何度と観てる。
彗星か塵みたく引っ張られてる。

オープニングのマイケルとバブルスとポケバイとミスターロンリーがすごくすき。
Ramy

Ramyの感想・評価

3.4
孤独な人が見ると、何か道が拓けるような感じがするような、しないような。
また書くわ
>|