素敵なダイナマイトスキャンダルの作品情報・感想・評価・動画配信

「素敵なダイナマイトスキャンダル」に投稿された感想・評価

退屈したけど、おもしろかった。
峯田はいいとこ持ってくよな〜
ユーコ役の木嶋のりこさんがよかった。今は改名して小原徳子さん
a

aの感想・評価

-
淡々と話が進んでいくので
どうにも退屈してしまう

おもしろい要素はたくさんあるのに…
看板屋の同僚が峯田とか(似合いすぎ)、モダニズムデザインについて純喫茶で語るとか(粟津潔とかデザイン批評とか単語が出てきたり)、不倫相手の狂っていく三浦透子とか(とってもよかった…!!)、バギーパンツに柄シャツみたいな昭和なファッションとか…
写真家アラーキーと共に時代を席巻したエロ写真誌編集長末井昭の自伝に基づく物語。

語は淡々と進むので、「いろんな人生があるんだな」と社会見学をした気分です。

R-15指定。
まー裸は多いし、卑猥な発言は多いから子どもに見せるべきではないけど、下品すぎるせいか、思いの外いやらしさはあまり感じられませんでした。
リ

リの感想・評価

-
結局序盤で集中力途切れて作業BGMみたいに流してしまった
やたらパッケージポップだな!
ちゃ

ちゃの感想・評価

-
情念を表現したいという思いの成れの果て
当時のグレーで刹那的なその界隈の様子がわかる
【母親と芸術とダイナマイトと】

1955→1967→1969→1970→1977→1980→
1981→1984→1987→
OPクレジットおしゃ。
キャストがとにかく豪華。
こんなに端役な毎熊克哉めずらし。
中島歩が下ネタ連呼するのが聴ける。
看板とかデザインしてる時代の所は好きだったなぁ…
終盤はだんだん眠たく…_(´ω`」∠)_
自伝だったってラストに知って諸々納得した。

2021/07/21GYAO無料配信
buccimane

buccimaneの感想・評価

3.5
当時の空気感は濃厚に伝わってくるけど冗長&散漫な感じはするしやはり今どきふりかえって面白がるべき人物なのかとモヤるな…。
キクナル演じるアラーキーは後継者感あって説得力すごい。
前田さんのケミカルウォッシュジーンズ姿も格好良かった。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

1.5
末井昭の自伝的エッセイの実写映画化らしい⁉️
邦画の好きじゃない感じで…意味不明だった…
何が面白いのか⁉️最後までわからなかった作品でした😱💧

2021年1,200本目
akihiko810

akihiko810の感想・評価

3.5
gyaoで視聴。
雑誌編集者・末井昭の自伝を映画化。原作既読。

幼少期に「実母が隣家の息子とダイナマイト心中」という驚愕の体験をした少年・末井 昭。上京して、ひょんなことからエロ雑誌業界の世界に入り込んでしまい、やがて写真家・荒木経惟とのコンビで80年代を席巻した伝説のエロ雑誌「写真時代」などの名編集長となってゆく。

ダイナマイト心中というなかなかない生い立ちの著者の自伝。原作はかなり前に読んだが、かなり面白かった記憶がある。それの映画化なのだが、映画としては普通の出来。さすがに原作のインパクトに追いつくことはできなかったようだ。特に脚色もしてないようだし。
2時間20分という上映時間が長いのもよくない。
sumire

sumireの感想・評価

3.5
意外に結構良かった。

なーんかうさんくさくて、熱くて、勢いで乗り切ってて、不躾で、不潔で、タバコ臭そうで、メガネ曇ってて、女か男で、でもなぜか愛を感じる昭和。

またこんな時代になれば良いのに、、スマート過ぎる社会に疲れたわ、おばちゃん。

俳優さんが皆良かった。嶋田久作さんが出てくるとなぜかソワソワする。
>|

あなたにおすすめの記事