止められるか、俺たちをの作品情報・感想・評価・動画配信

止められるか、俺たちを2018年製作の映画)

上映日:2018年10月13日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

あらすじ

みんなの反応
  • 映画界を変えようとする監督と若者の情熱
  • 昭和時代の背景を描いた作品で、東映、日活映画の雰囲気も良い
  • 門脇麦の演技が上手く、若松プロを知ることができる
  • 女性の生き方や熱量に圧倒された
  • 青春映画のような登場人物たちの共感できる行動や青臭さが印象的
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『止められるか、俺たちを』に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

タイトルから連想するような疾走感や派手さはなく、淡々と話が進む

若者と政治の距離が近かった時代
ピンク映画
けむり

けむりの感想・評価

2.3

諸事情により急遽視聴。

真面目な青春群像劇とも、いわゆる昔のガンコ親父相手に奔走する若者の悲喜交々とも取れるお話だったが、後半に進むにつれて時代の流れに飲まれて関係性も移り変わる寂しいラストノート…

>>続きを読む
り

りの感想・評価

3.5
男社会で生きる女ってめちゃくちゃ格好良いけどめちゃくちゃきついんだろうな。この時代だから尚更。映画で追悼。若松監督がどれだけ厳格で信念があって、どれだけ愛されていたかが分かる映画だった。
Shinya

Shinyaの感想・評価

3.8
門脇麦っていい役者だなーと再確認しました
作品通しても面白かった(若松プロ出身者は酷評だったらしいが…)
おっ

おっの感想・評価

3.4
執拗に乳首を見せようとしない門脇さんに女優の哀しみを見ました
花椒

花椒の感想・評価

3.7

先日2の方を上映後井上監督(2の監督&今作の脚本)と白石和彌(今作の監督)のトークショーありの回で観賞したのだが、そのトークショーの内容でイマイチわからなかった人物相関図が今作を観て理解できるところ…

>>続きを読む
ma

maの感想・評価

3.7
60〜70年代の香りがぷんぷん。
門脇麦さんすばらしい。
意外と井浦新さん若松孝二監督役がはまっていた。
面白かったです!
hrt2308

hrt2308の感想・評価

-

前日続編を観て、あまりの面白さに観そびれていた本作を鑑賞。

1969年から70年代初頭の政治の時代でもあった頃、若松孝二を初めとする個性際立つ面々が集う若松プロでの映画製作を助監督だった女性の視点…

>>続きを読む

60年代最後から70年代初めの危うい社会情勢を背景に若松孝二の下で突っ走った青春群像。
なんか続編っぽいのが公開されてるので、過去編っぽい本作を予習がてら見てみた。
まず本作は実際にあったアングラ映…

>>続きを読む

キャストがよかったので前から観ようと思っていた本作。全く知らなかったけど続編が今公開中らしいのでタイミングよかったみたい。
若松監督のこと知らなかったけど、監督の作品いくつかタイトルだけは知ってるの…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事