青春夜話 Amazing Placeの作品情報・感想・評価

青春夜話 Amazing Place2017年製作の映画)

上映日:2017年12月02日

製作国:

上映時間:74分

2.6

あらすじ

青井深琴と野島喬は同じ高校の卒業生だが、4歳違うため、一緒に居た時期はない。いまは20代の会社員となった彼らはひょんなことから出会って意気投合、男女の仲も意識して、一晩を過ごすことになる。 だが喬はラブホテルではなく、通っていた校舎に深琴をいざなう。深琴は次第に、喬が<青春のやり直し>をしたがっていると思うようになる。自身も、学校時代で良い思い出のなかった深琴は、喬とともに、誰も居ない学校を治…

青井深琴と野島喬は同じ高校の卒業生だが、4歳違うため、一緒に居た時期はない。いまは20代の会社員となった彼らはひょんなことから出会って意気投合、男女の仲も意識して、一晩を過ごすことになる。 だが喬はラブホテルではなく、通っていた校舎に深琴をいざなう。深琴は次第に、喬が<青春のやり直し>をしたがっていると思うようになる。自身も、学校時代で良い思い出のなかった深琴は、喬とともに、誰も居ない学校を治外法権に「復讐」の夜にしようと盛り上がる。 だが母校はその晩ずっと無人ではなかった。「呑みすぎちゃったかな」と学校に戻ってきた当直の女教師・山崎を、裏門で待ち受ける影。いまこの学校は、大人になってしまった者の、一晩だけのAmazing Placeと化そうとしていた。

「青春夜話 Amazing Place」に投稿された感想・評価

自分にとって取っ掛かりが多そうだから観たのだが、何も引っかからずに終わった。
まぁ

まぁの感想・評価

2.9
これは…タイトルが良いな…(笑)
「Amazing Glace」じゃなくて
「Amazing Place」…上手い ‼︎ …(笑)

現在も高校時代も…目立たなくて、影のような存在だった男女2人が…
ひょんな事で出会って…「同じ高校」出身…と…分かる…☆
お酒の力を借りつつ…「青春」をやり直そう〜♪
世の中に「復讐」してやろう〜と…
夜の母校に侵入し…(笑)
…という…物語…(笑)

「共通点」が見つかると…親近感が湧くし…
まして…「夜」&「お酒」…(笑)

高校時代に「一夜だけでも戻りたい」って…
何となく…分かるような…気がする…(笑)
…大胆になっちゃったり…普段は言えない事を言っちゃったり…(笑)

コスプレ大会?…(笑)とも…感じたけれど…
「あの一夜」があって…
2人とも「前進」出来たみたい…だったので…☆
結果オーライ…ということで…♡
(…後腐れないのが…良いね…笑)

制服、スクール水着、チアリーダー….
幾つまでなら…「犯罪」にならないんだろう…(笑)
…男性たちは…「萌える」…の…?…(笑)

下らないし、馬鹿馬鹿しいし、気持ち悪い…と言ってしまえばそれまで…だけど…
人間の「深層心理」には…潜んでいるかもしれないな…と思いながら….鑑賞…(o^^o)

平日の真昼間に…一人で…何を観ているんだ?…(笑)
クスクス…笑えたから…良しとしよう〜(o^^o)
レンタル1度にエロ映画2本は度が過ぎるぜ!つって良作間違いなしな鉄板城定監督の新作と天秤にかけて、一か八かオサレなジャケの本作を選んだのですが…、すっかり騙されたぜ!

偶然知り合ったブス同士が夜の母校に忍び込んで青春やり直そうとすんよ、って話

ジャケやと可愛く見えるんやけどなぁ!
この女なめちゃウザいの、自分も結局はヤリたいだけの欲求不満のクセして、相手の男には誠実さを求めるし、それについてグチグチ言う割に結局はチンコに跨って満足やし

せっかくヒロインがスク水着るシーンあるのに、なんでこいつやねん!せっかくスク水着るシーンあるのに、なんで可愛くも無ければ可愛げも無いこいつやねん!
やっぱり跡美しゅりちゃんこそスク水を着こなす最強ドSロリっ子なんやから
しゅりちゃん!助けてしゅりちゃん!癒してしゅりちゃん!
ってことで今からしゅりちゃんがスク水着てM男をいじめ倒すエロ動画探すんで邪魔しないでくださいね、ぺろぺろ
YANGJA

YANGJAの感想・評価

3.0
ポスターの感じと、タイトルと、アオリに惹かれて鑑賞。
ピンク映画の分類らしいですが、あまりエロちっくな匂いはしません。確かに、半分くらいセックスシーンで構成されてる物語ではありますが、生々しい演出ではなかったのでそう感じなかったのかも。女優さんの付けてた下着も幼い少女が着てるようなコットンのパンツだったり、あまり肌を映してなかったからかな。ゴックンしたときとか口周りに練乳くらい垂らしてくれたらよかったのに(笑)
夜の学校のあらゆる場所で楽しそうにはしゃぎ回ったり、絵の具をお互いの身体に塗りたくったり、教室に落書きしまくったり、20台のいい年した大人が、でもまだ若い世代の若者だから出来る、爽やかエロな青春モノでした。

不満があるとすれば、面識のなかったおとなしい性格の二人が出会ったその日にあそこまで意気投合するかなぁ。同じ学校の同窓生って共通点のみで?
ってところに尺の幅に無理矢理納めた強引さを感じたとこです。

上映後にトークショーがあったのは知らずに行ったのでちょっとおトクな気持ちになりました。
監督と主演俳優さんがいらっしゃって、監督のコメントも聞けてよかったです。この若い感じを出してる作品の監督さんが、全然若者じゃなくておじさま世代だったところにも、なんだか夢を感じました。
こ

この感想・評価

2.5
んーあまり良さが分からなかったかな。というのが正直な感想。深琴さんはシーンごとに印象が全く違うのがよかった。
映画秘宝に載ってた切通監督と町山さんの対談がかなり面白かったので、舞台挨拶付上映を鑑賞。
驚いたのが撮影監督兼音楽担当の黒木歩さんが切通監督よりずっと若い女性だったこと!
映画秘宝の記事では町山さんに「監督・黒木歩」に変えろと言われるくらい映画完成に貢献してるので、てっきり監督より年上のベテランだと思ってしまった。
黒木さん、カッコ良かった!

映画も誰かの真似でなく、自分のやりたいことをやるオリジナリティ溢れる作品で良かった。
監督が周囲の話に耳を傾け素直に意見を取り入れてるのも効を奏してるんだと思う。
「anone」でお茶の間に爪痕を残した川瀬陽太もちょっとだけ出演!(役名は唾吐き男w)
上映中、前の座席で鑑賞していたのは主演の深琴さん。
真後ろで鑑賞中の俺は物語がドギドキする場面になる度に
スクリーンでの場面を頭に叩き込んで前の座席の様子に注目
鼻を軽くすする。もしくは左に軽く身体を傾ける。
といった滅多に経験出来ないある意味4D鑑賞。
最高っス、余計に興奮しながら観たわぁー!
HogeHoge

HogeHogeの感想・評価

4.5
やりたいようにやる、やれるということが、本当は難しくて、どれだけ潔いことか。
整った作品に飼いならされたら、終わりです。
そういう反骨や挑戦を思い起こさせてくれる。

即物的で頭の足りない主人公二人は、やりたいようにやって、何かに気づき、ラストに半歩くらいは踏み出すが、それもまた無駄に終わるかも知れない。だけど人生はそんなもの。
用務員と女教師も、お花畑気味ではあるが、その人生経験によって、この後の様々を乗り越えるのは容易いだろう。

チープであることを逆手に取ったこの作品は、気づかぬうちに毒をまき、世にはびこるキラキラ映画を粉砕するだろう。
mittsko

mittskoの感想・評価

-
主演の須森さんのファンなので観ました! 良い意味でバカバカしく、しっちゃかめっちゃかな作品でした(*´ω`*) 愛すべきジャンクフード、っていうのかな。全てが愛おしかったです。

一番好きなシーンは、クライマックスの「夢」。どうってことない演出だが、断片的なイメージのブリコラージュが優しくなされていて、気持ちよかった。
CANDY

CANDYの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

わたしが面白いと思ったところをまとめておきたいと思います。

※以下、映画内容に関するネタバレが含まれます。ネタバレを避けたい方はご覧にならないでください。

わたしの個人的な解釈も含まれますし、思い込み優先で書いていますので、ご理解頂ける方のみお読みください。

死にたい、会社辞めたい、帰りたい(家に)帰りたい(子供の頃に)からの呪縛と離脱」

活躍する場所も時期もなく生きてるのがちょっとツライ女性がもう少し楽な場所を探るべくひとりの男性に寄り添ってみる。

自己解放なることを決意する青年男性の物語。

・ホームレス役の切通理作監督登場、終始無言で静止のたたずまいが良い

・深琴さんの木綿の下着のチョイスがかわいい

・映画を観てる最中に「音楽がたくさん使われていて豪華だな〜サントラ欲しいけど、そこまで手が回らないだろうなあ」と思ってたら販売していた。買えて良かった

・映画監督で名優の佐野和宏さんが出ている時点で良い映画

・柴犬大好きなのでテンション上がった!

・安部さんの美人先生と、飯島さんの老人用務員さんの現実には絶対にありえないカップリングも笑えて消えてゆく夢のようで大好き

・ラストシーンは圧倒的なパワーでもう!
「逃げてくれ〜」と心の中で叫んでました!

・深琴さんと一緒にランチしたい

・お願いだから深琴さんテーブルの上でランチして

ぜひ、もう一度じっくり鑑賞したい
カッコよくて面白くて、とにかく邦画の魅力満載の映画でした。

今年の終わりにステキな映画を観ることができてほんとうに良かった

この映画の登場人物たちがずっと幸せに居てくれますように…!
>|