Bittersandの作品情報・感想・評価・動画配信

「Bittersand」に投稿された感想・評価

内容はうんーっていう感じだけど、ラスト近く、小野花梨さんが出てきた途端、空気が変わるのを感じた。ほんと、上手いなあ。
お気に入りやクリップの中に「なんだこれ?」ってのありません?
それでしたw おそらく萩原利久と井上裕貴案件としてポチっとしたんだなぁ。
2021年公開だなんて知らなかった。

なもんで、まるっきし期待せずに視聴。
制作がホリプロとあったので、事務所でわっしょい!的な映画なのかなんて思ったけどそんな感じでもなく。
正直見始めてからしばらくは、ストーリーが面白くなくてシラけてたのですが、見進めていくうちにどう収集つけるのか気になり始め、結末への持って行き方も実にうまかった!
話の軸になる部分は実に陰湿で嫌な気分になりますが、萩原利久の井葉がハッピーエンドを好む監督でホント良かったw
(エンドクレジットも最後の最後まで見てください。その後に〝やっぱそうか!〟なシーンが待っていますよw)

主演の二人はホリプロでしたが、トップコートから参加の萩原利久は若いながらキャリアがものを言うんだな〜と感心。この物語も彼演じる井葉が回しているわけで、そのキャラからして彼の幅広い芝居には驚くこと多々。今回軽いノリの割に声が甲高くなくて抑え目。声の抑揚や高低でも表現出来るの!?利久くん!!と………実に応援しがいがあります。

井上裕貴はもっとキャリアを積んで、色々な表情を自在に出していけるとイイよね!
クールなだけじゃつまらんよ。

あとは小野花梨ですよね。個性的な役どころで脇を固めることが多い彼女も実力派(主演映画も良かったよ!)で、彼女の芝居で一気に締まる感じがしました。



杉岡知哉監督はこれが映画デビューとか。
今後も気にしていよう!
たとえ、キャストがアマチュアでも、脚本と演出がプロフェッショナルなら、歴史に残る名作になりえる可能性があるが、その逆は、見るに堪えない。
はる

はるの感想・評価

2.6
萩原利久さんのビジュ大優勝。
女性陣の見分けがつかない上に相関図が分かりにくいため内容はほとんど分からなかった。()
井葉!!!!!オレだ!!!!!りっくんのこういうチャラチャラした役、後にも先にもなさそうで大好きだ!!!!!弱っちく見せかけて実は…みたいなのもヤバ魅力的だけどどっからどう見てもチャラ〜!なりっくん大好きだ!!!!!
pomme

pommeの感想・評価

2.3
わぁー…なんかちょっとつらい。
7年前のbitterな記憶に決着をつけるって言う話。なにもそこまでやらんでも感が強くてつらかったです。

萩原くんのファッションよかったです。







----ネタバレ-----
再会の仕方、瓶で人殴って財布盗んだんですよ…助けたとはいえね。私なら醒めちゃうかなあ…
言っちゃ悪いが私の見たことがある映画の中でクソ映画グランプリ堂々の優勝である。アンチとして憎むつもりもない。これから頑張ってほしいという清々しいまでの思い。これは役者さんのせいでは断じてない。ひたすら脚本がチープ。萩原利久演じるキャラクターは謎のコミカライズスピンオフの主人公を張っていたこともあり(舞台挨拶の井上祐貴くんがかわいかったのでコミカライズは買いました)、思い入れのあるキャラなのだろうが、「どこかで見たことのあるような破天荒さ」(切ない矛盾)と薄っぺらいセリフがサムかった。この後事務所の先輩よろしく素敵な役を見事演じて評価されていった萩原くん、今思うと陰のあるキャラの方が映えるんだろうなと思う。器用にはやれてたけど、薄っぺらいセリフを勢いで誤魔化せるほどの存在感はなかった。しかしそれを役者に求めるのも酷だろう。ていうかキャスティングが逆である。実写ホリミヤの進藤くんという嫌味のない陽キャで井上祐貴くんに惚れさせていただいたので、絶対に彼の方が破天荒陽キャできたし、萩原利久くんの方が悩めるやれやれ系主人公をできた。井上祐貴くんに天パがしっくりこないだけに、そのコンプレックスも浮いて見える。柾木玲弥くんのことはライチ以来ささやかに応援しているが、彼が出てたことに気づかないくらいの活かしきれてなさだった。柾木玲弥くんはダメ男キャスティングされることが多いとはいえ、同じダメ男でもいつももうちょっと印象づく演出がされてると思う。見たのは数年前なのに未だにこんなにコメントが打てる。良くも悪くも(悪いだけだが)すごいクソ映画だ。
miii

miiiの感想・評価

4.2
利久くん目的で、復活上映見に行って来ました!井葉可愛いまた見たい作品!
ぷ

ぷの感想・評価

4.1
復活上映にて。
利久くんのチャラ役大好物すぎてただただ楽しかった。誰でもああいう辛い思い出あると思うけど、ある人なら主人公と同じ気持ちで感情移入できそう。
ちょへ

ちょへの感想・評価

3.0
売り出し中の次世代俳優が揃ってるので数年後に皆さんこの映画に辿り着くだろうと予想しつつ...

前半は構成も音楽(ネットに転がってる無料素材かと思った)もひどいが後半からやっと何がしたいのかが分かってきて少し面白くなってくるので観始めちゃった人は我慢して一応最後の最後まで観て。
中でも小野花梨の演技が説得力ありまくりで圧倒的。

あなたにおすすめの記事