マスカレード・ホテルの作品情報・感想・評価・動画配信

「マスカレード・ホテル」に投稿された感想・評価

jon

jonの感想・評価

4.0
これは最初本で読んでハマりまくって同シリーズの他の2冊も即読みした。
木村拓哉ハマりまくってて素敵だった。
連ドラ4話分なだけ ただ懐かしい連ドラの風味がずっとだから見てられるとゆ不思議

三谷幸喜は一体どう思うんだろてくらいパクリ意識しまくり演出まみれだったけども
わ

わの感想・評価

3.0
美しいホテルってなんでこんなに夢があって良き舞台になるんだ ホテル映画って集めたら結構ありそう 不思議な場所だな
キムタクはいくつになってもカッコいいな〜犯人の理由があまりしっくりこなかった
あぽろ

あぽろの感想・評価

3.1
東野作品ということで新参者シリーズから視聴しました。

「人を疑う」が仕事の刑事役のキムタクと「お客様を信じる」が仕事のホテルマン役の長澤まさみのコンビが衝突しながらお互いを認めあっていく姿は見ていて面白かったです。バディものというと男同士、というイメージが強いですが、今作は違和感なく楽しめました。

ストーリーも疑わしい人物が次々出てくる中でこの人が犯人じゃないか、と疑いながら視聴することが出来ました。
最後の犯人役の演技はどことなく虚ろでさすがの演技でした。

しかし、尺があるとはいえ登場人物1人あたりのエピソードの掘り下げが浅く、感情移入出来ない印象を受けました…
東野作品はガリレオ、新参者シリーズを視聴しましたが映像作品になると、自分としては登場人物の背景が細かく描かれている分ドラマの方が好みかな…と思います。
asami

asamiの感想・評価

3.0
時間としては長いけどさすが東野作品と言わざるを得ない。あっというま。この人怪しい→違う、この人怪しい→違う、この人怪しい→違う?→やっぱりお前かってなる。個人的には菜々緒が1番ハラハラしたかなあ。サービスを売る仕事の難しさ、人を相手にする仕事の難しさ、ホテル業界って裏はこんな感じななかなあ大変だなあとつくづく。
キムタクは本当にかっこいいないつ見ても
sunchan

sunchanの感想・評価

4.0
キムタク × 長澤さん

良きバディでした。

二人が喋るときとかは、曲もしずかで、焦点も二人に絞られるのですが、

曲が大きくなると、ロビーにいるたくさんの人がどんどん目に飛び込んでくるので、

こころがざわざわしちゃって、楽しかった。
映像の撮り方は斬新で面白かった。
ただ、事件が案外単純すぎたことと、周りの人物にそこまで感情移入出来なかったのが残念。
期待して見たのですが、最後のオチがん??って感じで微妙でした。
内容がそんなにおもしろくないかなー

犯人こいつか!ともならなかったしなー

わかりにくいところわかりにくいのは邦画サスペンスあるあるだななんて
>|