名探偵コナン ゼロの執行人の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

名探偵コナン ゼロの執行人2018年製作の映画)

上映日:2018年04月13日

製作国:

3.8

あらすじ

東京サミット開催の地となる東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」。サミットが開催される5月1日には、2万2千人もの警察官が出動するというこの超巨大施設で突如、大規模爆破事件が発生! そこには、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影があった。サミット当日ではなく事前に起きた爆破事件と、秘密裏に動く安室の謎の行動に違和感を禁じ得ないコナン。その時、現場の証拠品に残…

東京サミット開催の地となる東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」。サミットが開催される5月1日には、2万2千人もの警察官が出動するというこの超巨大施設で突如、大規模爆破事件が発生! そこには、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影があった。サミット当日ではなく事前に起きた爆破事件と、秘密裏に動く安室の謎の行動に違和感を禁じ得ないコナン。その時、現場の証拠品に残された指紋が、かつて警視庁に在籍していた毛利小五郎の指紋と一致してしまう!これは何かの陰謀なのか。小五郎の逮捕を巡って敵対し始めるコナンと安室。 果たして謎の存在・安室透は、敵なのか、味方なのか?

「名探偵コナン ゼロの執行人」に投稿された感想・評価

とあ

とあの感想・評価

3.7
ついに執行されてきました。

世の中に「安室の女」が増殖し、「降谷」の判子が品切れになる程売れ、全世界でアベンジャーズが1位を飾る中で日本だけがゼロの執行人によりその地位を阻まれ続けたという何かと話題の作品。


どんなもんじゃいと観に行ってみましたが、踊らされるように、まんまと、安室さんの狂気的な笑みにノックアウトされました。

作品全体を通しても「こんなん安室さんカッコ良スギィ!」ってなるしかないじゃん。これ安室透のための映画じゃんって思いました。当方、20代女性でアニメ版のコナンは5年以上観ていなかったため「安室透誰それ」という感じで、SNSで出てくる情報をちらほら観ていただけだったのですがね。まあなんというかアニメ好き女子ならみんな惚れるわ…という安室透がそこにいました。私は松田陣平の女なので沼には浸かりませんでしたが。

ストーリーはぶっちゃけ公安組織に対する事前知識や教養ゼロだったため事件の流れや犯人の動機はイマイチ理解できませんでした。
てかコナンはいつもそう。基本的に動機とか理解や共感が全くできない(笑)いいんだけどね、キャラクターがかっこいいから。

来年はキッドが登場するそうで!観なくてはいけない。
Rylax

Rylaxの感想・評価

4.1
評判が高く観よう観ようとしていたもののあらすじを見て、自分はあまりコナンに詳しくはないので楽しめるか不安だったのでなかなか鑑賞に踏み出せなかったのですが、ふと思い立って上映終了間際に滑り込みました。

いざ観てみるととてもストーリーが練られていて詳しい詳しくないに関わらずとても楽しめる作品でした!ただところどころぶっ飛んだアクションとスケールに笑いがこぼれましたが笑笑。あと公安の話が複雑なので小中学生は理解できるのかなとちょっと気になりました。
でも総じていうと自分のコナン史上ベスト3には入るとても面白い作品でした!
安室さん最高!
デラ

デラの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

いやーこれは面白かった
ミステリー的には公安のシステムの複雑さで翻弄されてしまって推理できませんでした。
あんなササッと説明されてみんな理解できるのかしら…原作でもうみんな承知済の内容だったりするのかな?
原作読んでない勢の私はついていくのに必死でした。

福山の歌があまりにストレートすぎて、映画を台無しにした感が否めない
横川裕

横川裕の感想・評価

5.0
アムロさん神映画、公安部の話が中心だったけど子供には特に難しい話だったなー
kzsagami

kzsagamiの感想・評価

3.6
おそらく今年度No.1興行収入なので野次馬根性丸出しで見てまいりました!(6月鑑賞)

客が入る理由がわかりました笑。すごいよこの映画。
『ワイルドスピード』のアニメ版みたいなもんですわ。

まずオープニングが良い。コナン映画の魅力の半分以上は冒頭からメインテーマまでのくだりにあると僕は思ってます。
今回の事件の舞台はコチラですよ~、関係者はコチラのメンバーですよ~と言わんばかりの始まり方はやはり魅力的。
驚いたのはメインテーマ。
音楽も映像も想像以上にオシャレで格好良くなっていた。僕が知ってる奴より進化してるわ!と興奮しましたよ。多分歴代随一のメインテーマだと思います。

話としては、今作の主人公安室透と公安警察を「良い物」としてしか描けないため物足りなかった。
どんなに他人から憎まれようとそれは正義のため!公安はその業を背負って生きなければいけない!キリッ
これを本人が言うのは問題ないのだけど、映画を見ていると正真正銘公安に否が全く無くて、恨んでる人こそがおかしいとしか感じない内容でした。惜しい…。

もう一つ残念なのは、人情ドラマ風にしようとしすぎて犯人特定後テンポが遅くて次の展開に行くまで長過ぎること。
コナン映画では、犯人は捕まえたけどまだ事件は終わってない!というようなクライマックスがお馴染みですが、その移行が下手くそだったかなと。推理小説でも、犯人の心情吐露が長すぎるものは苦手です。


基本的に映像など素晴らしくて楽しめました。
安室ファンの女性にのみ需要があるシーンがいくつかあったりして、この流行は起きるべくして起きたと感じたし、コナンが自分と同等の能力を持った相棒(平次、安室、赤井など)と組んだことで面白くなる例の一つであることも分かった。

安室とコナンをバディとして活躍させるために少年探偵団はドローン部隊にするなど、上手い配置で活躍させたりバランスの良い映画でした。
~という理由で今作はヒットしました(歴代コナン比)。と説明できる凄い映画だと感じた。
KEITA

KEITAの感想・評価

4.5
毎年鑑賞してるコナン劇場版。
今作は、東京サミット会場予定地での爆破事件を発端にデジタルテロやミサイルテロへ繋がるというストーリー。
途中で毛利小五郎が犯人扱いされたり、公安警察の裏側が垣間見えたりと見所満載。今流行りのドローンを上手くストーリーに組み込んでいたのはさすが。
今作の重要な登場人物である女性弁護士の声優は上戸彩だったが、ものすごく上手くてビックリした。
今作は、コナン君より公安警察の安室透が主役という感じ。ラストのカーアクションシーンは圧巻!
胡麻

胡麻の感想・評価

3.0
うわさの安室の女になれると下心で観ましたが、いまいち格好良さが理解出来なくてなんかなんか悔しい。運転しているシーンがとにかく好き。
な

なの感想・評価

3.0
ある特定の人物のストーリー
わざわざ名探偵コナンの映画ではなくてもスピンオフ作品としてでいいのでは??
映画☺︎名探偵コナン

コナンよりも

安室透がカッコいい。

あのミステリアス感がたまらない。

そしてめちゃ大人向け。

内容ついていけたと思ったのに

犯人やっぱり違った。
ぼん

ぼんの感想・評価

4.0
何回見ても楽しい。
アクションシーンもよかった。
きっと今回はこの建物がラストで爆破されるんだろうなーって思った瞬間に爆発したのには笑った。