名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)の作品情報・感想・評価

名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)2013年製作の映画)

上映日:2013年04月20日

製作国:

上映時間:110分

3.3

「名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)」に投稿された感想・評価

erii

eriiの感想・評価

3.8
ゼロの執行人が面白かったので、ツタヤでレンタルしましたがこれもなかなか良かった…
序盤に出てくるアイテムがラストにいい働きしてます。
柴咲コウ声優でもいけるなぁ!!!
我が国の防衛が少し心配になる。

今度の舞台はイージス艦。探偵団たちはテンション上がるがスクリーン前の少年少女のテンションが上がるのかは謎。楽しいわけねーだろ!イージス艦!どうやら海保やら自衛隊やらが完全バックアップ体制らしくプロモーションが激しい。かっこいい!やら、すげぇ!やらの声を期待してるのかもかも?だが…

あの国って何?あの国ってどこ?って子供に聞かれたら親はなんて言えば良いんだか?あのXってスパイはアジアの人だったよね?ってコナンファンならそんぐらい言って当たり前だしな?
コナンの映画評価ランキングでは下位のようですが、楽しめました。
皆さん、黒ずくめの組織や怪盗キッドが関わっている方がお好きだからかと思います。


船上設定はお腹いっぱい感もありますが、平次くんと和葉ちゃんのやり取りが良かったです。

ただ、映画の特別感を求める方からしたら物足りないかもしれません。
私は映画よりもアニメ派なので、特に不満点はありません。




---------------------------------
名探偵コナン映画
個人的評価ランキング。


1.名探偵コナン ベイカー街の亡霊
2.名探偵コナン ゼロの執行人
3.名探偵コナン から紅の恋歌
4.名探偵コナン 絶海の探偵
5.名探偵コナン 天国へのカウントダウン
6.名探偵コナン 沈黙の15分
7.
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20


以下作品は
1年以上鑑賞していない作品や未鑑賞作品にて鑑賞次第レビュー追加します。

迷宮の十字路
世紀末の魔術師
14番目の標的
天空の難破船
探偵たちの鎮魂歌
瞳の中の暗殺者
時計仕掛けの摩天楼
純黒の悪夢
異次元のスナイパー
漆黒の追跡者
水平線上の陰謀
業火の向日葵
銀翼の奇術師
戦慄の楽譜
紺碧の棺
11人目のストライカー
KUBO

KUBOの感想・評価

3.5
【2013 アーカイブ】

毎年息子といっしょに見ている「劇場版名探偵コナン」。ここ数年は「イマイチだな〜」「リアリティないな〜」などと思いながら惰性で見ていましたが、今回の「絶海の探偵」は良いです。

コナン君たちが見学中のイージス艦に敵国のスパイが潜入。艦内から切断された片腕が発見され…。脚本は「相棒」シリーズなどを手がける櫻井武晴。破綻のないしっかりしたシナリオで大人のファンの期待にも応えてくれます。

だが今回の主役はイージス艦。ほぼ全編に渡ってイージス艦の内部が舞台となっている上、イージス艦の高性能レーダーが大活躍!

ちょうど今、有川浩の「空飛ぶ広報室」という本を読んでいて、自衛隊の広報官という職務を知ったばかりなので、「この企画を通した海自の広報官は大手柄だな」などと考えながらニヤニヤ見ていました。
アス

アスの感想・評価

2.0
蘭姉ちゃん某国スパイとも渡り合えるのかよと正直ちょっと引いたがちゃんと負けてて安心した
redcat1113

redcat1113の感想・評価

3.6
安室透のLINEで「若狭湾」と言うと絶海の反応があるので久々に見たが、これも公安案件なのかな!?てか公安にコナンくんがマークされないのが不思議
和葉ちゃん叫びすぎ
メロン

メロンの感想・評価

3.3



本当だ、、、
コナントイレ行き過ぎ笑




元太の「あいつトイレでなに撮るんだ」
笑いました


蘭姉ちゃん強い
スパイとも闘うようになるとは
ぴよ

ぴよの感想・評価

3.4
最近強くなってきたアクション要素。
個人的にはサスペンス要素強かった初期、
迷宮の十字路くらいまでが好きだったんだけど、
ハラハラしたし、
いい意味で初期よりな気がする。

蘭を探すシーンは海自?のすごさを実感
さかな

さかなの感想・評価

4.0
終盤の感動仕立て、皆再会できて良かったよ。さすがは子供の父親たち
海図を読むプロたちすごい。勉強になった
第17作

キラキラキラキラ。
小五郎さんかっこよめ。

初の斉藤和義、これは例外だけどもなかなか良かったような印象。
主題歌の印象は少し曖昧。
>|