アルプススタンドのはしの方の作品情報・感想・評価

上映館(68館)

アルプススタンドのはしの方2020年製作の映画)

上映日:2020年07月24日

製作国:

上映時間:75分

あらすじ

「アルプススタンドのはしの方」に投稿された感想・評価

高校野球の応援に来た高校生4人がアルプススタンドで繰り広げる1シチュエーション会話劇。

2017年に全国高等学校演劇大会で最優秀賞を受賞した戯曲が原作。

爽やかな青春映画の傑作で、改めて映画はやはり脚本だなと感心しきり。

舞台はアルプススタンドですが、野球の場面は一切出て来ず、試合の展開は登場人物達の会話の中で説明されていきます。
これはこれで、観てる側の想像力を働かせますし、アリかなと思います。

「しょうがない」この言葉が作品のテーマの1つになってるのですが、コロナ渦の今、通ずる部分もあり、ヒントのようなものを貰えるような作品でした。

イヤイヤ駆り出された母校の試合の応援に最後は声を張り上げて応援する姿は胸が熱くなりました。

今日は観た邦画2作ともアタリで大満足🙆
くう

くうの感想・評価

3.6
何という懐かしい青春いっぱい物語。

舞台は本当に「アルプススタンドのはしの方」であって、グランドではない。なのに事件はグランドで起こっている。そして青春はスタンドのはしの方にもある…。こんな夏にこんな映画に出会えてよかった!

声を出して応援する者を笑うな。応援を無駄だと言うな。この瞬間にしか出会えない時間がここにあるのだった。

「桐島部活」が各所レビューで顔を出す理由が見てみてよく分かった(笑)

そして同じように甘酸っぱい。
さ

さの感想・評価

4.0
高校演劇の有名作品の映画化で、評判通り結構よかった。このシチュエーションだけで話を作り切るのはなかなかすごい。
昼行灯

昼行灯の感想・評価

4.4
応援したい、こういう映画。

https://note.com/gamconp/n/n72910278bee4
り

りの感想・評価

3.9
端のほうで見ていた4人含めみんな全力で応援しているの、そういう展開になるだろうと分かりつつ涙。
友達多い少ないとか凡人だとかそういうの関係なく応援できる高校野球良い!!!と思ったと同時に今年はこれができないんだよな、、と切なくなったり。。しょうがない、ってよく言ってしまうけど、頑張ることを否定する人にはなりたくないなと思った
めちゃくちゃ良かった!!胸が熱くなった(泣)ワンシュチュエーションでこんなぐっとくる作品作れるとは。原作が高校演劇っていうのも改めてすごい!
紗

紗の感想・評価

4.0
あ〜〜〜〜〜めちゃめちゃアツイじゃん...制服で野球部の応援行ったなぁ 暑いし日焼けするから気乗りしなかったんだけど結局夢中になって声枯らして帰ったなぁ 画面の向こうの4人がすごく羨ましかった ほんの数年前まで自分がいた世界なのにもう戻れないのが寂しくて切なくて「園田〜〜〜!」と叫ぶかわりに少しだけ泣いた
のぶ

のぶの感想・評価

4.0
野球が一切映らない野球映画

小難しくないけどちゃんと凝ってる映画だった。
吹部の方が演劇部よりカースト上位なの笑った。

矢野〜😭😭😭
ユリ

ユリの感想・評価

3.1
期待値が高かったせいもあるけれど、
ほぼアルプススタンドの光景とひたすら吹奏楽の応援で飽きてしまう。
ツッコミどころも多々あって、こってりした演技がどうも合わなかった。
映画としての"主人公"と話としての"脇役"
カメラワークとか台詞回し含めて絶妙なバランスで成り立ってた
2回目の犠牲フライのくだりのセリフのリフレインは元野球は説明してやれよ!と思ったけど
「送りバント」が彼らに対してのメッセージだとしたら「犠牲フライ」自体は戯曲としては観客へ向けてのメッセージだったんだと
>|