ラストエンペラー/オリジナル全長版の作品情報・感想・評価

「ラストエンペラー/オリジナル全長版」に投稿された感想・評価

ともか

ともかの感想・評価

2.0
世界史Bの授業にて視聴。
中国史大の苦手なのでこれ見たら少しは面白く感じるかも…と思ったけど全く面白さを感じなかった。中国史は嫌いなままでした。
結局、彼は利用されるだけの人生だったなあ。でも結婚もして人生は全うできたし、他の王朝末期や当時の中国人に比べれば幸せな方だったんだろうな。
それよりもクビになった1000人の宦官が悲惨だなあ。自業自得とはいえ、生涯を皇帝に捧げたのに、、。自分のポコチンを箱に入れてへその緒のように大事にしてたのが可哀想で面白かった。
おんぷ

おんぷの感想・評価

4.5
音楽があまりにも素晴らしい
坂本龍一の音楽

最初の即位のシーンの華々しいシーンから
悲惨な歴史へと進む
同じ映画のシーンと後から思い出せるだろうか、ってなくらい凄い差

これを演じきったジョン・ローン

凄い映画だった

コオロギ

終わり方が衝撃
皮肉的な

扉はなくなったけど…
時代背景予習してからの鑑賞

傀儡政権
自分の意思で生きられないのはつらい…
籠の中のコオロギ

英語!
紫禁城いつか行ってみたい
2021年観て良かった映画堂々No.2
今更で申し訳ないレベル!!!!

史実をベースに巨匠ベルナルド・ベルトルッチによるフィクションの力をうまく混ぜ込んだ力作。「コオロギ」を使った表現は映画ならではだと思います。そしてラストの、あんなに壮大な人生を送った溥儀の人生をたった三行で説明してしまう観光ガイドのシーン...見事でした。

面白すぎて、満州事変から日中戦争、その後の辛亥革命、というかそもそも「日本の軍部はどうして力を付けていったんだっけ?」という疑問から二・二六事件について調べてたら1日終わってました。

さらにはあの素晴らしい曲を生み出した坂本龍一について調べていたら今日も1日終わってました。さすがアカデミー賞9部門受賞。
イガワ

イガワの感想・評価

5.0
ベルトルッチのリアリティとゴージャスさが相成って、スケールがさらに増す。問答無用の大作。
baklavaaaa

baklavaaaaの感想・評価

4.8
これ観たことで北京行きが決まったのは良い思い出。何度観たことか。ジョン・ローンが好きすぎる。
yumi

yumiの感想・評価

5.0
うわああああああああああナニコレナニコレナニコレ!!!!!!!(´⊙ω⊙`)もうめっっっちゃ余韻がすごすぎて脳内ずっとラストエンペラー状態!!!!!こんな感覚久しぶり!サントラApple Musicでずっと流してます!!!!レビューは遅くなりましたが、思い出すだけでまだ胸がバクバクする!!!!

アカデミー賞作品だし鑑賞しようと思いつつ…時間を見るとなかなか再生ボタンを押せませんでした笑

実際はそんなこともなく、あっという間に終わっちゃった…。傀儡政権とかまさに日本史と世界史をぼんやり思い出したけど、高校生の時に出会っていたかったなぁ、、、。

初っ端から、映像のスケールとかでも圧倒されるのはもちろんなんだけど、音楽にすごく心を捕まれました。


この時代のことについては、一問一答方式でしか頭に入っていなかったので、私が生まれる少し前にこんなことが本当にあったなんてとただただ圧倒されました。
即位してからというより、生まれた時からずっと井の中の蛙状態だった溥儀
を思うと、終盤の日本の対応もなんだかものすごくショックでした。
まさに名ばかり操り人形と言いますか、、、。それでも自分が厳しい状況に置かれても、牢獄で心を入れかえ、ラストシーンのあの顔を思うと今でも泣きそうになってしまいます。

もっと歴史のことについてちゃんと勉強したいなと思ったし、こういう時やっぱり自分は映画に出会えてよかったなぁと改めて強く思います。

TMI🦗
アマカス役の方、かっこいいなぁと思ってたらあれは坂本龍一さんご本人なんですね笑笑
そして意識してなかったですが、記念すべき400記録目でした!!
shoegazejp

shoegazejpの感想・評価

4.0
知らない事が多すぎた
周りの期待を諸共せず自分自身の意志を貫く姿勢はかっこよい
たぶんこちらを鑑賞

皇帝になりたて溥儀、かわええ。。
けど数奇な運命すぎて、かわいそうが勝る。、

英国の家庭教師による回顧録に、
この環境で育った人間として驚く人間性だった、というようなこと書いていて、すごいなぁと
時代と場所が違えばどんな人生送ってたんだろか

wikiによると結婚16歳ぐらいでしてる、、、はやすぎる、、むり、、
>|

あなたにおすすめの記事