シシリアン・ゴースト・ストーリーのネタバレレビュー・内容・結末

「シシリアン・ゴースト・ストーリー」に投稿されたネタバレ・内容・結末

主人公の女の子の一途さがすごかった。彼が全てで他はどうでもいいくらいに…ラストに殺鼠剤で自殺を図ったのは衝撃的やった。マフィアが淡々と死体処理するのが恐ろしかった。同情とかの感情も感じられず…最後に少女に笑顔が戻ったのが唯一の救い、可愛い子やった。実話ベースとは思わんかったな…
ある日突然行方不明になった少年。学校も警察も知らぬ存ぜぬを通すなか、少女だけが彼を探し始める……。
長くてクドくてテンポが悪い。前触れなく思わせぶりな妄想が始まったかと思えば毎回夢オチ。結果としてクライマックスである最後の逢瀬のインパクトが霞む。
敬虔な母親に反発するリアリストの少女が夢想を盲信するという設定も、ほぼ妄想メインのストーリーとショッキングな史実とも不釣り合いでどうにも具合が悪い。
胸が締め付けられながら観てるのに、景色や淡々と進む映像がきれいで、この映画好きだと思っていいのか不思議な感覚だった。
後半、ジュゼッペの夢と、ルナの夢と、残酷な現実が入り混じってたんだな。
実話って知らずに観たら、ラストで本気で落ち込んだと思う。知ってても号泣。
2022年75本目 2月25本目
シシリアン・ゴースト・ストーリー[3.6]
Sicilian Ghost Story(2017)
13歳の少年と少女が付き合い始めたその日に少年が疾走し、見て見ぬ振りをする町の人を尻目に親友と二人で捜索する話。
でも、少年はマフィアの息子で、マフィアを裏切った父親の口止めの為に誘拐されていた、的な。
実際にあった事件をもとにした映画。
ファンタジックなシーンがないとかなり悲惨なお話。
ーーーーーーーーーー
1993年にイタリアのシチリア島で実際に起きた誘拐事件をモチーフに、少年少女の美しくも切ない恋の行方を幻想的につづったラブストーリー。美しい自然に囲まれたシチリアの小さな村。13歳の少女ルナは同級生の少年ジュゼッペに思いを寄せていたが、2人の仲が深まろうとした矢先、ジュゼッペは突然失踪してしまう。周囲の大人たちがなぜか口をつぐむ中、ルナは必死にジュゼッペの行方を捜すが……。
"観る映画"リストに入れた作品についてはそれ以降の情報を遮断する趣味であり、公式サイトもチラシも予告編も(未見なら)観ない。
・
しかし本作は事前情報を入れなさ過ぎた感があり、やや堪えた。てっきり、神隠しにあった少年と彼に思いを寄せる少女とのファンタジックなストーリーかと思ってましたよ(ある意味その通りなのだが)。舞台も風景的に東欧か北欧かと思ってましたよ(シチリアだよ!)。
・
苦しい喪失と、異界からの救い。
・
彼女の頬の傷が癒える過程が、喪失の過程と(逆)リンクしている。また、お父さんのインシュリンやお母さんのサウナやドラゴンボールなど小ネタが効いている。
シチリアで実際に起きた誘拐事件から着想したラブストーリー。
好きな同級生が姿を消し、諦めずに健気に探す姿が泣ける…誘拐事件自体は本当のことみたいやけど、それ以外は創作。
現実は非情でも、映画の中では救われていてほしい、そう思うほど純粋で悲しい結末でした。
どうしよう。
全くおもしろくなかったしワケわからんかった。
終始画面暗いし何してるのかもよーわからんし。
ラストで実話って知った事だけ衝撃!
静かに淡々と進んでいく話
救いがあるのかと思いきや、ラスト互いのあのシーンのみ(あれも救いと言えるのか…)。ずっと想ってくれている人がいることを救いとしたかったんだろうけど…。
現実にフィクション混ぜて昇華しても重すぎる、しんどい
観終わってしょんぼりする映画久しぶりだったなー。
実際に起こった事件がベース、シチリアはマフィアが多いんだね。

ジュゼッペの最期のシーンは“ダンサーインザダーク”を思い出しちゃったな…
実話と知らずに見ていて、最後の文章に本当にショックを受けました。ですが、
その出来事に、魂に祈りを捧げるような
内容がよかったです。
>|

あなたにおすすめの記事