シシリアン・ゴースト・ストーリーの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「シシリアン・ゴースト・ストーリー」に投稿された感想・評価

Jun

Junの感想・評価

2.6
ヒリヒリしながら、オチが気になって見続けだけど、あまりにも辛すぎた…。
子供が辛い目にあうの見るのはひたすら辛い。。
周りの大人に対して抱く感情がこんななのは、主人公視点だからかなあ?
友達いいやつ。すき。
天狗

天狗の感想・評価

2.8
やっぱイタ公マフィアはえっぐいね。

知り合いがとても怖かったと言ってたのですが、怖さよりもシシリー島?の自然の美しさに心奪われてほとんどストーリー追えてません。

ハーバードの政治学者のR.パットナムが「making democracy work」で取りあげたイタリアの北部州と南部州の市民性の違いを本作でも垣間見ることが出来ました。

強いてあげるなら母親が怖かった。
reus

reusの感想・評価

3.6
イタリアの人にとって忘れてはいけないジュゼッペ事件
彼の人生を尊ぶ
ちょっと辛すぎる


2020・69
嫌いではないけどきつかった。
実際に起きた悲惨な事件をファンタジー仕立てで表現しているのだけれどその事件の詳細を知らなくても分かってしまう凄惨さがつらい。
フィクションであるルナが唯一の救い。奇跡は起こらなかったけど。
森や湖の映像が美しい。
ルナ役の子もジュゼッペ役の子もこの作品が初演のようだ。よくがんばったと思う。
th1982

th1982の感想・評価

1.5
ファンタジーというのか観念的というのか…ティーンの悲しい夢妄想というのか
雰囲気は悪くないが面白くない
これまた眠気が半端なかった
ぶん

ぶんの感想・評価

3.6
始まり方から若い2人の淡い恋なのに、なんだか雰囲気はサスペンスっぽいです。
本当にあった事件なんですかねぇー
事件の流れは淡々としていて普通によくありそうな事だけど、そこにまた普通によくある恋愛のしあわせスパイスを入れたことで事件が凄く残酷に感じます。
そして何もかも終わってしまったという感じでラストは何かこう虚しいです。
13歳のルナとジュゼッペが初めてKissした日にジュゼッペが消えた。

1993年にシチリアで実際に起きた事件を元にした物語やと言う事をlastに知りました。

ただただ驚愕。
DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

1.0
ネガソニックの視点で2時間以上観せられてもね。

そもそも実話をこんなエモい脚色していいのか?
Kevin

Kevinの感想・評価

4.1
The Ghost Story

ポスターの美しさに釣られて鑑賞したけど予想以上に重い、、、、鬱映画では無いんだけど観終わった後にとてもつらい気持ちになる、、、、

題材にしてるものは重いテーマだけどシチリアの美しい自然で序盤~中盤は観やすい

終盤はそのシチリアの美しさとルナの幻想が段々と混ざっていく、、、、
もちろん中盤も幻想のシーンがあるんだけど、はっと目覚める瞬間も分かる

だけど終盤では幻想と現実が分からなくなる
途中までルナの幻想の中のジュゼッペが現実と同じ服装だけど後半では綺麗なジュゼッペ(綺麗なジャイアンみたいな表現になってしまってすまない、、、、)になるのもなんか切ない
もう現実でジュゼッペに逢えることはないのかなぁって

この映画を象徴する夜と水
幻の中で2人が触れ合ったのも暗い水の中
そしてこの映画の始まりは暗い中に水が滴り落ちるシーンから始まり、映画の終わりは水があるシーンで終わる

水は生も表すのかと感じた
夜(死)と水(生)がかけ合わさることで不可思議な世界へと導いてくれる

史実に基づく作品だけどよく見たら「ジュゼッペにつぐ」とだけ書いてある
現実にはルナのような人物はいなかったのではないか、、、、

この作品はジュゼッペの魂に、Ghostに捧げる作品であると信じてる
ラストに見てる海に飛び込む少年は無邪気なジュゼッペのGhostなのかな、、、、?
>|