9人の翻訳家 囚われたベストセラーの作品情報・感想・評価・動画配信

「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」に投稿された感想・評価

【あらすじ】
世界的に人気の本「デダリュス」の第3巻(完結編)が過去2作の売り上げの高い国9ヵ国で同時発売される事が出版社より発表され、9カ国の翻訳家達9人が地下の施設に集められる。
数日後、世に出るはずのない「デダリュス」(完結編)の冒頭10ページがネット上に流失し、犯人から金銭の要求もある。原作を知ってるのは作家・出版社の社長と翻訳家9人のみ。
果たして犯人は誰なのか?目的と動機は…。

【感想】
フランス映画らしく全体的に品があり、小道具等も多めでまとまりがあって良かった。若干、腑に落ちない点もあるし、後は、「こういう展開かな?」ってのがたまたま感が冴えたのか当たってしまったので、ミステリー好きならわかりやすいと思う。
もうひと捻り欲しかった(更にその裏をかいて欲しかった)ってのが正直な感想かな。
2時間もないので、犯人探し好きは見ても楽しめると思う。
sasazuka

sasazukaの感想・評価

3.0
1流ミステリーですよ!!PRに釣られて500円払って見たのに全然カタルシス入ってないやん
Ryochan

Ryochanの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

20.9.23 字幕
前半がしんどい。個人的な意見で申し訳ないのですが、海外ミステリー特有の雰囲気がやっぱりなんだかなぁーって感じでした。長過ぎず淡々と進み、どんでん返しがちょいちょいあるのは素敵でした。
ゆうり

ゆうりの感想・評価

4.0
なかなか新しいミステリー。
犯人は予想出来てたけど、まさかそういう展開とは。
途中で時系列よく分からんくなったけど、最後の方で回収できた。
Tetsu

Tetsuの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

どんでん返し系やミステリーで起こる、一回じゃ理解できません…ってことはなく、良い意味でわかりやすい内容でした。

愛した本と、恩人のために果たす復讐劇。「ベストセラー"に"囚われた9人の翻訳家」に感じた。
すべては手のひらの中のはずが、手のひらの外で起こる悲劇。結局全員がベストセラーに囚われてしまっていたのかもしれない。恩師も本も復讐は望んでいなかった。
柘榴

柘榴の感想・評価

3.2
序盤が退屈で。
途中からは面白くてよかったけれど、
する必要ある?と感じてしまう部分もあり、ちょっと残念だったかなぁ。
とある人物に感情移入してちょっと泣きそうになってしまった。
ハメス

ハメスの感想・評価

4.2
どんでん返し祭りで本当に面白い
もっとこの映画は注目されてほしい
映画館で視聴
全っったく期待しないでみたので新鮮に感じた

地下施設、綺麗
ストーリーは若干弱い気もするが洗練された映像で楽しめた
れお

れおの感想・評価

4.4
原作の流出を防ぐために各国の翻訳家を軟禁して同時翻訳させる、と言う設定が面白い。しかもこの設定は実話がベースというのも興味深い。

軟禁生活から起きる話の展開も上手く、原稿流出がきっかけとなってからの話の展開も緩急があって退屈させない。

主人公役の俳優さんが独特で深い雰囲気があり素敵なので女性にもおすすめ!最初は冴えない感じなのに、どんどん魅惑的になる辺りも映画の仕掛けだとしたらすごいと思う。

実はフランス語の映画は少し苦手なのだけど、いやいや言語の壁を簡単に越えてしまった、、、

このレビューはネタバレを含みます

面白かった
嫌な上司の見本みたいなやつだった
一応ハッピーエンドっぽいけど、自殺した人、撃たれた人、気の毒だね…
>|