黒い罠の作品情報・感想・評価

「黒い罠」に投稿された感想・評価

isis2315

isis2315の感想・評価

3.0
悪徳刑事役のオーソンウェルズの存在感。
opの長回しは良かったけど、途中まで話はダレる気がした。刑事が麻薬捜査官を嵌めようとするところから面白かった。
「刑事の直感」とは信じられないもの。
いやー、分かんないわ。
ただ、オーソンウェルズがモンスターみたいだな。
2回目見て、なんとなく分かった。
今まで伏せられてきた正義の為の行いが、部外者の主人公に登場で狂っていく。
オーソンウェルズ、悲しすぎるだろ。
最期の呪い師の言葉は感慨深い。
J

Jの感想・評価

3.1
冒頭の映画史に残る伝説の長回しだけ何回も見せられて、少し気になってしまったので鑑賞。結論、オープニングだけでいい。

このレビューはネタバレを含みます

長回しの可能性を広げた作品。

殺人事件そっちのけで刑事二人のバトルになる話。

やりすぎ捏造刑事はトラブルメーカーのオーソン・ウェルズにしか出来ない役柄。
otom

otomの感想・評価

4.8
久々の鑑賞。冒頭の滑らか且つ立体的な長回しの素晴らしさは言うまでもない。そして登場シーンの秀逸さはオーソン•ウェルズのどの作品も共通している。兎にも角にも真っ黒けっけでダーティな今作ではあるものの、その裏に隠れている哀愁の存在が作品をより重厚にしている。終盤に向けての持って行き方など見事としか云い様がない。傑作。ああ、言葉なんてむなしいな。
Eriko

Erikoの感想・評価

3.4
Film Noir。オープニングシーンが3分以上におよぶlong tracking shotがあったり、そのほかも何個もtracking shotがあって撮影技術面で楽しめる作品。メキシコも関係するからテンポがいい。でも話読み込めちゃうし、ストーリー内容はびみょうかな。

このレビューはネタバレを含みます

冒頭の長回しだったり、ひとつひとつのショットがカッコいい。ただだいぶ物語が解りづらい。たぶん普段見慣れてるような主人公がしっかり居てそいつの行動で物語が進んで行くような構成じゃなく、それぞれの人物に平等にスポットが当たっていくからであって、サスペンスとして取っつきにくいなとは感じたけどこれはこれで面白いのかも。そのせいで中盤くそ眠かったけど最初と最後が本当にカッコいいのでいい映画観たなぁってなりました。
「冒頭しか…」とか言うと毎日フィルセンとかに足を運んでる爺さん共に殺されそうなのでよく褒めてます。
tulpen

tulpenの感想・評価

3.3
メモには
ヴァルザクにかかる罠。
奥さんの人 きれいだなぁ〜 って書いてある。
atsuki

atsukiの感想・評価

4.5
米墨の国境を舞台に巻き起こる隠蔽と濡衣。善悪も、真偽も、疑心暗鬼で、もがけばもがくほど嵌っていく黒い罠。どこまでもスライミーな手触りで全く不快極まりないが、綺麗にする必要もない。そんなの関係ないのだから。迷宮入りの難解映画。
>|