ジョーカーの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(33館)

ジョーカー2019年製作の映画)

Joker

上映日:2019年10月04日

製作国:

上映時間:122分

4.1

あらすじ

「ジョーカー」に投稿された感想・評価

『ポジティブに前向きに生きていこうぜ!』なんて言葉が無責任でいい加減な綺麗事にしか聞こえなくなるような、リアルで美しい程残酷な映画でした。

喜劇と悲劇は正反対だけど紙一重で
その物差しも人によって違う。
さらに人の生まれた環境もみんな違くて
そんな混沌から生まれた悲劇のコメディアンこそジョーカー。そんなジョーカーがジョーカーになっていく様を生々しいほどリアルに描いている大傑作です。

DCを見たことなくても余裕で楽しめる作品でした!!!
esuran

esuranの感想・評価

4.5
ジョーカーがあのジョーカーになる瞬間をこの目で目撃した。徐々に徐々に崩壊していくさまを演じたホアキン・フェニックスが凄いとは聞いていたが本当にすごかった。

ウェイン家との間にあったこと、ブルースと顔合わせしてること、バットマンファン(そんなにファンではないんだが)にはたまらないシーンもあるわけだ。

もっと悲惨な人いくらでもいますよ? と一刀両断してしまうのも簡単なんですけどね。

狂気で得るカタルシス。
これを求める人が一定数いるのは間違いないし、そういう意味でも、絶妙な描き方だったなと思います。多感な時期に(劣等感により屈折している条件つきで)こんな映画と出会ってたら、変な方向に進みかねないよね、というのは言い過ぎかな?

ラストの解釈が分かれるってのも納得。全部が幻でもそれはそれで美しいのかな。

ホアキンさん、凄かった。
yFujii

yFujiiの感想・評価

4.0
バットマンでのジョーカーの事前知識無かったけどこの映画だけでも問題無かった。
まさに怪演で終始不安にさせられる。
今まで観たことのない映画!
階段のダンスシーンがビックリするぐらいかっこよかった!
milky

milkyの感想・評価

4.0
#100
バットマンヴィラン ジョーカー
バットマン未修で視聴しましたが、この1作で出来上がってる。
ただジョーカーどんなやつなのか前知識的にあるともっとジョーカー好きになりそうでした。
ちひろ

ちひろの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

なんてつらい映画なんだ……。何が本当なのかわからなくなっていく展開は面白かった。
Mia

Miaの感想・評価

4.0
世の負を全部引き寄せたようなツライ人生。
狂気っていうかなんだかかわいそうすぎて見る目が変わる…
ジョーカーはヒース・レジャーの方がイメージ。
ホアキンは最後の方の緑髪の崩れたオールバックでタバコ吸う姿とか色気ありすぎる。
オリジナルのジョーカー誕生秘話としてはそこそこな出来。
ダンスっていいよね。
アカデミー賞受賞シリーズvol1
主演男優賞
結末を知ってても先が読めなかった。
MrNobody

MrNobodyの感想・評価

4.5
ジョーカーのバックボーンを深く掘り下げることで、色々な意見があって当然だが、
オスカーを獲ったホアキン・フェニックスの狂気的な演技、あの笑い方には、拍手以上の賛辞!

もちろんやっている行いや意見には賛同できないが、あくまで映画の中の世界において、社会に対して不満の溜まっている中で、反体制的シンボルとしてのジョーカーのカリスマ性とインパクトはえげつない。

やり場のない怒りをぶつける相手すらいないという孤独さは、狂気へと移り変わる。

作品を観ながら、
「ダークナイト」ジョーカー役の故ヒース・レジャーと、
ホアキンの兄である故リバー・フェニックスを思い出し、
しっかりと二人の意志を継ぐ者が、いまスクリーンの中で演技をしていると思うと、またそれが泣けた。
>|