学園祭の夜 甘い経験の作品情報・感想・評価

学園祭の夜 甘い経験1970年製作の映画)

製作国:

上映時間:81分

3.4

「学園祭の夜 甘い経験」に投稿された感想・評価

kitrustz

kitrustzの感想・評価

3.5
アーリー70´s。真面目な生徒会長にして好奇心やたら旺盛な女子生徒マキと、ちょっと不良の水野くん、秀才奥田くんが繰り広げるトライアングル・ラブ系のほろ苦い青春映画。大人の階段を一段上がって沸き上がる複雑な心情の描かれ方が良かったです( o´ェ`o)。劇中、彼らの心の声が駄々漏れする脚本も最高でした(笑)。50年前のある断面を見事に切り取ったタイムカプセル作品。日本映画専門チャンネル観れる方は是非!
ななみ

ななみの感想・評価

2.6
70年代のこういう風潮は私的には青春とは言えない。性に奔放でゴーゴー踊ってマリファナ吸って不良!カッコいい〜!ってバカなん?
性に興味津々な私!って調子乗って水野と寝た途端に勝手におセンチな主人公、筋通らなすぎでしょ。そして妊娠。70年代のお約束なん?
奥田くんだけが正しい。終始ジェラってて泣いちゃった奥田くんかわいい。クラシック喫茶カラヤンのクソがつく真面目な奥田くん好き。「自分を大事にしろ」「身から出た錆だ」ごもっともです。と思ってたら自殺未遂し始めてこいつもメンヘラだった。
全く関係ないけど、この時代1人で青春してた森田健作はすごいな。
ENDO

ENDOの感想・評価

4.0
70年のヒッピー文化!オンボロ車をぶつけ合う施設アレなんだ?!大麻で酩酊もいいし霧の湖も良いが小早川泰子演じるカコのGO GOで全て持っていかれて主人公ならずともショック!である。若きウッドペッカーもゲスト出演。
神

神の感想・評価

3.0
日専蔵出し名画座

時代は違えど、学園祭だの後夜祭だのって盛り上がっちゃうのは分かる。さすがに教室でやるのは分からんが。しかし鳥居恵子、高嶋政伸の元嫁に似てるなあ。
電気羊

電気羊の感想・評価

3.5
子供の頃に観ていたテレビドラマ「高校教師」を思い出した。1970年代頃の高校生たちの恋愛映画。

ヒロインは秀才でクラスの優等生。その女子高生に恋する3人の男子(モテるイケメン、地味で奥手な同級生、車が好きな幼馴染)。
ヒロインは、文化祭の後夜祭で、高校生カップルが教室でセックスしているのを目撃し、性に対して興味を覚える。そこにイケメンが登場し、後夜祭の夜と言う雰囲気に押され教室でセックスをしてしまう。
ヒロインとイケメンのカップルは上手くいくように思えたが、ヒロインは妊娠してしまう。思い悩むヒロインだったが、車好きな幼馴染との交流で心の鬱屈を晴らしていく。
ヒロインはイケメンの紹介で中絶手術を受けようとするが、臆して手術寸前で産婦人科を後にする。
ヒロインとイケメンの中に嫉妬した奥手な同級生は、ヒロインが妊娠していることに気が付き、周囲に言いふらしてしまう。
居場所を失ったヒロインは、家出し、別の場所で中絶手術を受け、全てを清算しみんなとは別の道を歩き始めるのだった。

今でこそ、学生の妊娠は珍しくないが当時は、家族、世間、学校と理解を得ることは相当ハードルの高いことだった。
時代の変遷により価値基準も良くなったり悪くなったりする。結局、プラスマイナスゼロだがから社会が良くなることはないんよ。
高校最後の学園祭の夜 秀才組の主人公が不良グループの男子と初体験を経験する。

ボーイフレンドは真面目君。
不良っぽい人に惹かれるんよなー。

このレビューはネタバレを含みます

主人公の妊娠からの驚きの展開は参った(笑)、でもやっぱり最後に二人の未来は暗い事を匂わせてた
mingo

mingoの感想・評価

4.0
めちゃくちゃ面白い、全く先の読めない展開、男3人(水野、奥田、ケンちゃん)で誰が良い?議論で無限に酒飲める。実際昨日の飲みでモブキャラ「ケンちゃん一択」に落ち着いた。春にあった「映画の中の子供」特集でいうところの「先生のつうしんぼ」並みに心に残る一本(作品的には全く似ていないが良質的な意味で)。堀川弘通晩年でも衰えない尖りまくった演出(セックスネガポジ反転など)に舌を巻く。青春喜劇て言ったらそれまでだが時代背景も楽しく部屋の背景にわたしも所持してる粟津潔の「華岡青洲の妻」のポスターが置いてあったり茶店内にサイケ文字のポスターが飾ってあったりと60年代終わりから70年代に移ろうとしてた「時代」がそこには閉じ込められている。ヒロインのマキ役には「裸の十九才」の鳥居恵子、MAKIと描いた刺青を彫ったりマキを孕ませて子供をおろしに付き添いに行ったはいいけど「じゃっ!」とトンズラこいたり、挙げ句の果てにはともだちになろ!と言いながらモデルになって養うよと言ったり、かなりのサイコパス感が否めない立花直樹がやはり最高。「恋に盲目」な若者たちの狂想青春活劇!
心臓かゆい
#ウルトラショック
#やっぱりノーブラ
#わたしの幼い青春くん