超擬態人間の作品情報・感想・評価・動画配信

「超擬態人間」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

意外と面白かった。ディテールにツッコミ入れ始めたらキリがないけど、役者さんの演技も良いし、低予算でグロ頑張ってて、エロもっと欲しかったけど、最後まで飽きずに楽しめた感。

この映画の監督は、日本の漫画とかアニメとか特撮とかゲームとか都市伝説とかオカルトとか心霊スポットとか国内外問わずホラー映画とか、メチャメチャ好きなんだろうな~と思わせる【少年的オタクネタ】が映画の随所に散りばめられてて、ケラケラ笑いながら観れる。全然嫌になれない。

例えば『進撃の巨人』とか『東京喰種』とか『死霊のはらわた』とか、観れば分かるネタが次々登場する。

画が暗いのと、音が小さくて台詞の聞き取れない箇所が多いのが残念だが、こういうB級ホラーにもっともっとチャレンジして欲しい。
和製スプラッター。
雰囲気や設定はいい感じ。
でもやっぱり声小さすぎる。あまりにも小さすぎて何回か巻き戻した。
kouzi

kouziの感想・評価

-
チープなB級スプラッター好きなら、そこそこ楽しめるかもしれない作品。つまらないが印象的、見応えある描写もあって頑張りを感じる
mikuro

mikuroの感想・評価

2.5
リモコンが手放せない。音が小さいと音量上げたら別のシーンで爆音になる。ほんと邦画はここがイヤ。なに話してるんだか分からないから映像を楽しむ。そう割り切ると案外面白い。
コバ

コバの感想・評価

3.1
会話が聞き取りづらくストーリーがよくわからん。ジャパニーズスラッシャーホラーとしては良かったよ。
グロい。とにかくグロい。音声が聞こえにくいところあり。アラい。

とはいえ、とはいえ、アツい。

擬態人間としての覚醒がなぜ未覚醒の人間を死なしめるのかはちょっとわからなかったのだけれども。

コメンタリーがふざけててヤバい(笑)
それはそれで擬態なのかねぇ(笑)
cider

ciderの感想・評価

1.5
うーーーーーん。何というか、言うほど「擬態」してなかったんですよね…
健成

健成の感想・評価

2.8
超B級ホラー。
ストーリーは筋が通っています。
緩い感じで見ると良いかもしれません。
アマプラには何故かM-12016だけ準決勝がある。さっき久々に見返してみると、トップが霜降り、次に錦鯉、とろサーモン、マヂカルラブリーと続いていて、今や超豪華な香盤となっていた。この年の無名枠がカミナリという。あらためてM-1の影響力のデカさをつくづく感じさせられた。
ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭アジア部門でグランプリを獲っても社会にはなんの影響力もないというのに。
何故か森で目覚める男。
秘境の結婚式場を探す夫婦。
夫婦を迷わせる式場の案内役。

それぞれのストーリーが
それぞれある程度の存在感を持ち、
それぞれ擬態がテーマになっている。

擬態してない人間っているのかな、
とか思ったり思わなかったり。
>|

あなたにおすすめの記事