ペトラは静かに対峙するの作品情報・感想・評価(ネタバレなし) - 4ページ目

『ペトラは静かに対峙する』に投稿された感想・評価

スペイン出身の気鋭監督ハイメ・ロサレスが、カタルーニャの乾いた大地で繰り広げられる悲劇の連鎖を描いた。

画家のペトラは作品制作のため、著名な彫刻家ジャウメの邸宅にやって来る。彼女の本当の目的はジャ…

>>続きを読む
ペトラのような人生はイヤだけど、
彼女のような人になりたい。
theocats

theocatsの感想・評価

2.5

素直じゃない凝り過ぎたねじくれ家族悲喜劇

7章建てとなっているがいきなり2章からスタートしたりその他章順番も入れ替えたりと、なかなか製作側の意図が汲み辛い構成。

要は不義不倫不誠実で取り持ってい…

>>続きを読む
ペトラの母が絶対に父親を教えてくれなかった訳がよく分かった。関わると不幸になる人間。なんて残酷な世界で、彼女は静かに対時しているのだろうか…私だったら生きていられるかわからない
自分の意と反して、自覚以上に他人に翻弄される感じ。そこから逃れられない...。
良くも悪くも、人は人と生きているんだなと。
へんてこタイトル。物語の見せ方が絶妙で人間の闇の悲劇の形に引き込まれた。
jellyfish

jellyfishの感想・評価

3.5
こんなにイライラする人久しぶりに見た
こんな人からはすぐに離れましょう

カメラワークが独特!
章を入れ替えてもジャウメが最低なやつであることに変わりはないのです

あんまりハマらなかったな、話が分散して乱反射して、到達点がぼんやりしていたようなかんじがしてしまった
こりの

こりのの感想・評価

3.7
静かで地味なわりにえっ⁉︎の連続でもあった

鳥のさえずりや風の音、一年中春のような自然の音が生かされているのがいい
エンドロールは無音

邦題もしっくりくる内容だった
Riyoung

Riyoungの感想・評価

4.0
チャプター仕立ての不穏な家族ドラマ。
淡々と結果を観せられたあとの経過を辿る旅はなんともまあ、胸を抉ります
地味ながらもよくできたスペイン映画🇪🇸

ほんの少しの希望がラストにはあります✧

あなたにおすすめの記事