パラサイト 半地下の家族の作品情報・感想・評価・動画配信 - 5186ページ目

パラサイト 半地下の家族2019年製作の映画)

기생충/Parasite

上映日:2020年01月10日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「パラサイト 半地下の家族」に投稿された感想・評価

anz

anzの感想・評価

-
久々に面白い映画見た気がする。最初から最後まで引き込まれる感じ。
Jokerより笑えるシーンいっぱいあったと思うのにみんな笑ってなかったから、もうたぶんツボが違うんだと思う。
今の社会を反映してるところとか、全体的に重いけど、見応えがあった
Satoshi

Satoshiの感想・評価

4.8
Super crazy!
It was a completely unexpected story,
like an emotional giant roller coaster!
I thought it was hilarious in the beginning, but it was a deep and serious story in fact.
It tells us about what the current society is like.
The big impact is lasting in my mind still now.
Kasha78

Kasha78の感想・評価

4.7
シナリオ、撮影、音響、音楽、俳優、編集 その全ての合計として、ボン監督の現在最高傑作。
「映画で遊ぶ」境地まで、ボンさんはもう至っていると思う。
まだ50歳になったばかりのボンさんは、どこまで上がって行くかな、、期待しか出来ません。
オススメします。特に映画製作など夢ある人は必ず見てね。勉強になるはず。
ただ一言「衝撃」です!

ここ数年の中で1番良かったかも!

始まりは「万引き家族」に近いものがあるのかな?って思ったけど、ぐいぐいと物語の中に引き込まれていきました。
韓国ドラマや映画のどろどろ感が全く無いヒューマンドラマ兼スリラー。


中盤から物語がどこに向かって行くのだろうかって考えさせられる感じが良かった。



観て、度肝を抜かれて下さい‼️
Kazu

Kazuの感想・評価

5.0
簡単に文章に書き表せないが
芸術とエンターテイメントの完全なる融合なのは間違いない
グイグイ引き込まれる。
思い出すたび、
ピアノのメロディが頭をグルグルします。

この映画との出会いは、自分の人生にも大きく影響するだろう。
ポン・ジュノの何が恐ろしいって、この作品が彼の映画の中でずば抜けて優れているわけではないところ。
最も洗練されている、とは言えるかもしれない。
m

mの感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

釜山国際映画祭鑑賞5作目。大優勝。舞台挨拶では知的で芯を感じた石田ゆり子さん似の美人さんが作品中ではミソのない平和ボケ女で、お堅い印象のおじ様が狂気の男でした。セルフムービー撮影の監督面白かったので期待して観始めたらやっぱオモロイ。実際クライマックスは予想通りにいかないし、何より水害がツボだったな。半地下の水が溢れ出るトイレに片足立てて座って煙草ふかす妹ちゃん、本当に好きなシーン。日本公開したらまた観に行くぞ〜!
mick

mickの感想・評価

4.3
トロントにて鑑賞!
いやーオモロイ!コメディ?かと思いきや徐々に狂っていく感じがたまらない。ちょっと「ジョーカー」に通じるものがありました。格差社会への風刺とか。
Sunny

Sunnyの感想・評価

4.2
斬新すぎた。いや、、、クレイジーだった。また落ち着いたら感想書きたい。とりあえずみんな見て。途中まではコメディーヒューマンドラマ。最後は一気にスリラー。
臭いか。とても深い。

あなたにおすすめの記事