家族ゲームの作品情報・感想・評価・動画配信

家族ゲーム1983年製作の映画)

上映日:1983年06月04日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.8

あらすじ

みんなの反応
  • 横一列に並ぶ家族の閉塞感が印象的
  • シュールでブラックユーモアがある
  • 目玉焼きの食べ方やジェットコースターのシーンが不気味で面白い
  • 家族同士の距離が近づいていくさまが描かれている
  • 絶妙なバランスで成り立っていた家族の歯車が狂い始めていく様が圧巻
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『家族ゲーム』に投稿された感想・評価

YY

YYの感想・評価

3.9
構図、演出、ストーリー、すべてがハイセンス。

この気持ち悪さが最高。
目

目の感想・評価

3.8

わかりやすくて楽しいものだと思ったらまさかの終わり方
描写が最低限で説明くさくないのが良い
全部他責にするけど自分の理想を押し付ける父親、いまいち決めきれない母親、すごく悪い人とかではないぶん、生々…

>>続きを読む
記録用

記録用の感想・評価

3.0
自分用備忘録

非常に評価が難しい。
作品単体のみで見ると面白くはない。
ただ構図だったり演出だったりカメラワークだったりが変な空気を作っている。日本映画の中でもかなり異質。
まず食事がキモかった

松田優作もずっとズレてる感じがする、変な箇所がいっぱい
koala

koalaの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます


仕事でほぼ家におらず(挙句、子の学費や将来を人質に取り)、兄弟で比べて、シーソーみたいにこっちの成績が上がったらあっちを叱り、あっちがうまくいったらこっちを叱りするしか脳のない父

飯炊きに徹し、…

>>続きを読む

特に海外の監督さん達の好きな日本映画でよく名前を聞く「家族ゲーム」

ずっと不気味な雰囲気でシュールでした。
俳優陣の演技、独特なカメラワーク、妙に近い距離がこの独特な空気を作ってるんだと思います。…

>>続きを読む
Emi

Emiの感想・評価

3.5
変な人ばかりが出てきて気持ち悪い映画。シュール?ギャグ?
食卓シーンや暴力も笑っていいのか?
sanchaneko

sanchanekoの感想・評価

3.0

日本の80年代映画・ポストモダンを語る時いつも言及される映画。しかもキネマ旬報で絶賛された歴史もある。
演劇的な演出、初期のハネケを思い出すショット(小津のパロディと言われるショットもあるけど、全然…

>>続きを読む
笑顔

笑顔の感想・評価

4.5
何気に初めて最後までちゃんとみた
カメラが素晴らしいからずっと観てたいけど、母親が無理すぎて体力使う
松田優作にボコボコにされたい
終始静かにねちゃっと歪み続けてるかんじ気持ち悪ゥ…てなる。並列食卓、すごいな。
>|

あなたにおすすめの記事