家族ゲームの作品情報・感想・評価

「家族ゲーム」に投稿された感想・評価

風刺が効きすぎて、気色の悪い映画。松田優作さんの持つ独特な緊張感が画面の中で光る。
たま

たまの感想・評価

4.0
ブクログから移行した昔見たやつ。
邦画の名作です。松田優作さんのすごさを知らない世代だけど、映画の撮り方に革命を起こした作品というのはすごく納得。食事のシーン、机を下から撮ってるシーンなど。ストーリーも面白かったです。うちのお父さんとそっくり!(笑)
iid

iidの感想・評価

3.8
不穏で異様な家族に終始釘付け。
そしてやはり食卓のシーン、観客の気持ちを代弁してくれてるみたいで、きもちいい。破壊されてその結果再生するのかなとおもったけど、そう簡単なものでもないらしい。
ラストはよくわからないけど、怖い。
松田優作始めて映画で見たけど、すごい。
合格祝いの食事のシーン、食卓がめちゃくちゃになってるのに父親がなかなか制止しないのは、家庭の状況をわかりやすく例えているのだと思った

目玉焼きチュウチュウするのやだ〜
siki

sikiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます


「家中がぴりぴり鳴っててすごくうるさいんだ」
終始異様 不自然 なにかが壊れる前みたいな壊れてることに気づいてないみたいな?もうとっくに地面くずれてるんだけどそのまま空中に浮いてるみたいな きもちわるく滑稽でもある
スクラップアンドビルドのはなしかと思いきやそんなこともなく
白昼夢みたいなラスト飛行機の音がわすれられない もうちょっと画面とか場所性とかにも気を配ってみればよかった よくよく思い出すと家庭教師も船に乗ってきている
松田優作がいつまでも不気味だった。

全然飽きないで最後まで観れた!!
温八

温八の感想・評価

4.0
自分の意見を一方的に押し付ける父、夫にいいなりの母、傍目には出来のいい兄、変わり者で成績不振の弟、そこに入り込んでくる一人の部外者。
前衛的な描写が多い。
松田優作演じる家庭教師のセクシーな雰囲気が魅力。
食卓で松田優作が好き放題し始めるシーンは笑ってしまった。
いやまったく毎度ATGはふざけた映画を作るなあ(褒めています)。
某シーンはたまたま先日見たビリディアナを思い出すなどしました。
邦画ナンバーワン。音楽がなくて常にガサガサした生活音が落ち着かなかったなあ。しばらくみてないので、もう一回みよう。
Kansuke

Kansukeの感想・評価

4.6
もう最後の晩餐シーンはほんとに笑った

ツッコミたくてうずうずが堪らんかったけど、お父さんのツッコミですべてを代弁して頂けた

いろんな人に勧めてみたい
>|