JIMI HENDRIX ジミ・ヘンドリックスの作品情報・感想・評価

JIMI HENDRIX ジミ・ヘンドリックス1973年製作の映画)

JIMI HENDRIX

製作国:

上映時間:102分

3.4

「JIMI HENDRIX ジミ・ヘンドリックス」に投稿された感想・評価

maruchan

maruchanの感想・評価

3.0
伝説のギタリストのお話でかっこ良かったー!天才ってすごい!
けど最後狂っちゃって悲しい…
語られるエピソードそのものは大した内容じゃないが、73年制作だけあって、いまのヘンドリックス伝説にはない鮮度を感じる。ような気がする。
あなたはなぜステージでギターを燃やすのですか?

「魂の解放さ」

(; ̄ェ ̄)

ジミヘンさんのドキュメンタリー映画。
ジミ本人とバンドメンバー、父親、元恋人など関係者の貴重な証言が残されている。
エリック・クラプトン(若い!!)、ミック・ジャガー、ピート・タウンゼント、ルー・リードなど超大物アーティストが次々に証言する。
それだけでもクラクラするのに、ジミヘンについてはみな口を揃えて
「圧倒された」
「奴の後には絶対に演りたくねぇ」
「カカロット…お前がNo.1だ」
などと言うのである。

伝説の69年ウッドストックで魅せた「星条旗よ永遠なれ」も収録。
これはもう世界史Bの教材に認定した方がいいレベル。

LSDをばっちりキメた彼のギタープレイはゆとり世代の自分にはぶっちゃけ「長げーな…」と思うこともあるが、当時は観客もドラッグ漬けだったので問題なかったはず。
きっと1曲が2泊3日の素敵な小旅行くらいに感じられたことだろう。もっと長げーじゃねーか。

そういえば俺、いつのまにかジミヘンより歳上になってしまった…
若いバンドマンは誰もが一度は「自分も27歳で死ぬんじゃないか」と心配(期待)するものだが、そんな若者たちに先輩として言っておきたい。

全っ然大丈夫だから(笑)
もう少し掘り下げたドキュメンタリーにして欲しかったような気もする。ライブシーンは圧巻
shin

shinの感想・評価

3.5
そうそう、これも観たんだ。
ピュアすぎる〜。
さこ

さこの感想・評価

4.7
司馬遼太郎の言葉に
「人は、その才質や技能というほんのわずかな突起物にひきずられて、思わぬ世間歩きをさせられてしまう」というのがある。

ジミヘンの人生を最も的確に表現し得るのは、この言葉以外にないのではないか。
supernova

supernovaの感想・評価

3.2
ピート・タウンゼント、エリック・クラプトン、ミック・ジャガー、ルー・リードなどのインタビューが見れます。皆ジミをリスペクトし、大好きで、かつ脅威を感じていた。ライヴは細切れなのが残念だけど、有名なライヴ、シーンが収録されてます。もっと観たくなる。