ジャンプの作品情報・感想・評価

「ジャンプ」に投稿された感想・評価

原田泰造の演技力、なかなか目を見張るものがあると思うんだけど。もっと俳優としてやって欲しいな。
感想川柳「タイトルと 内容あまり 繋がらず」

Huluにあったので観てみました。(´・ω・`)

主演が主演だけに脇を固める俳優が凄過ぎる。( ̄ー ̄)古い作品だけにボンバヘッドの佐藤隆太久しぶりに見た。伊武雅刀と中井貴一がチョイ役って贅沢。青木さやかと吉瀬美智子は見つけられず…( ;∀;)

最初の展開から「火車」っぽいなぁと思ってましたが、そこまでミステリーでもなかったです。悪くないですけど惹き付ける力は弱めかな。

あのときこうしてればとかグチグチ考えるのは男ばっかり。理由なんか気にしてもしょうがないのに、聞かなきゃ気が済まない。( ´△`)戒め戒め…( ´_ゝ`)

「誰も知らない」にも出てきたコンビニ「新撰組」…同じとこかな?(´・ω・`)
実に自然。自然な世界観。
そこに不思議な出来事が起こり、物事が淡々と進んでいく。
大きな波も、衝撃もないような作品。
ただ、久しぶりにずっと集中してみれた気がする。
ise

iseの感想・評価

3.2
もしあの時ーー。もしここでーー。
何年か前に観てた。面白かったです。
は〜ら〜だ泰・造・さん、演技うまいなぁ。
小粒な作品ですがなかなか上質な手触りですよ

泰造さんの演技が一番自然で、周りのキャストの芝居くささが気になりますが、たぶん気のせいです、多分…

このテンションの時間操作映画ってあんまり見たことない気がします、最後もちゃんと驚きがあって見所ある映画と思いますよ。
spmt

spmtの感想・評価

5.0
人生において自分がナニを大切に生きるのか。ソレを知っている人は幸せに向かってすすめる。幸せの価値観を問う意欲作。
泰造だけが、自然な演技で
周りの女優さんたちはわざと硬くさせられてるのかなーと思った。
ずーっと引っ張ってきてラストでそう来たか〜となる。
特に大きい盛り上がりもないけれど、なんとなく手にとって観るにはいいのかなと思います。

色んな役者がちょい役で出てるので探してみるのも楽しみの一つかと。
J

Jの感想・評価

3.5
酩酊気味の深夜、女性と二人。りんごを買いに行くからと出かけた彼女、翌朝彼女は失踪する。そんな何気ない隙間が、人生を大きく変えてゆく。もし自分に降り掛かってきたらどうなるんだろう。ほんの少しの手がかり握って前へ進むことはできるだろうか。ドラマなら消えた彼女を見つけることはできるに違いない。でも現実はそんな簡単に見つかるはずもない。この映画は現実よりで、とても見る側としてはイラつくかもな。だけど想像してみるととても不安が募る。そして、私ならある意味屈折しているかもしれないが、そうまでして愛してくれる女性というのも悪い気がしない。テンポがない映画だが、この映画の場合は静けさの中でざわつく心が何かを見せてくれる。うむ、いいじゃないか!
原田泰造の初主演映画ということで非常に気になっていた。
原作も知っているが、この情けない男の物語を原田泰造で映画化しようとした発想を賛美したい。
>|