スイッチを押すときの作品情報・感想・評価

スイッチを押すとき2011年製作の映画)

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

2.7

『スイッチを押すとき』に投稿された感想・評価

優

優の感想・評価

1.5
原作が良すぎて実写は改変が多いし
感動するシーンや心情が無さすぎ
二度と見ない

このレビューはネタバレを含みます

子供の頃山田悠介ファンで小説はよく読んでいた。今の私ならすぐにスイッチ押すのかな。とか余計なこと考えて見てしまった。
riomi

riomiの感想・評価

3.1
作りも話もチープ。
でもテンポ良く感じたからくではなかった。
それと主題歌がいい曲で世界観に合ってたからエンドロールの印象は強い。
hoka

hokaの感想・評価

1.9

こんな集団監視管理生活を強いられて、どうやって正常なデータが取れるのだと思うし、六年の間大勢の検体を犠牲にして得た蓄積されたデータは、どの様に有効活用されているのかと思うが、もしかしたら現代日本の社…

>>続きを読む
ms

msの感想・評価

4.0
中学生の時観に行って面白かったからこのスコアにしとく
太賀君出てる…なんとなく演技が上手かったのは覚えてる
ほら債

ほら債の感想・評価

2.6
原作読んでみたくなる
映画にはイライラしいシーンもあったよな
中々にわかりやすい展開
ただ面白くなかったわけではない
最後に涙できるシーンがあって、観終わったあとの余韻がすごく長かった

10代の自殺が急増した未来。国は少年自殺抑制プロジェクトを発足。それは10代の子をランダムで選び監禁生活を送らせ、いつでも自殺出来るスイッチを持たせ、自殺に至る心理を調査する実験だった… 

前半は…

>>続きを読む
Chihaya

Chihayaの感想・評価

2.0
仲野太賀さんの演技が素敵だった記憶。

でも原作の方が圧倒的にお勧め。
(過去鑑賞)

監督 :
中島良
脚本 :
岡本貴也
原作 '
山田悠介
出演者 :
小出恵介
水沢エレナ
佐野和真
與真司郎(AAA)

原作は未読


物語は、
国は多発する10代の青少年の自殺の原因を…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事