マシニストの作品情報・感想・評価

「マシニスト」に投稿された感想・評価

サスペンス・スリラー映画。主演のクリスチャン・ベイルの恐ろしい程の病的な役作りと奇才な演技力も相まって、ストーリーの展開に引き込まれて行きました。なかなかの傑作品と言えるのではないかと。この手のストーリー展開映画は好きなジャンル。お薦めの映画です。

この作品の監督、ブラッド・アンダーソンは4年後に暴走特急シベリアン・エクスプレスを手掛けてますが、こちらも以外と楽しめる映画。
こういう映画ホント大好き。完成度の高いインディーズゲームにありそう。
これをいうともしかするとネタバレになるかもしれないけど……
サイレントヒルみたい。
ちよみ

ちよみの感想・評価

3.8
二度目の鑑賞

内容は、 一年間眠れなくなった不眠症の男が、しだいに現実と妄想の区別がつかなくなり、周りの人間に当たり散らし、どんとんと追い込まれていく話。
男はその妄想の相手を捕まえようとする中で不眠となったきっかけを思いだすが・・・。
そしてその原因ははっきりいって胸糞。

見た後にドス黒いものしか残らない映画(だがそれがいい)
ある出来事をきっかけに一年眠れなかった男が、自分の記憶を改ざんしまくり、妄想と現実の境がわからなくなってしまった話。クリスチャン・ベールの役作りと演技には脱帽。ただ、トレバーが真相にたどり着く(?)までが少し長かったように思う。
nutaki

nutakiの感想・評価

3.8
役作りの為に大幅な減量や増量をするのは、もはやハリウッドでは当たり前のようにもなっているが、流石にこれは凄過ぎた。やり過ぎ。
クリスチャン・べール。
この役の為に4か月で30キロ減量。
撮影終了後、4か月で45キロ増量。
しかもバットマンなので脂肪ではだめ、筋トレしながらの増量だ。
マシニストというよりも~マゾヒストなん?クリスチャン。
ジャケからして怖い。
ホロコーストを思い出させるほどのあばら骨の浮き出た体。
最終的には、ここまで痩せた意味はあったのか?
という疑問。
勿論痩せてないとダメな役だが、ここまでの極端な痩せっぷりは必要とも思えず。
宣伝か、クリスチャンのこだわりか。
観るものに与えたいもの(恐怖心など)のためなのか。

出だしは上手い。
結果を見せて、これから説明されるだろう出来事の予想の幅が生まれる。
『メメント』を思い起こさせるようなメモや血や死体。
妄想と現実。
その境界線の探り合いをするにも、やや冗長で40分程でちょっと飽きてくる。
出口の見えない道を歩かされているような気持ちだが、その先の道に何があるかはだいたい予想が出来る辺り。

事故のシーンは痛ましい。いや、痛いの多過ぎ。
サスペンスというよりはホラー。
お化け屋敷のお化けを見てびっくりして動悸がするような展開に、寿命が縮むって。
ただ、伏線の回収が上手い。
釣りと魚。写真やメモ。
暗くて観づらいのもちゃんと理由があるわけで。
更にカメラや色彩も暗いがそこがまた雰囲気や主人公の気持ちに合っていた。
舞台も工場や部屋、カフェなどで割と閉鎖的。
そして何より関心したのは、ただのスリラーでは終わらないこと。
ラストまでいくと、メッセージ性があって、それが何とも考えさせられた。
追い詰められた人間の精神的な弱さ。
罪悪感と正義。
こんなヤツとは関わりたくない、と思いつつ観ているのが、最後には、少し愛情を感じて来る。
1年前の普通の体型のクリスチャン・ベールを出すことで、その変化に納得させられる。
こんな素敵だったのに。と思う。
やっぱり普通だとイケメン、かっこいいわ。

クリスチャン・ベール以外のキャストはあまり目立たず、特筆すべきこともないが、ごく普通の反応が自然で良かった。
激ヤセの話題ばかりで敬遠してたけど、案外深くて良作でした。
スズキ

スズキの感想・評価

4.3
良作サスペンスでしたが、ずっと怖い怖い痛い痛いと思いながら見てました。
間違ってホラー映画借りてきてしまったのかと焦った。

主人公役のクリスチャン・ベイルが凄い。骨が浮き出るほど痩せ細り、目が窪み影が濃くなったあの顔で錯乱しながら詰め寄られたらビビって声も出せない。
ストーリーも種や仕掛けが色んな所に散りばめられていて見ながら気付くところや、見終わったあと「もしかしてあれって!」と気付かされるところが気持ちいい。メインの謎が明かされた時が特によくて、「ユージュアル・サスペクツ」と並んで2018年ベスト・オブ・そうゆうことか!賞受賞。
そら吉

そら吉の感想・評価

3.7
1年間不眠症の男の話。

ねぇ!まずさ!病院行こうよ!

そして、睡眠薬もらって
取り敢えず一旦寝よ?ね?寝よ?

って言いたくなるぐらいの風貌です。


やばいです…コイツやばいやつです。


ラスト明らかになる…
なぜ彼は不眠症に陥ったのか。


全体的に暗い雰囲気で
私は、何度も寝落ち(。-_-。)

で、その日最終的に観るのは諦めて
テレビ消して電気消して
布団に潜ってスヤスヤ寝たとさ。


役とは言え…全く寝れない彼を
差し置いてグースカ寝る私を許してね♡


コメント欄…閉鎖中です¯\( ˘–˘ )/¯ヘイテンガラガラ

すみません…。。。
痩せぎすのクリスチャンベイル。信じられない役作り根性。
罪を認めない事が、どれだけ本人の心を蝕むかが見れる映画。
最後、子供がいる自分はとても悲しかった。
まみむ

まみむの感想・評価

3.3
多分1回観てるなーこれ。なんかもう終わるまで息できない感じの切迫感。激ヤセだから?それも大きな要素だとは思うけど、やっぱり上手いのかな。逆にそれだけで持たせちゃってるような気もしないでもないが。音楽がいい味出してます。
犬

犬の感想・評価

3.8
シガーライター

仕事場で事故を起こし、家で謎のメモを見つけたトレバー
その後彼に、なかなか周囲に理解してもらえない出来事が起きはじめ....

1年間不眠状態にある機械工の男が巻き込まれていく不可解な事件を描いたスリラードラマ

これはスゴい!

彼はなぜ眠れないのか
ラストに明かされる理由、伏線回収が素晴らしい

ハリウッド随一の役作り俳優クリスチャン・ベイル
痩せすぎてガイコツみたいで、若干気持ち悪い
でも、演技はお見事

奇妙な話
その感じが逆に引き込まれた

こういう謎が多いの好きです

全体的に雰囲気が不気味

なんで彼はガリガリなのかもヒントですね
>|