マシニストの作品情報・感想・評価

「マシニスト」に投稿された感想・評価

momohina

momohinaの感想・評価

4.0
クリスチャン・ベイルの演技がすごい。あの常に朦朧として口がぽかーんと開いちゃうあの感じ。肉体改造の凄まじさは言わずもがな。

確かな怖さ、不穏さはあるけどグロいシーンとか少ないしぜんぜん見やすかった!派手な演出とかがあるわけじゃないけど、どんどん物語に引き込まれていく。難解。

罪悪感を可視化した映画。目に見えているものだけを信じちゃいけないんだな。

☆が低いのは物語の性質上、高評価し辛いからで決してつまらない映画ではないと私は思う。
You

Youの感想・評価

3.8
『今日も俺は眠れない』

まず何と言ってもクリスチャン・ベールの役作りが凄い
たった4ヶ月で30kgも体重を落とし、180cm以上ある彼の体重は54kgになっていたといいます

更に撮影後はバットマンのオーディションに向けて増量
40kg増やしたそうです
根性が半端じゃないのが伝わってきます
彼こそバットマンにふさわしいですね

肝心の内容ですが
個人的には好きでした

色彩がかなり落とされていて、シーンによってはモノクロ映画かと思わされます
暗い画面が作風に合っていてすごく引き込まれてました

この手のスリラーにはありがちな展開なので、オチは序盤のほうから何となく分かってしまいましたが、映画全体の空気や会話の面白さ、伏線の回収の仕方などなど、本当に楽しめました

ウェス・アンダーソンのような色鮮やかな映画も好きですが、暗いトーンを上手く使えるこの映画も好きです
役作りのすごさの点。
伏線散りばめ系好きです。
最後まで飽きずにみれました。
痩せ方がすごい
最後になってここまで追い込まれてた理由がわかるのがよい
GT

GTの感想・評価

4.0
主演の激ヤセ振りで有名な映画。
映画全体が不穏で不気味な謎めいた雰囲気に包まれている。冷蔵庫のメモや謎の男アイバンなど伏線が至る所に散りばめられ、最後にそれらをすべて回収するような作りになっているのだが、真実を知ってもイマイチピンと来ないような、それでも謎めいたシーンがたくさんあるような気持ち悪さ。考察サイトを見て、なんとなくわかるような気がするのだがそれでもなんとなくのモヤモヤが残る。まあ、その気持ち悪さがこの作品のいいところだと思う。(或いは、俺が頭悪いのかもしれない)
それでもやはりこの映画の終始不穏で気持ち悪い感じは良かった。Route 666のシーンが特にすき。
piii

piiiの感想・評価

3.2
評価あんまりだけど、1番最初に見たとき面白かったけどなあ、、自分で推理するの好きです。

このレビューはネタバレを含みます

繰り返す1:30から抜け出せたからハッピーエンドなのか…にしても月並みだけれど凄まじい役作りよ
asmin

asminの感想・評価

3.0
前に観たけど再鑑賞。

己の罪深さに気付かず、不眠症になる事一年のトレバー。
一年ですよ!一年!
意味わかんない。
全く寝てないのとは違うよね?ウトウトしてたら寝てること?

最後、気づけて良かったね、のお話です。
警察が有能でもっと早く捕まえてくれたら、こんなに苦労しなくて良かったのにねぇ。

クリスチャン・ベイルの体当たり演技。
凄すぎて引き気味。
FT

FTの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ほんとにクリスチャン・ベイル?って感じるレベルの役作りがすさまじい。色彩の薄い映像がトレバーの視界を表現してるようで、気味の悪さが伝わった。オチも好き。アイバンがボクシングの山根さんにしか見えなかった。()「ぴったりだよ」って言ってズボンが落ちるシーン好き。
S

Sの感想・評価

3.0
観終わって、解説読んで、なるほどーと。
こういう作品を深く理解するには、アメリカの文化とか宗教に造詣が深くないといけないなと常々思います。

ホラー感漂う作品ですが、決定的な、というか目を背けたくなるシーンはないので大丈夫。

それにしてもクリスチャンベールの体型…役者根性とはいえ健康状態の心配をしてしまうレベル。さすがです。
>|