ビルド・ア・ガールの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「ビルド・ア・ガール」に投稿された感想・評価

ジョアンナがパワフルな娘でドタバタコメディだなぁと思いつつ時折😴
劇場の椅子が座り心地の良い😓

しかもライブシーンでは臨場感🤩
寝たり覚めたりしながら観た映画となってしまったが、最後は見逃さなかった。
人生の教訓を若者に諭す締めくくり。

ジョン役のアルフィー・アレンの声が好みという発見がある映画でした。
思春期の"イタい"部分をうまく表現していた。私自身も通った道だから、懐かしさを感じた。
何より、彼女のエネルギッシュさに心を打たれた。失敗してもいいじゃないの。軌道修正していけばいいじゃないの。まずはやってみてから。ときには、心の赴くままに行動してみてもいいじゃないの。そう背中を押してくれる作品。
moka

mokaの感想・評価

3.7
悩んで、立ち上がって、失敗して、また立ち上がる!
16歳の女の子の、ジェットコースターのような一年間の青春白書😙
ほぼ実話ってのが、またすごい!
失敗も青春の内。

自分の正直な表現は評価されず、批判や悪口が売れる世界はまさに現代のSNS社会そのもの。
批判は売れるがクリエイティブではない。
売れるために表現をするのか、それとも自分らしい表現をするのか。
ジョアンナの様々な“やらかし”を見て、2021年に生きる私たちはどんな選択をするのだろう。間違えても失敗しても、自分らしさを取り戻してまた挑戦すればいい!!

がんばれ!私!
YUUYA

YUUYAの感想・評価

3.8

想像力豊かな夢見る主人公ジョアンナ。大手音楽情報誌に応募し記者になる。音楽家を酷評して、お金にも余裕ができて素行が悪くなり"辛口批評家" と人気になるが自分の本当にやりたいことはなにか、今のままでいいのか、そう気づいた時彼女はどうするのか。青春ヒューマンドラマ映画

最後のシーン、ジョアンナがこっち語りかけてくる。間違いに気づいたら、やり直せばいい、違うと思ったならやり直せばいい。そう前向きにしてくれる明るい映画でした!!😆

しかし、1番凄いと思ったのは彼女の人生。まだ" 16歳"という若さで自分の夢に向かって、わざわざ海外に渡って会社応募しにいったり、髪を明るくしてみたり、批評家として人気になったり、取材した音楽家に恋してみたり、色んなこと経験して、俺には凄い彼女がキラキラして見えた
退屈な田舎と貧乏から救い出してくれる王子様を待つのではなく、自分の力で未来を作ろうとするジョアンナの姿に笑ったり心配になったり励まされたり。「自分を探すより、作ろうよ!失敗したらやり直せばいい」と言える16歳は眩しい。頼りないけど憎めない父親のキャラもよいし、ジョンの対応も大人で好感が持てた。
Aya

Ayaの感想・評価

3.4
うーん、伝えたいことは分かるけど、主人公に共感しにくい。
黒歴史見せられてる感あって共感性羞恥。
友達、身内にはなりたくないなぁ。
 
お部屋でゴミ燃やしちゃだめだよ!

若い女の子向けにしてはR指定かかっててとんだうっかりさんだな、紋切り型で都合のいい展開な割に妙に説教くさくて若い女性バカにしすぎ。ヴァージニアウルフ出しとけばフェミニズムだと思ってそう、こんだけ作為的で事実に基づく物語である必要はあるのか。信憑性あるのはロック誌が書き手とバンド守らないていうとこくらい。

ファンジン作ってるお兄ちゃんのキャラクターとエピソードは全部よくて、おかげで劇場でチケット燃やさずに済んだ。ビーニーがもったいない。
ほぼ実話やから、ストーリーについて言いたくないけど、
女性ライターの成り上がりってのを踏まえてもちとありきたりやった

ライターってあんなチヤホヤされるの
ビーニーはサイコぅ
やっぱり、ブリティッシュイングリッシュが聞き取れなくて前半で挫折。

ちーん。

あなたにおすすめの記事