イングランド・イズ・マイン モリッシー, はじまりの物語の作品情報・感想・評価・動画配信

「イングランド・イズ・マイン モリッシー, はじまりの物語」に投稿された感想・評価

AVE

AVEの感想・評価

3.8
2021.11.29

モリッシーやThe Smithsのコアなファン向けの映画かな。鬱屈さが全面に出てるので見る人選ぶと思う。個人的には全体詩的で良かったし見終えた後Smiths聴きたくなった。
seckey

seckeyの感想・評価

-
途中まで忘れてたけど、これ、昔はこんなだったけど今は成功してます系じゃん!忘れてた。7週間も引きこもっても、職場で馬鹿にされても、定職に就けなくても、結局成功するんじゃん。こんなの茶番じゃ!スティーブンに自分を投影して、苦しさが手に取るようにわかったから応援してたのに勝手に裏切られた気分。こうやってクレーマーは誕生するんだろうな。
スミスもモリッシーもタイミング的にあんま聴いたことないんよね
396

396の感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

「この世にあなたは1人しかいないの
レプリカは存在しない
ありのままで特別なのよ
そのために戦って」
何かする怖さからなにもしない安心を選んだ
たとえ世界に望まれていなくても
人は祈り、救うために生まれた
私も絶対に
the smithというよりマジでモリッシーがモリッシーになる前の話し。この時代における各分野に対するリテラシーと批評眼の重要性を再認識しました。伝記ドキュメンタリーにしてはスパンの短さと抽象的な描写が多いのが物足りないです...🥲
モリッシーがTheSmithのモリッシーになるまでのお話....これからはバンド結成まで波瀾万丈だったんだなって思いながらTheSmithのこと聴いちゃうね
ぎん

ぎんの感想・評価

3.9
劇中の音楽拍子抜けするくらい頼りないときもあって、それはそれで好き
BoltsFreak

BoltsFreakの感想・評価

2.6
ザ・スミスをあまり知らず、「結成前の苦悩」もあまり大きなイベントなくダラダラと流れてく本作に途中から惰性で観る始末ほとんどハマらずに終わった
ひろ

ひろの感想・評価

3.1
ザ・スミスのフロントマン、スティーヴンモリッシーを知らないのにジョディカマーが出てるので見てみました!←セリフはあるもののストーリーには関係せず脇役でしたが…

モリッシーを知らないけどジャックロウデンがカッコ良かったのと気怠い感じとかが良かった。

なんかもっとサクセスストーリー&ジャカジャカな音楽映画かと思ったけど違ってこれ見る限りモリッシーが成功した人には思えないわ。

バンドやってて誰か1人だけ引き抜きとかってよくあるパターンなのねw
kanappe

kanappeの感想・評価

-
【オタクくんさぁ…】
メガネで陰鬱なオタクくん代表。
ザ・スミスのモリッシーがモリッシーになる前の話。
とにかく、ジャック・ロウデンのお顔が可愛すぎるので、「こんなのはモリッシーじゃないだろ」という違和感はずっとあった笑

公開時に「ザ・スミスの音楽は流れない」と聞いていたので、今まで放置していたけど、結果的に言うとかなり良かった。
恵まれていたのはやはり環境だと思う。モリッシーはわりと社会不適合者で、何もしないくせに永遠に愚痴や批判ばかり口にしている。家族や友人はそれを傍観することもあれば、話を聞いてあげる時もあってとても良い距離感だった。モリッシーはやはり若者の声を世間に吐き出す代弁者という意味で、ヒールだし天才なんだろうけど、周りの支えがなければ潰れていたんだろうな。
>|

あなたにおすすめの記事