哀愁しんでれらの作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「哀愁しんでれら」に投稿された感想・評価

「何も残らない」
よく分からん。ジャンルも話の流れも。
土屋太鳳がオカシクなるという話でいいかね?笑
土屋太鳳で2時間もったので、かろうじて3点台。時間の無駄と言われてもオカシクない。
一番イラついたのは小春がうさぎの剥製を壊してひかりに煽られるところ
思ったより胸糞だけど面白かった
子役の子が上手すぎてこっちまでイライラした笑
思っていた感じとなんか違ったけれども、面白かったです。

勝手なイメージで、あぁDVの話ねくらいに思っていたが違った。
子どもこわいよー!ってなった。
とりあえず、実母ではないにしても母って強いなぁとおもった。

このレビューはネタバレを含みます

ブチキレる土屋太鳳が観たくて鑑賞

ぶっ壊れ家族…
子供の育て方を間違えると
間違った育て方をされた人間の子供までおかしくなるって事がよくわかる作品でした

そしてやっぱり土屋太鳳は
ぶりっ子の役より
ブチキレたりする悪役のが似合ってる
Kaisei

Kaiseiの感想・評価

2.6
後味の悪さとどぎついさが98% やりきれなさ2%で構成された映画でした。
子育て失敗したら悪い意味で人生ひっくり返るよなあ。
ブラックコメディとしても土屋太鳳も田中圭も子役の演技も最高でしたが、バッドエンドは受け付けない性でして😔
shizuku

shizukuの感想・評価

3.4
ブラックコメディを前提として、ブラックコメディをこしらえるといった、すこし萎える姿勢のブラックコメディだが、厚かましくもブラックコメディの境界線内に仁王立ちするブラックコメディで、ブラックコメディとしていっさいの文句を付けられないブラックコメディなので、これは立派なブラックコメディである。
ブラックコメディのブラックコメディによるブラックコメディのためのブラックコメディである。
なんといっても土屋太鳳がもうブラックコメディアンとして完璧な佇まい、彼女の配役によってこの映画がブラックコメディの肩書きを得る権威付けとして完璧であるし、娘役の完璧な、そして何重にもブラックコメディな演技は堂々たるブラックコメディ的存在感だし田中圭の役割と彼の部屋、まごうことなきブラックコメディである。
始めから終わりまで寸分の隙間もないブラックコメディでかなり楽しいことは楽しいブラックコメディ。
HAZUKI

HAZUKIの感想・評価

3.4

土屋太鳳ちゃんの印象が一変した!

幸せでキラキラした毎日から
だんだんと堕ちていくかんじが手に汗.....

2回目はないけど
テレビとかで放映されたら観るかもくらい
キリン

キリンの感想・評価

3.0
ジャケ写から勝手に、ゾンビ化した一家の物語? とか想像
していたけれど、全く違ったw

最後の終わり方はなんだかな~と思いながら観ていたけど
最後のシーンでわんさかと子供が転がっているシーンは
怖かったね、二人の策略は当たったのだろうけど
女の子が渡した手紙に書かれていることの真相が気になるな~

それにしても、この二人にあの役割を任せる学校のリスク
認識の甘さと言ったら。。。

土屋太鳳はあんな感じの頭おかしい役をやらせると、見た目との
ギャップも相まって、かなりイケていると思う
「累」とかもそうだし

それにしても、石橋凌が完全におっさんやん。。。
役作りで増量とかならまだしも。。。
ARB。。。( ノД`)シクシク…
Skramlif

Skramlifの感想・評価

1.4
シンデレラストーリー↘︎不穏↘︎狂気
この流れ最後まで退屈しなかった
土屋太鳳こういう役の方が似合う

あなたにおすすめの記事